海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

お義父さんがお義母さんに怒られまくったり、ベトナムに帰国した1日【Fu/真面目な日常】【2019年1月バンコク旅行5日目】

ブッキー(@anahideo)です。

バンコク家族旅行5日目。家族旅行はここで終わり。

嫁の家族はベトナムに戻り、ボクらは数日間バンコクに残ります。ブログ用の取材です。

家族旅行も大変でしたが、その後のバンコク取材もなかなかのスケジュール。笑

スポンサーリンク

【割引あり】エアコンクリーニングは秋がおすすめ! 夏に生えたカビをキレイに掃除するといいですよ。
➡︎ エアコンクリーニング 10社の料金価格とおすすめ度を徹底比較

お義父さんがお義母さんに怒られる

お義父さん達はバンコク旅行最終日。

この日は観光には出かけず、お土産などを買いに行きます。

ホテル近くのBIG-C(大きなスーパー)へ。

スーパーで何を買うのかなと思ったら、服などを中心にお買い物。

ベトナムも物価が安いのに、わざわざタイで買う必要あるのかな?

嫁の話ではベトナムよりタイの方が品質が良く、長持ちするそうなんです。

ベトナムでは「タイ製」は人気らしいです。

お義父さんはサンダルを探します。
サンダルを選ぶ

お義父さんが好きなのはこういったタイプのサンダル。2足購入。
このタイプが好き

お義父さんがスコッチブライトを見つけ、「タイのスコッチブライトは品質がいいはず!」と買い物カゴへ。お義母さんを気づかっての行動。
スコッチブライト

「そんなものベトナムでもかえるでしょ!」とお義母さんに叱られ、寂しそうに棚に戻すお義父さん。
スコッチブライトを返す

ジーンズに興味津々のお義父さん。
ジーンズ選ぶ

試着。なかなかいい感じ。
ジーンズ試着

でも、お義母さんには不評。

「あんた!いい歳してジーンズなんかはくんじゃないの!」と怒られるてしまったお義父さん。

ベトナムではジーンズは若者の服。年配の方はあまりはいてないんですよ。

お義母さんに怒られながらも、諦めきれないお義父さん。お義母さんを説得できるジーンズを探しますが、結局見つかりませんでした……。
諦めきれない

買い物に時間がかかり、いつの間には12時近くになってしまいました。

お義父さんのお腹が空いてくる時間。

近くのレストランにでも行こうと思ったんですが、「レストランにはオレの食べたいものがない!」と言うお義父さん。

惣菜コーナーでお義父さん好みのご飯を探します。
惣菜を選ぶ

ホテルに戻り、お惣菜を広げて食事。あまりタイらしい食べ物ではないんですが、お義父さんは満足したようです。
ホテルで食事

お義父さんたちはベトナムに帰国

大量に購入したお土産。スーツケースには入りきらないので、ダンボールに詰め込んでいきます。

お義父さんは手を動かさず、口だけ出すタイプ。
荷物を詰め込む

無事に空港に着き、出国手続きに向かうお義父さん。

過去を振り返らないお義父さんは、名残惜しそうな雰囲気を見せず、サッサと行ってしまいました。笑
帰国する

皆がベトナムに着いたことを確認して、嫁と一緒にお疲れ様の乾杯。いや〜大変な5日間でした。
祝杯

今回の旅行ではお義母さんのお姉さんが参加。嫁からすると叔母さんですね。

叔母さんは海外旅行に行ったこともないし、飛行機に乗ったこともなかったそうです。

ベトナムの田舎の人たちは収入が少ないので、旅行はなかなかできないんですよ。

初めての海外旅行に感動した叔母さんは「一生の思い出になった。ありがとう、ありがとう」と何度もお礼を述べてくれました。

今回の旅行は大変だったし、出費も多かったんですが、叔母さんの言葉ですべてが報われます。

ちなみに、お義父さんからお礼を言われたことは記憶にないですね。笑

ベトナムは家長が絶対な文化があるので、まあしょうがないかなと。

お義父さんにお礼なんか言われたら、ボクも嫁も「どうしちゃったんだろう……。死期が近いのかな……」と心配しちゃうので、お義父さんはこのままでいいです。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください