トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

ベトナム人の嫁も初のハノイだったり、本場のブンチャーが旨すぎる1日【ハノイ旅行日記1日目】【Fu/真面目な日常】

スポンサーリンク

ハノイに初めて足を踏み入れたブッキー(@anahideo)です。

ベトナムは南北に広がる国なんですよ。

ボクが昔駐在していたホーチミンは南にあります。

嫁はホーチミン側の出身。ハノイには行ったことがありません。

今回、夫婦そろってハノイの地に足を踏み入れました。

早朝便でソウルからハノイに移動

ソウル旅行を終え、早朝便でベトナムの首都ハノイに移動です。

仁川空港で見つけた巨大なクマ。LINEのキャラクターですね。LINEの親会社は韓国語なだけあり、韓国国内にはLINEのショップが多いです。
ソウル 空港のLINE熊

出国前の朝食はロッテリア。
本場のロッテリア

日本のロッテグループはあまり勢いないですが、韓国のロッテグループはすごいですね。

まあ、注文したチキンは冷たくて、ぜんぜん美味しくなかったですけどね。笑
朝食がロッテリアチキン

一睡もできないまま早朝便でハノイへ。
ソウル からハノイへ

ハノイの料理美味しい!!!

ハノイのグルメ情報は嫁(ベトナム人)に集めてもらいました。

10店近くリストアップしているので、一食たりとも無駄にせずまわります。

ハノイについて最初の昼食はブンチャー。ハノイの名物料理で嫁の大好物。ハノイで人気の「Bún chả Đắc Kim」へ。
本場のブンチャー

さすが本場。さすが人気店のブンチャー。ホーチミンで食べたどの店よりも美味しい。
ブンチャーの肉

夕食は「Phở gà Nguyệt」のフォー。

お店のオーナーは女性。息子さんを癌で亡くし、それ以来食材に妥協せず、身体に悪い化学調味料などは使ってないそうです。
フォー

こだわって作っているだけあって、優しくて、身体にしみわたるフォー。
フォーガー

さらに「Nem nướng Cô Phượng」つくねみたいな串焼き。これはちょっと個性的な味でした。笑
串焼き

スポンサーリンク

夜のハノイを満喫する

腹ごなしに夜のハノイを散歩します。

ハノイ大教会。壁が古くて歴史を感じます。
夜の教会

金曜日の夜から日曜日まで、ホアンキエム湖周辺は歩行者天国。カップル、家族連れ、観光客などで賑わいます。
歩行者天国

ある一画には、似顔絵屋さんが集まっています。
似顔絵

せっかくだから、嫁と一緒に描いてもらいました。
似顔絵作成中

1人描くのに15分ほどかかります。お尻が痛い。
似顔絵作成中

完成。カッコよさ30%増しぐらいに描いてくれました。
似顔絵完成

ハノイは恐いけど、恐くないところ

嫁の話では、一般的にホーチミンと比べるとハノイの人は不親切だそうです。

また、ハノイの人はホーチミンの人が嫌いなんだとか。

嫁がFacebookに「ハノイに旅行する」と書き込むと、色んな人から気をつけてねと言われました。

ホーチミンの人だけでなく、ハノイの人にも言われたようです。
(ハノイ空港から市内に行くときに乗った、タクシーのドライバーにも言われた)

そのため、嫁は旅行前からビビっていました。

でも、実際ハノイに来てみると、みんな親切なんですよ。

みんながみんな親切かはわかりませんが、恐がるほどでなくてよかったです。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください