不真面目/真面目が1/1=1になるように

風邪が回復してきたり、暖房をつけて寝ることにした1日【Fu/真面目な日常】

こんにちは。寝室が寒いブッキー(@anahideo)です。

一人暮らしを始めて以来、比較的風通しの良い家に住んでいます。

春、夏は過ごしやすいのですが、冬は寒くて……。

やっと風邪から回復してしてきました

月曜日から風邪っぴきです。

ようやく体調が戻ってきて、ブログ書いたりパソコンいじれるくらいまで回復してきました。

風邪の間はほぼお粥ばかり。

ようやく普通のご飯も食べられそうだったので、嫁(ベトナム人)に夕食は少し普通のご飯でいいよとお願い。

すると、嫁は頑張って作りまくりました。カレー、ピラフ、スープ。そして、量が多い。

病み上がりにはもう少し優しいものが良かったんですが、そこらへんのニュアンスは伝わらなかったようです。
カレー、ピラフ

寝室の気温って重要なんじゃないか

ミン2

寒い!寒い!寒い!寒すぎて寝られない!

うちの寝室は日当たりが悪く、冬は寒いです。

とはいえ布団に入ってしまえば温かい。羽毛布団、毛布シーツ、湯たんぽのおかげです。

それでも、布団から外の部分、顔や頭は寒い。ボクはあまり気にならなかったんですが、嫁には耐えられないようです。

ということで、初めて暖房(オイルヒーター)をつけたまま寝て見ました。

すると、なんだか寝心地がいい。いつもより熟睡できたし、偏頭痛もない。

寒い部屋で寝るのは、意外と睡眠を阻害してたんだなと実感。

よし。これからは暖房をつけたまま寝よう。ただ、オイルヒーターの電気代がこわいんだよな……。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

寝室の気温、湿度は思った以上に睡眠に影響してそう。

やっぱり春とか寝心地いいもんな〜。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
おすすめ記事(一部広告含む)


おすすめ記事(一部広告含む)
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはコチラ

LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA