不真面目/真面目が1/1=1になるように

ライブ感たっぷりの寿司屋に行ったり、嫁が6ヶ月ぶりの味に感動した1日【Fu/真面目な日常】

嫁が日本に来てから約半年が経ちました。

ちょこちょこベトナム料理屋には連れて行っていますが、嫁の中ではベトナムが恋しい。

どんなに頑張っても、日本だと再現できない味がありますからね。

この日、嫁が6ヶ月ぶりにベトナムの味に再開。とっても喜んでいました。

スポンサーリンク

ベトナムらしい料理が作れて嫁が大満足

ベトナムの食材が手に入っことで、嫁(ベトナム人)がベトナムらしい料理をつくれるようになりました。

この日の昼食。イカと野菜の炒め物。ベトナムではよく食べました。香草とセロリの苦味が効いてる〜。
イカと野菜の炒め物

そして、嫁が大好物のスープ。ちょっと独特の酸味があって、苦手な人もいる味。三種類くらいの香草を使っているらしく、日本に来てから食べたくても食べられなかった味。
ベトナムのスープ

スープ一杯で嫁が大喜び。この味を食べたのは約6ヶ月ぶり。

わざわざ電車に乗って香草をもらいに行ったりと手間がかかりましたが、嫁が喜んでくれてよかった。

中井「玉寿司」が最高! ライブ感たっぷりで、楽しく美味しい

夕食は西武新宿線 中井駅の近くにある「玉寿司」さんへ。

税理士木村 聡子さん行きつけのお店で、一緒に行ってきました。

いや〜すごく良いお店だった! 寿司が美味しいのはもちろんですが、目の前で繰り広げられるライブ感ある調理風景が最高!

といこうとで軽く紹介。

まずは大きな平貝。これをさばいて、
平貝

貝柱を炙って出てきたのがこちら。表面しか炙ってないので、半生状態です。表面の香ばしさと、中はねっとりとした食感。
平貝の炙り

こちらのお店は日本酒にこだわっています。それぞれの料理ごとに、合うお酒が出てくるんです。
山猫のスパークリング

ということで乾杯。
乾杯

大将の舞台はつづきます。

新鮮なタコ。新鮮すぎて吸盤にまな板がくっつく!
吸盤がまな板に張り付くタコ

マグロと大将の記念写真。おちゃめな大将で、調理の合間に撮影タイムがあります。笑
マグロと店主の記念写真

漬けマグロ。からしと一緒に食べます。軽く漬けただけなんですが、ねっとりとした食感。
まぐろづけ

サバと大将。立派なサバだ!
鯖と店主の記念写真

サバを〆ていきます。こんな大量の塩を使うんだな〜。
シメサバ

〆サバの握り。くっそ旨かったです。
鯖寿司

アナゴをさばく大将。
アナゴを裁く店主

アナゴのお刺身。アナゴを刺身で食べられるお店はかなりレア。ホントに新鮮じゃないと食べらないんですよ。
アナゴの刺身

さらにアナゴの白焼き。日本酒にめっちゃ合う一品でした。
アナゴの白焼き

ちょっと可愛いサイズのイクラご飯。サイズは可愛いけど、味が濃厚で満足感がハンパない。
イクラご飯

わさび巻き。たっぷりわさびが入っています。
わさび寿司

嫁はわさびが苦手。でも、新鮮なわさびなら食べらるのではないかと思い、試してみました。結果はご覧の通り。すごい顔になってしまいました……。
わさび寿司に顔を歪める嫁

ノリの良い大将とおかみさん。美味しいお寿司と、ライブ感たっぷりのパフォーマンスが最高でした。
お酒を飲み出す店主

関連ランキング:寿司 | 中井駅落合駅下落合駅

スポンサーリンク

我思う故に我あり

たっぷりと食べて、日本酒もかなり飲んだんですが、一人13,000円くらい。写真をのせてないですが、5種類くらい日本酒飲んでました。飲みすぎて、帰宅時にキツかった……。

日本酒を飲みすぎなければ1万円くらいに抑えられるんじゃないかな。

ここはまた来よう。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA