トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

ホーチミン旅行はレックスホテルで締めることにしたり、嫁のファンが増えてきた1日【Fu/真面目な日常】【2019年2月ホーチミン旅行25日目】

スポンサーリンク

こんにちは。自宅では敷き布団派のブッキー(@anahideo)です。

海外旅行中は色々なホテルに宿泊するんですが、やっぱり寝具と眠りの質は密接に関係していますね。

当たり前なんですが、高級ホテルほど寝心地がいい。

もう少し広い家に引っ越して、自宅のベッドもこだわりたいな……。

ホーチミン最後の2日間はレックスホテルに宿泊

1か月くらいいたホーチミン旅行もぼちぼち終わりが近づいてきました。

最後の2日間はレックスホテルに宿泊。

100年以上歴史のあるホテルなんですが、テト(旧正月)のため格安で宿泊できました。

60m2のガバナースイート、朝食付きで15,000円。

キングサイズのベッド。寝心地いい。
ベッド

嫁の実家はマットレスがひどくて、寝不足+肩コリがすごかったんですよ……。

やっぱり寝具は重要ですね。

ガバナースイートなので寝室、リビングが分かれています。ソファーがあるので部屋でゆっくり。
ソファー

中庭。夜になると水上人形劇が開催されます。
中庭

プールからの眺め。子供用の浅いプールあり。日除けがもう少しあるとなおいいんですけどね。
プール

ロビーラウンジで食べたランチ。このランチだけはかなり期待ハズレ。美味しくないし、高すぎる。
ランチ

テトということで外観のデコレーションが特別仕様。
外観

ルーフトップバー。演奏付きなんですがうるさくなく、雰囲気をこわさないです。ベトナムのルーフトップバーってDJがガンガンに音楽かけていて、うるさすぎるお店が多いんですよ。
ルーフトップバー

嫁の情報発信がだんだんと広がってきた

嫁が日本に移住してきてから、日本の生活だったり、海外旅行のことをFacebookで発信しています。

知り合いを中心にだんだんと嫁のファンが増えてきました。(ついでにボクのファンも)

この日は嫁の友達と会ってきました。嫁の書き込みを見て色々と元気付けられているそうです。
友達と撮影

ベトナム(特に田舎の方だと)は昔のに方のような考え方の人が多いです。

父親が絶対だったり、世間体を気にしたり、モラルが低かったり。(都心部でもゴミのポイ捨てが普通)

嫁は日本で暮らすことで、こういった感覚がおかしいと気がつくようになりました。

そんな嫁の書き込みを読んで、色々と共感してくれる人が多いようです。

嫁は文章を書くことが面白くなってきたようなので、今年中にはブログを立ち上げると思います。

嫁の友達にもらったお土産。ドリアンが入ったおまんじゅうなどをもらいました。嫁の実家でも色々とお土産をもらったので、スーツケースがパンパンです。笑
お土産

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください