トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

お腹いっぱいでもトムヤンクンを食べたり、サイアムニラミットを楽しんだ1日【Fu/真面目な日常】【2019年1月バンコク旅行7日目】

スポンサーリンク

こんにちは。ブッキー(@anahideo)です。

うちのブログでは海外旅行の記事をよく書くんですが、取材にけっこう体力を使います。

滞在中はほとんど休みなくツアーや観光地を回るので、常に寝不足気味。

グルメ系の記事を書くため、実際に食事。

取れ高が足りないと、無理して注文するともあります。笑

トムヤンクンでお腹いっぱいです

この日は夜まで予定がなかったので、ゆっくり起床。

11時くらいにホテルを出て、トムヤンクンを食べ歩くかと計画していたんですが、ホテルのスタッフさんが朝食をとっておいてくれました。

普通に美味い。
朝食

このままではトムヤンクンの食べ歩きができないので、市場を散歩。嫁が服を物色。200バーツ(700円くらい)で買えちゃいますからね。
市場

あんまりお腹が空いてないけど、ブログのために頑張ってトムヤンクンを食べに行きます。

サバイジャイレストランのトムヤンクン。クリーミーさはなく、辛味と酸味が強いタイプ。美味しい。
サバイジャイ トムヤンクン

サバイジャイはカイヤーン(鳥の丸焼き)でも有名。1/2羽注文。まいうー。
サバイジャイ カイヤーン

おかなパンパンですが、せっかくここまで来たんだからということで、もう一軒まります。

ビェンチャンキッチンのトムヤンクン。ここはイマイチだったな〜。
ビェンチャンキッチン トムヤンクン

サイアムニラミットが予想以上に凄かった

この日のメインイベントは、サイアムニラミットのショー。

あろうことかブュッフェ付きのチケットを手配していました…。
チケット

お腹いっぱいの状態でブュッフェはキツイ。笑

予想外にクオリティーが高く、お腹いっぱい状態でも美味しく食べられたが幸い。

料理だけではなく、ショーのクオリティーも高かった!

ショーはタイの国王が誕生するまでの歴史を題材にしてるんですよ。

タイでは国王がとても尊敬されているため、ある意味国の威信をかけたショー。クオリティーが高いのも納得。
サイアムニラミット

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください