トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

マンダリンホテルの朝食が少し残念だったり、最後の夜はチリクラブで締めた1日【Fu/真面目な日常】【2019年2月シンガポール旅行7日目】

スポンサーリンク

こんにちは、ブッキー(@anahideo)です。

ブログ記事のため、ホテルの朝食はお腹がパンパンになるまで食べます。

お皿に盛らないと写真撮れないし、味がわからないですからね。

朝食をいっぱい食べるので、昼食はいらないし、夕食までお腹が空きません。

でも、嫁はお昼になるとお腹が空くし、夕食も割とがっつり食べます。

やっぱり、若いと消化が早いんだなと痛感……。

マリーナ・マンダリンホテル・シンガポールの朝食

マリーナ・マンダリンホテル・シンガポールの朝食。
おかず

品数は多いんですが、満足度はイマイチ。

「ここでしか食べられない」、「感動した!」みたいな品がないんですよ。

ホテルの豪華さの割に、朝食は残念な感想。

日本食があったんですが、一口食べて箸を置いてしまいました。
皿に取り分けた

朝食はマリオット系のホテルの方がいいですね。この旅行では色々と食べ歩いたので、なんとなく比較できるようになりました!

最後の夜はチリクラブでフィニッシュ!

18時にクラブラウンジへ。

ビールと軽食を少々。知り合いに教えてもらったんですが、こちらのビールはベルギー産でした。
ラウンジビール

嫁(ベトナム人)の要望で夕食はチリクラブへ。

今回のシンガポール旅行ではレストランに行く時間があまりなかったので、最後くらいはシンガポールらしいもの食べたいんだとか。

元駐在員に教えてもらったジャンボシーフード。
ジャンボ

地元の人にも人気で、30分ほど待ちました。

ラウンジで少し食べたので、お腹はそれほど空いていません。

注文したのは2品。アスパラガスの炒め物。干し貝柱と炒めているのかな?なかなか食べられない深い味わい。
アスパラガス

待望のチリクラブ。唐辛子がきいて、スパイシーな味わい。子供は食べられないかも。
チリクラブ

嫁の胃袋も満足満足。無事にシンガポール最後の夜を終えました。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください