トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

ダックラックの中心部へ行ってみたり、新婦の家族と仲良くなった1日【ダックラック旅行日記2日目】【Fu/真面目な日常】

スポンサーリンク

ブッキー(@anahideo)です。

今年の4月にベトナムで結婚式を挙げたんですが、あれは大変だった……。

疲労、寝不足、二日酔いがヤバかった……。

嫁(ベトナム人)も「やってよかったけど、もう二度とやりたくない」と言っています。

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

ダックラックの中心街へ行ってきた

結婚式で着る服を求めて、ダックラックの中心街に行ってきました。

ボクのワイシャツ、嫁のドレスなど現地で買った方が安く済むなど思って、日本から持ってこなかったんですよ。

道中、牛をよく見かけました。肉牛として食べるようです。
ダックラックへの道中

ランチに寄ったお店。ハノイでは見かけなかった宝くじ売り。ダックラックにはいましたね。
お店

ランチはBÚN CÁ DẰM(ブン カ ザム)。ダックラックの地方料理。魚の出汁が効いてます。具材の魚が甘くて少し生臭く、好みが分かれそうな味。(個人的には、もう食べなくていいかな)
ブン

このあと雨が降ってきて、街を探索できず。残念。

パッと見た感じだと、特に面白そうなものはなかったですね。

面白そうなら、次回数週間滞在してみようかなと思ったんですが。

花嫁の家族と仲良くなる

翌日の結婚式に向け、嫁の友人宅はデコレーションの追い込み中。
結婚式の装飾

両家ともキリシタンなので、キリスト様が飾ってあります。
結婚式の装飾 内側

ベトナムの結婚式では、式の前夜にパーティーが開かれます。

親族ばかりのパーティーだったので、ボクらはパスしました。

パーティー終了後、新郎新婦、新婦の家族を交えて食事。
料理

新郎新婦は両方ともお酒を飲みません。

その場でお酒飲めるのは、ボクと新婦のお父さんのみ。

こういう時に遠慮すると仲良くなれないので、ガンガン飲みます。

日本人の代表として、好感度あげときました。

言葉が通じなくても、ビールを一気飲みしておけば、まあなんとかなるもんです。

「次回は日本の焼酎をもってくる」と、お父さんと約束。なに焼酎にしようかな。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください