不真面目/真面目が1/1=1になるように

だからあなたは朝からダラダラなんです 〜 人生が変わる朝風呂のススメ

あなたは朝起きたときから元気に活動できますか?憂鬱気分ではないですか?

僕は昨年から体調を壊し、起床時に布団から起き上がれないことが続きました。起き上がっても、とても憂鬱な気分で行動できないんです。ダラダラしちゃうんです。

しかし、朝風呂にはいるようになってから、朝から活発に行動できるようになりました。

今では毎日朝風呂にはいることが日課になっています。超オススメです。

スポンサーリンク

朝風呂に入ると1日中活発に行動できる

元気

朝風呂に入ると朝から夜まで、1日中活発に行動できるんですよ!

起床時には憂鬱な気分でも、朝風呂に入るとメッチャ元気になって、前向きになります。

憂鬱な気分で起きたのに、風呂を出る頃には「お、なんだか今日は良いことがおこりそうだな〜」って前向きになるんです。

なんで朝風呂に入ると活発になる?

朝風呂に入ると体が活発に、心が前向きになるのはちゃんと理由があるんです。

体温が上がるから

朝風呂に入ると体温が上がるんです。

人は起きた時が一番体温が低いんですが、お風呂にはいることで体温が1度くらい上昇します。

細かい説明は省きますが、体温が上がることで免疫機能が上がるなど大きなメリットがあるんですよ。

副交感神経から交感神経にスイッチするから

朝風呂で体温を上げると、副交感神経から交感神経へのスイッチがスムーズにいくんです。

眠っている間は副交感神経が優位に働いていますが、日中に活発に活動するには交感神経を優位にする必要があります。

朝風呂に入ると交感神経が活発になり、体がしっかりと起きて、朝から元気に行動できるんです。

運動後のような爽快感があるから

朝風呂は運動後のような爽快感が味わえます。

朝から運動して交感神経を高める方法もありますが、朝の運動が苦手という人もいますよね。

そんなときは朝風呂に入ると、運動と似た様な爽快感を感じるんです。

朝風呂で瞑想すると頭がスッキリするから

朝から瞑想すると頭のモヤモヤがスッキリして、前向きに行動することができます。

わざわざ瞑想のために時間をとるのは少しもったいないなと感じますが、朝風呂にはいりながらの瞑想は一石二鳥なんです。

体はきっちりと起きて、頭はスッキリと冷静。理想的な状態で朝をスタートできます。

スポンサーリンク

僕の朝風呂の入り方

風呂は毎日
せっかくなので、実際に僕が朝風呂に入る手順を紹介します。

  • 起床してすぐお風呂を沸かす
  • 白湯を飲みながら朝のルーティンをこなす(約25分)
  • 41度の風呂に、15分間つかる
  • お湯に浸かりながら瞑想する

お風呂の時間予約ができるなら、起床時間に合わせてお風呂を沸かすのも良いかと思います。

朝に運動するときは、運動してから朝風呂に入ります。運動量が多いと体温が上がりきってるので、シャワーで済ませることもありますね。

お風呂につかってる時間は15分。お湯の温度は41度にします。

入浴時間とお湯の温度は別記事に詳しく書いてあるので、そちらを参考にしてください。

浴槽の中で瞑想するときは、浴室の電気は消しています。電気を消した方がリラックスして瞑想ができるんです。

我思う故に我あり

朝風呂のデメリットとしては水道代、ガス代がかかることですね。

でも、大した額ではないので、メリットの方が大きいです。憂鬱な気分になって、病院に通うよりはよっぽど経済的ですよ。

どうも朝の気分がイマイチな人は、ぜひ朝風呂を試してみてください!

体温と健康の関係を知るのにオススメの本

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5