不真面目/真面目が1/1=1になるように

子供用の甚平が届きまくったり、ブンチャーが美味しい1日【Fu/真面目な日常】

こんにちは。プレゼントを選ぶのは好きなんですが、嫁へのプレゼント選びは億劫なブッキー(@anahideo)です。

ボクは誰かにプレゼントするのは好きなんですが、嫁へのプレゼントは迷います。

うちの嫁、イマイチ何が好きだかわからないんですよね……。あんまり高いモノだと怒るし、かと言って「何が欲しいの?」と聞くと機嫌悪くなるし。

高くなくて、でも安くなくて、何が欲しいか言わないけど、嫁が欲しいモノを察しなきゃいけません。

スポンサーリンク

嫁の実家に持っていくお土産が届きました

2月の旧正月に嫁の実家に帰る予定です。嫁の実家に帰るときは色々お土産が必要。

必要なモノとはいえお得に買いたいので、先週に開催された楽天セールで色々買いまくりました。

甥っ子、姪っ子、親戚の子供達には甚平。嫁のリクエスト。浴衣だと着るのが難しいので、スボンタイプの甚平になりました。合計8着。
甚平

甚平はそれほど質は高くなく、どちらかと言えは安物です。嫁の話では

ミン2

子ども達にあまり高価なものをあげると、うちの両親が怒る

とのこと。お土産選びもなかなか難しいな……。

お義兄さん達には赤いポロシャツ。旧正月では縁起のために赤い服を買うのが一般的なんです。ボクの分も含めて、お揃いの赤いポロシャツ。

お義父さんにはセイコーの時計。意外に安く、1万円くらいで買えました。

お義姉さん達には嫁が化粧品でも買っていく予定。お義母さんは欲しいモノが思いつかないとのこと。

色々とお土産うおねだりされるんじゃないと心配していましたが、思ったより少なく済みました。僕の収入がまだまだ少ないので、遠慮してくれているのかも。笑

数は多いけどサクサク決まったので、嫁のプレゼント選びより楽でした。

嫁の作るブンチャーが美味しいです

この日の夕食は嫁が作ったブンチャー。ベトナム 北部ハノイの名物料理です。
ブンチャー

ブン(米粉)、野菜・香草、肉(ハンバーグみたいなの)、タレをかけて食べます。
ブンチャーをお椀に盛った状態

ホーチミンで色々なブンチャー屋で食事しましたが、それに負けないくらい美味しい。

作るたびに味が微妙に変わるのが難点ですが、それさえ克服したら料理教室でもできるんじゃないかな。ちゃんとレシピにしてもらうおう。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

ベトナムにもっていくお土産が意外に少ないので、トランクケースにも余裕が出そう。

ベトナムでも運動できるように、ランニングシューズでももってくかな。

最近読んでいる本からの抜粋

最近読んでいる本の中から、気になった点だけ抜粋して紹介します。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA