不真面目/真面目が1/1=1になるように

エラワン・ティールーム バンコク〜 アフタヌーンティーは量も味も満足!タイスイーツで優雅な午後を!

本日はエラワン・バンコクにあるエラワン・ティールーム(Erawan Tea Room)のアフタヌーンティーを紹介します。

タイ旅行のお土産探しに訪れたサイアム。歩きつかれたのでお茶を飲みながら休憩することに。今回利用したエラワン・ティールームの店内はシックで高級感あり。旅の疲れを癒すにはもってこいの場所でした。

スポンサーリンク

サイアムで買い物に疲れたらエラワン・ティールームへ!

エラワン・バンコクはサイアムのチャットロム駅側にある高級ショッピングセンター。コーチやバーバリーなどの高級店が入っています。

この辺りは他にも伊勢丹があったり、百貨店的なビルが立ち並んでいます。ちょっと値段ははりますが、お土産を探すために立ち寄る観光客も多いでしょう。

エラワン・ティールームはエラワン・バンコク内にあります。

こちらがエラワン・ティールーム。店頭は全面ガラス張り。窓が大きく店内も明るい雰囲気。
エラワン・ティールーム  バンコク 外観

エラワン・ティールーム  バンコク 店内

店内は重厚なウッドをつかい、とてもシックな雰囲気。大人がゆっくりとお茶を楽しむのに良い感じです。
エラワン・ティールーム  バンコク 店内

ローカルなお店も良いですが、バンコクぐらいの都市部なら、こういった洗練されたお店を楽しむのも旅の醍醐味。日本より値段も安く楽しめますからね(笑)
エラワン・ティールーム  バンコク 店内

店内はお茶を楽しむだけでなく、雑貨なども販売しています。お土産を買うのもいいかもしれません。
エラワン・ティールーム  バンコク 雑貨

ただ、ちょっと値段は高いかな。このおしゃれなグラスは日本円で7,000円ほど。まあ、市場でよくわからないものを買うよりは、出どころがしっかりしてるだけ安心します。
エラワン・ティールーム  バンコク 雑貨

お茶の販売もしているので、気軽なお土産にはこちらの方がいいかもしれません。
エラワン・ティールーム  バンコク お土産

アフタヌーンティーで優雅な午後を堪能

エラワン・ティールームのウリは午後2:30〜午後6:00までの時間に楽しめるアフタヌーンティー。この時間にお店に行くと、何も言わずにアフタヌーンティーのメニューをわたされます。アフタヌーンティーは税抜きで600バーツ。このときのレートだと日本円で2,000円ほど。

実は僕たちはお茶を飲むためだけに訪れました。フカヒレを堪能した後だったので、それほどお腹も空いてなかったんです。わたされたメニューから飲み物だけを選んだつもりだったんですが、どうやらアフタヌーンティーのメニューだったようです。(笑)

写真は飲み物のメニュー。大まかに分けるとコーヒー、アイスティー、ホットティー。この中で何種類か選択肢があります。
エラワン・ティールーム  バンコク アフタヌーンティー

こちはらアフタヌーンティーのフードメニュー。
エラワン・ティールーム  バンコク アフタヌーンティー

じゃーん!きました!エラワン・ティールームのアフタヌーンティー。この時点で僕らはお茶だけしかオーダーしてないつもり。これが来たときは目が点になってしまいました。ちなみにこれで二人分になります。
エラワン・ティールーム  バンコク アフタヌーンティー

一番下は食事系のメニュー。アフタヌーンティーは2時半からオーダーできるので、遅い昼食にもいいですね。スパイシーなソーセージ、海老の天ぷらなど5品。
エラワン・ティールーム  バンコク アフタヌーンティー

中段からデザートメニュー。アフタヌーンティーは、男性より女性の利用者の方が圧倒的に多いです。結果的にデザートメニューが多くなります。ブルベリーのマカロン、オペラケーキ、揚げバナナなど。
エラワン・ティールーム  バンコク アフタヌーンティー

最上段もデザートメニュー。最上段にはマンゴー&スティックライスも!マンゴーとココナッツミルクがかかったもち米のコンビネーション。最初は「えっ!」って思いますが、食べだすとハマりますよ。
エラワン・ティールーム  バンコク アフタヌーンティー

クリームとジャムもついてきます。これは中段にあった揚げバナナやスコーンなどに使います。
エラワン・ティールーム  バンコク アフタヌーンティー

こんな風にスコーンにたっぷりつけて。
エラワン・ティールーム  バンコク アフタヌーンティー スコーン

女性はアフタヌーンティーでゆっくりと食べながら、おしゃべりするのが好きなんじゃないでしょうか。店内でもそういったグループがちらほら見られました。

我思う故に我あり

予定外に注文してしまったアフタヌーンティー。昼ご飯を食べたあとで少し苦しかったですが、美味しくいただけました。

少しずつつまむ感じで、色々な味を楽しめます。量的にも味的にも満足できるクオリティー。

サイアムで買物に疲れたときはエラワン・ティールームへ。優雅なひとときをすごせて、おすすめですよ!

お店の場所はこちら

バンコク旅行を楽しむならコレ

バンコクのグルメ情報!

・ブルーエレファント| ベルギーから逆輸入された高級タイ料理店でランチを食らう!
・ソンブーン | プーパッポンカリー発祥の店で豪快にカニを喰らう!
・和成豊 | フカヒレを食べたいならチャイナタウンへ!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5