トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように
カテゴリー ストウブ 海外旅行 プロフィール
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
期間限定 最強のふるさと納税知ってます?
最強のふるさと納税を見てみる

フーコックへ家族旅行。19人で楽しんできますな1日【Fu/真面目な日常】【ホーチミン14日目】

スポンサーリンク

こんにちは。子供時代にほとんど家族旅行をした記憶がないブッキー(@anahideo)です。

うちの家族はあまり旅行をする習慣がなくて、親の田舎に遊びに行った記憶が少しあるくらいです。

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

総勢19人の大移動。家族旅行でフーコックに行きます

正月三が日を終え、待ちに待った嫁(ベトナム人)の家族と旅行。プライベートバスを貸し切って、フーコック島に向かいます。
プライベートバス

当初は14人の予定だったんですが、「私も私も!」と人数が増えていき、最終的には19人。(ドライバー入れて20人)。

16人乗りのバスに無理矢理詰め込んで出発します。

朝6時出発。みんな朝からテンション高く、会話が絶えない。(意訳:眠れない)

ようやく少し静かになったタイミングでお義父様が大音量で音楽を流します。賑やかな家族です。
(意訳:眠れない)

家長には誰も文句を言えないので、みんなもなんとか頑張って寝ようとしてました。
(ボクはBoseのノイズキャンセリングヘッドホンを使っていたのでかなりマシでした)
狭いし騒がしい

1.5時間ほど車に揺られフェリー乗り場に到着。車ごとフェリーに乗り込みます。
フェリー港に到着

年齢ではなく、身長によって値段が違ってきます。1m以下は無料。1〜1.2mは130,000VND(約650円)、1.2mを超えると185,000VND(約925円)。
身長制限

ちなみにチケットを購入するのに外国人ならパスポート、ベトナム人ならIDカードが必要になります。
チケット

フェリーへ乗り込み。はじめての海を見て子供達のテンションが上がります。
乗り込む

船内。ちゃんとしたシートなので、狭いバスより座り心地よい。大きなテレビでバラエティー番組をガンガンに流すサービス精神溢れたフェリー。
(意訳:眠れない)
船内

船内には簡単なお店あり。飲み物とカップ麺くらいなら買えました。
売り場もあり

いざ出航。
出発

船内でもベトナムらしい光景が見られます。

甲板に座って飲み会をしているグループ。ビールを箱ごと持ち込んでました。笑
船内で飲み会を開く人たち

あぐらをかいて操縦する船長らしき人物。
あぐらで操縦する船長

出航して約3時間。フーコック島が見えてきました。
フーコック島が見えてきた

チケット売り場は結構混み合うので、今のうちに帰りのチケットも購入。
帰りのチケットも購入

海上のレストラン、ナイトマーケットでフーコックを満喫する

家を出発して約6時間。ようやくホテルに到着。

軽く荷物をほどいて遅い昼食に向かいます。

ここでお義兄さんの友達と合流。フーコックに出張で来ているそうで、オススメのレストランに案内してくれることになりました。

でも、予想外に遠いい。さらに道をうろ覚えらしく、途中で道を戻ったり。

みんな長旅に疲れ、お腹が空いているのでイライラ。

これでショボいレストランだったら暴動が起きるんじゃないか。

そんなタイミングでお店に到着。

そして、予想以上に素晴らしいレストラン!

桟橋を渡ってレストランへ。
桟橋を渡っていく

海に浮かぶレストラン。フーコックにこんなレストランがあったとは!
海に浮かぶレストラン

レストランの下は自然の生簀。注文してから網で魚を捕まえ料理します。
生の生簀

残念ながら甲殻類は売り切れでした。

15人弱の大人、4人の子供か食事して約20,000円。値段もそこまで高くない。(地方のベトナム人の感覚だとかなり高く感じるようですが)

夕暮れ時の様子もすごかった。お義兄さんの友達ナイスプレー!
夕日

夕食はナイトマーケットへ。嫁の実家の近くにはこういったナイトマーケットがないので、みんなのテンションがあがります。
ナイトマーケット

正月シーズンだからか、以前来たときよりも混んでました。19人の団体は、はぐれないようにするのが大変。
ナイトマーケットの様子

ナイトマーケットで流行っていたのがコールドストーンアイス。ナイトマーケットのいたるところにお店がありました。

キンキンに冷えた鉄板の上で、アイスを混ぜ混ぜしながら仕上げていきます。
コールドストーンアイス

スポンサーリンク

我思う故に我あり

移動は大変でしたが、みんな楽しんでくれました。

特に子供達が楽しそう。うれしい。

フーコックは外国人にも人気のリゾート地。そこそこ物価は高いです。

ホーチミンよりは少し安いかな。

でも、地方のベトナム人の感覚だとかなり物価が高いので、お店を選ぶときにはちょっと迷いますね。

今回の旅行は車のチャーター、フェリー代金、ホテル食事を入れると15〜20万程度。

だいたいベトナムの田舎だと3万円程度で1ヶ月生活できるらしいので、かなりの金額。

今回は各家庭から1万円集めて、残りはボクが出す感じです。(あとはお義姉さんが少し余分に出してくれそう)

当初、うちの嫁が「1万円くらいで旅行できるんじゃないかな」と各家庭に話をしたんですよ。

実はもう少しお金がかかりそうと発覚したときには、旅行を知った子供達が楽しみにしていて。あとにひけなくなりました。笑

まあ、この人数で旅行して、この値段ならコストパフォーマンスはかなり高いんじゃないかな。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください