トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

無事に結婚式終了しました!結婚式のグダグダ感、ド派手な披露宴、すべてが記憶に残った1日【Fu/真面目な日常】【結婚式日記23日目】

スポンサーリンク

無事に結婚式が終わりました!!!!!!

今年一番のイベントをクリア!

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

嫁は4時に起きてメイクしました

前夜祭が夜中まで続き、寝たのは夜中の2時頃。

嫁は4時に起きてメイク。
化粧している嫁

かなり濃い目の伝統的なメイクです。
化粧バッチリの嫁

結婚式はグダグダ、披露宴は派手だった!

ベトナムの結婚式に関して、事前にネットで調べてみたんですが、全然情報が見つかりませんでした。

嫁に聞いても詳しくわからず。嫁の家族に聞いてもわからず。笑

まあ、人生で1度しかないし、そういうものですよね。

アオザイに着替え、早朝から嫁の実家に向かいます。

新郎が結納品などをもって嫁の実家に向かうのが、伝統的なスタイル。
新婦の実家に向かう

式は司会進行の人がいるから、その人の言う通りにやればいいたのこと。

だったんですが、かなりグダグダで行き当たりバッタリ。笑

式の途中にも親戚のおばさんたちが、「ちがうちがう! そうじゃない! こうだよ!」と言った感じでツッコミが入ります。

さらに、カメラマンが式中にも細かく指示。

自分正面
心の声

(もしかして、これって本番じゃなくてリハーサル? 式の進行よりも写真優先?)

日本では信じられないくらい、グダグダな式でした。笑

それでも気にしている人はいないんですよ。

ベトナム人はこうやってガヤガヤやるのが好きなのかなとも思いました。

事前にわかっていれば、緊張する必要なかったな〜。
キス写真

披露宴はシャンパンタワーをやったり、突然花火がついたりとド派手な演出。
披露宴

式、披露宴の様子は写真を入手してから、記事にする予定です。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

嫁の実家はなかなかの田舎。

今回の結婚式では、街から業者さんを呼んで式を挙げました。

ちょっと金額はかかりましたが、その分盛り上がって最高でした!

大変だったので、もう一度やれと言われたら嫌だけど。笑

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください