▶︎ 【宅配弁当でダイエット】おすすめランキング

ベトナムコーヒーフィルターをどうしようかだったり、日本政策金融公庫からハガキがきた1日【Fu/真面目な日常】

10月4日(火)20:00〜11日(火)1:59まで、楽天のお買い物マラソンが開催。買い回りなどで最大ポイント還元率は42%!

➡︎ 楽天 お買い物マラソンの攻略法【2022年10月】おすすめ商品・事前準備を紹介

こんにちは、収入が激落ち君なブッキー(@anahideo)です。

収入が減って凹んでいますが、ボクも妻も幼少期から学生時代まで貧乏暮らしが続いていました。

そう考えると食べるものがあって、住む家があって、着るものがあれば、まあなんとか大丈夫かなという感じです。

とくに、妻(ベトナム人)の昔話を聞くと、勇気付けられます。笑

メルカリで微妙に売りにくい商品

引っ越しに向けて、不要なものをメルカリで売りまくっています。

5月は大物を売りまくったので、10万円近い収益。

わーい。

うれしい。

とはいえ、そろそろ目ぼしい品はなくなってきました。

売れないことはないけど、郵送費を考えるとあまり利益がでないものしか残っていません。

たとえば、ベトナムで買ってきたコーヒーフィルター。

メルカリで売れても、価格は500円いくか微妙なところ。

配送料を差し引くと、100〜200円くらいしか儲けがなさそう。意外に配送料が高いんですよね。

2個あるから、まとめて出品すれば売れるかな?

日本政策金融公庫からハガキがきた

1月ほど前に、日本政策金融公庫への書類を提出しました。

売上が下がっているので、念のためお金を借りておこうと思ったんです。

しかし、待てども待てども連絡が来ず。

知り合いには電話がきたようで、ヤキモキしていました。

そんな中、日本政策金融公庫から一通のハガキがきました。

なんで、こんな薄っぺらいハガキだけ?

まさか、書類審査で落ちた?

焦りながらハガキのシールを剥がしてみると、こんなメッセージが。

要約すると

「申し込みが集中していているから、もう少し待ってね。ごめんね。」

ってことらしいです。

とりあえず、書類はちゃんと受け取ってくれたようで安心しました。

急いで必要なお金ではないので、気長に待ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください