年会費無料 エポスカード新規入会で8,000円

喉が弱い人は「葛根湯」より「銀翹散」の方が良いと知った1日【Fu/真面目な日常】

こんにちは。風邪のときは喉から痛めるブッキー(@anahideo)です。

喉の調子が悪くなると体調を崩すんですよね……。

スポンサーリンク

夫婦共々微妙に体調が悪いです

ボクは前日から。はこの日から、ちょっと体調が悪いです。

厄介なのが、「体調が悪い」ではなく「ちょっと体調が悪い」って点。

ボクはちょくちょく体調を崩すんですが、大きく崩れることは少ないんですよ。

風邪っぽい感じはするけど、熱は上がらなかったり、普通に行動できたり。

体調が良いときが100%とすると、70%くらいのエネルギーで活動できます。

活動できるから寝ていると飽きるし、活動すると体調は回復しないし……。ちょっと悪循環。

二人とも夕食をつくるのが億劫だったので、カレーうどん(そば)を食べてきました。体が温まるので好き。
カレーそば

喉が弱い人は「葛根湯」より「銀翹散」の方がいいみたいです

微妙に体調が悪いのでクスリを飲むことに。

とはいえ、体調が悪化するまで化学製品的なクスリあまり飲みたくないので、漢方薬を飲むことにしました。

ドラッグストアに行き、薬剤師さんに相談。

「葛根湯」をすすめられるかなと思っていましたが、すすめられたのは「銀翹散」(ぎんぎょうさん)。

風邪のとき喉を痛める人は、「葛根湯」より「銀翹散」の方がいいそうです。

「葛根湯」は体を温めるので、喉にはあまりよくないとか。

知らなかった……。

ボクは喉から痛めるので、今度から「銀翹散」を愛用しよう。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

来週からベトナムに行くので、今週中に体調を万全にしておきたい。

そんな時に限って飲み会とか予定が入っているんですよね。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください