不真面目/真面目が1/1=1になるように

【全ブロガーに告ぐ】日記記事を毎日書いて気がついたメリット・デメリット

「一般人の日記は面白くない。だから、ブログには日記ではなく、情報を載せなくてはいけない」

ブログ界隈ではよく言われます。

そんな中、僕は先月から日記記事をコツコツ書き溜めています。

意外にこれが効果的なので、メリット、デメリット含めてシェアしますね。

スポンサーリンク

日記記事のメリット

日記記事のメリットを挙げてみました。

気軽に書ける

ブログは凝りだすとキリがありませんが、日記記事は気軽に書けます。

SEOを考えて、写真をキレイにして、文章を考えて。

毎日、毎回これをやろうと思うと、だんだんブログを書くのが嫌になってくるんです。ストレスになるんです。

ブログを頑張ったせいでブログを書くのが嫌になった。これでは意味がありませんよね。

日記記事なら難しいことは考えず、気軽に書くことができます。とっても良い息抜きになるんです。

毎日を面白く生きようと行動する

日記記事を書き出すと、毎日を面白く生きようと行動します。

だって、毎日同じような1日を過ごしていたら、つまらない日記記事しか書けないんですもん。

昨日とは違うことをした。昨日とはと違う店に行った。昨日とは違う本を読んだ。こんな行動をした。こんなことを考えた。こんな発見をした。

すこしでも日記に書ける人生にしようと、頑張るようになるんです。

キャッチーなタイトルを付ける練習になる

日記記事はタイトル付けの練習にもなります。

普段書く記事はSEOを重視して(検索を重視)、つまらないタイトルになってしまいます。

日記記事はSEOを意識していません。基本的にはFacebookでクリックしてもらうこうだけを考えています。

この記事なんかはとってもクリック率が高かったです。笑

コアな読者に喜んでもらえる

日記記事はあれも、これも詰め込むので僕のパーソナルな部分が見えてきます。

そういう記事は、ブログを定期的に見てくれている読者には喜んでもらえるんです。

この記事なんてめちゃくちゃパーソナルな情報です。僕とベトナム人の彼女の動向が気になる読者には、定期購読の雑誌みたいに楽しんでもらえます。笑

情報をコンパクトにまとめる練習になる

普通の記事は文章量を多くして、情報を盛り込みます。でも、日記記事は文章量を抑えています。

多くても3つくらいのトピックスに絞る。1つのトピックスは3、4行くらいにまとめます。

少ない文章量でも伝えたいこと、情報をしっかりと盛り込むんです。

これがコンパクトに情報をまとめる練習になるんですよ。

日記記事のデメリット

日記記事にはメリットだけでなく、デメリットもあります。

油断すると普通の記事の更新が減る

僕は毎日1記事以上アップすることを習慣にしています。

今まで忙しい日でもしっかりと情報の入った記事をアップしていました。

でも、日記記事を書き始めてからは「今日は忙しいし、日記記事を書いたから普通の記事はいいかな……」なんて自分を甘やかしてしまいます。

たまにはいいですが、長期的に見るとブログの成長にはマイナスです。

つまらない1日を過ごした日はメッチャ凹む

日記に書けないような、つまらない1日を過ごすとメチャクチャ凹みます。

1日を無駄に過ごした気分になるんです。

日記記事のPVが高すぎると、なんだか少し悲しくなる

日記記事ってしっかり書くと、意外に読まれるんです。

その日のアクセス数が多かった記事TOP10に入ったりします。

逆に時間をかけてガッツリと書いた記事は、その日のアクセス数は伸びないんですよね……。 (長期的には検索流入で伸びる)

短期的とはいえ、サラッと書いた日記記事の方がガッツリ書いた記事よりPVが高いと、少しやるせなくなることがあります。笑

我思う故に我あり

デメリットもありますが、コントロール可能なものばかりです。

メリットの方が大きいので、今後も日記記事書きまくります!

「日記記事が面白いブログ」っていう地位を目指して頑張ります。笑

スポンサーリンク

この記事が気に入ったなら「いいね」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします!

Twitter で
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5