トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ【格安チケット】予約方法・割引クーポン・入場料金の比較まとめ【シンガポール】

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ チケット

スポンサーリンク

本記事ではシンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの格安チケットを紹介します。

疑問 ?マーク
マジメ君

シンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチケットってどんな種類があるの? 料金は?

割引価格で買う方法はないかな?

こんな疑問に対してお答えします。

最初に言ってしまいますが、事前にネットから予約すると格安チケットが購入できます。

本記事ではガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチケット料金、種類を解説。

さらに、複数のサイトから格安チケットを比較。一番お得なチケットを紹介します。

記事を読むのが面倒なら、最後のまとめだけでも読んでみてください。記事内容を簡単にまとめ、おすすめのサイトを紹介しています。
⇨本記事のまとめにジャンプする

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの入場料が18%オフになる格安チケットです。

18%オフ ガーデンズバイザベイ
格安チケットを見てみる

※スマホで3分以内に購入可能。当日券あり
※予約後、期限内ならいつでも訪問可能

2019年6月30日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で夏休み先取りセールを開催中。利用しないとめっちゃ損ですよ。シンガポールのテーマパーク、ツアーの料金がびっくりするくらいお得になります!

夏休み先取りセールを見てみる

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ チケットの種類、入場料金・値段

まずは、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチケットの種類、料金に関して解説します。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの敷地に入るだけなら料金はかかりません。

驚く
マジメ君

え!無料で入れるの!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは公園と植物園が混ざったような施設です。

敷地内は公園のように解放されているので、入場料などはかからないんですよ。

たとえば、夜に開催されるガーデンラプソディは無料で鑑賞できます。

ただし、フラワードーム、クラウドフォレスト、OCBCスカイウェイを利用する場合はそれぞれ入場料がかかるんです。

フラワードームは、ガラスのドームに囲まれた植物園です。世界中から集めた植物が展示され、植物の種類が多いのが特徴です。

クラウドフォレストもガラスのドームに囲まれた植物園です。展示されている植物はフラワードームに比べて少ないのですが、建造物と植物が一体になった園内は映画『ラピュタ』ようです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの中央には12本のスカイツリーグローブが展示されています。OCBCスカイウェイは2本のスカイツリーを空中で結んだ吊り橋状の道です。

つづいて、フラワードーム、クラウドフォレスト、OCBCスカイウェイの料金を表にまとめました。

観光旅行者、シンガポール在住者で料金が変わってきます。

観光旅行者用のチケット料金

観光旅行者はフラワードーム、クラウドフォレストの単体チケットは購入できません。両方が合わさったコンボチケットしか買えないんですよ。

OCBCスカイウェイに関しては別途購入が可能です。

フラワードーム & クラウドフォレストの料金
(シンガポールドル)
大人 28
子供
(3〜12歳)
15
シニア
(60歳以上)
15
OCBCスカイウェイの料金
(シンガポールドル)
大人 8
子供
(3〜12歳)
5
シニア
(60歳以上)
8

シンガポール在住者用のチケット料金

シンガポール在住者は観光旅行者に比べて割引価格でチケットが購入可能です。

さらにシンガポール在住者はフラワードーム、もくしはクラウドフォレスト単体のチケットが購入可能。

うらやましいですが、まあしょうがないですね。

フラワードーム & クラウドフォレストの料金
(シンガポールドル)
大人 20
子供
(3〜12歳)
12
シニア
(60歳以上)
15
フラワードーム単体の料金
(シンガポールドル)
大人 12
子供
(3〜12歳)
8
シニア
(60歳以上)
8
クラウドフォレスト単体の料金
(シンガポールドル)
大人 12
子供
(3〜12歳)
8
シニア
(60歳以上)
8
OCBCスカイウェイの料金
(シンガポールドル)
大人 8
子供
(3〜12歳)
5
シニア
(60歳以上)
8

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 格安チケット予約・買い方(割引クーポンあり)

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチケットを買う方法は次の4つです。

  1. Voyagin(ボヤジン) オススメ
  2. kkday(ケーケーデイ)
  3. 公式サイト
  4. 現地チケット売り場

それぞれメリット、デメリットがあるので詳しく解説していきます。

Voyagin(ボヤジン)(格安チケット・割引クーポンあり)

Voyagin楽天が運営するチケット会社です。安いうえに手続きが簡単なんですよ。

Voyaginの特徴をまとめました。

Voyaginの特徴
  • 割引率が高い
  • 購入画面がすべて日本語
  • サイトの登録が簡単
  • 即予約確定(当日券の購入可能)
  • 期限内ならいつでも使えるフレキシブルチケット
  • フラワードーム、クラウドフォレスト、OCBCスカイウェイがセットになったチケット
  • シンガポール・フライヤー、スカイパークのチケットと一緒に買うとさらに割引率か高い

現地窓口の定価料金と、Voyaginの料金を表にまとめました。大人、子供の料金が大幅に割引されますよ!

フラワードーム & クラウドフォレスト
& OCBCスカイウェイの料金
(シンガポールドル)
定価料金 Voyagin
大人 36 23
子供
(3〜12歳)
20 13
シニア
(60歳以上)
23 23

Voyaginのサイトはすべて日本語。Facebookのアカウントなどがあれば、すぐに登録可能。

登録からチケット購入まで3分あれば十分です。

有効期限内ならいつでも使用可能。旅行の日程が多少変わっても大丈夫ですよ。

フラワードーム、クラウドフォレスト、OCBCスカイウェイがセットになったチケットしか販売されていませんが、その分割引率が高くなっています。

近くにあるシンガポール・フライヤー、スカイパークのチケットを一緒に購入するとさらにお得です。

シンガポール・フライヤーはアジア最大の観覧車です。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイから徒歩20分ほどの場所にあります。

スカイパークはマリーナベイサンズの屋上にある展望台です。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイから徒歩7分ほどの場所にあります。

また、Voyaginでは定期的にセールを開催。割引クーポンを配布しています。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチケットはセール対象なので、運がいいとさらにお得に購入できますよ!

ひとつデメリットがあるとしたら、Voyaginで購入したチケットはマリーナベイサンズのタワー3にあるお店で交換する必要があります。

とはいえ、チケットを交換する場所からガーデンズ・バイ・ザ・ベイの入口までは歩いて7分ほど。大したデメリットではありません。

18%オフ ガーデンズバイザベイ
格安チケットを見てみる

※スマホで3分以内に購入可能。当日券あり
※予約後、期限内ならいつでも訪問可能

14%オフ ガーデンズバイザベイ &
シンガポール・フライヤーの格安チケット

※スマホで3分以内に購入可能。当日券あり
※シンガポール・フライヤーは予約日変更不可

25%オフ ガーデンズバイザベイ&
スカイパーク格安チケット

※スマホで3分以内に購入可能。当日券あり
※予約後、期限内ならいつでも訪問可能

kkday(ケーケーデイ)(格安チケットあり)

kkday香港を拠点とする旅行会社です。

kkdayの格安チケットの特徴をまとめました。

kkdayの特徴
  • 割引率が高い
  • 購入画面がすべて日本語
  • サイトの登録が簡単
  • 当日券の購入不可
  • 日程変更不可
  • 交換にパスポートが必要
  • フラワードーム、クラウドフォレストがセットになったチケット

現地窓口の定価料金と、kkdayの料金を表にまとめました。

フラワードーム & クラウドフォレストの料金
(シンガポールドル)
定価料金 kkday
大人 28 23
子供
(3〜12歳)
15 14
シニア
(60歳以上)
15 23

KkdayのチケットにはOCBCスカイウェイのチケットがついてきません。

先に紹介したVoyaginにはOCBCスカイウェイのチケットがついてきて、さらkkday以下の価格で購入可能。

つまりVoyaginで買った方がお得です。

さらに、kkdayは当日券の購入ができません。前日までに予約する必要があります。

さらに、指定した日程でしか利用できないので、旅行の予定が変更したら使えなくなるんですよ……。

交換にパスポートが必要なのも面倒です。

kkdayの格安チケットを見てみる

公式サイト(シンガポール在住者のみ格安チケットあり)

公式サイトでも格安チケットが購入可能です。

公式サイトの特徴をまとめました。

公式サイトの特徴
  • シンガポール在住者は10%の割引あり
  • サイトはすべて英語

公式サイトでは、シンガポール在住者のみ10%割引されます。

シンガポール在住者割引
フラワードーム & クラウドフォレストの料金
(シンガポールドル)
定価料金 公式サイト
大人 20 18
子供
(3〜12歳)
12 10.8
シニア
(60歳以上)
15 13.5
シンガポール在住者割引
フラワードーム単体の料金
(シンガポールドル)
定価料金 公式サイト
大人 12 10.8
子供
(3〜12歳)
8 7.2
シニア
(60歳以上)
8 7.2
シンガポール在住者割引
クラウドフォレスト単体の料金
(シンガポールドル)
定価料金 公式サイト
大人 12 10.8
子供
(3〜12歳)
8 7.2
シニア
(60歳以上)
8 7.2

公式サイトでは、OCBCスカイウェイは割引の対象になりません。

OCBCスカイウェイも体験したいなら、Vouaginのチケットの方がお得です。

公式サイトの格安チケットを見てみる
※シンガポール在住者のみ割引
※サイトはすべて英語

現地チケット売り場(定価販売)

現地チケット売り場は定価販売です。

よほどのことがないかぎり、事前にウェブで格安チケットを予約しましょう。

スポンサーリンク

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 当日券の予約(格安チケット・割引クーポン情報)

当日券はVoyagin、公式サイトで予約可能です。

当日券も割引が適用されますよ。入場前にパパッとスマホで予約しちゃいましょう。

18%オフ ガーデンズバイザベイ
Voyaginの格安チケットを見てみる

※スマホで3分以内に購入可能。当日券あり
※予約後、期限内ならいつでも訪問可能

公式サイトの格安チケットを見てみる
※シンガポール在住者のみ割引
※サイトはすべて英語

【まとめ】ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 格安チケットの予約方法・割引クーポン・入場料金

最後にこの記事の内容を簡単にまとめます。

この記事の内容まとめ
  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチケットは事前予約すると安くなる
  • 観光旅行者、シンガポール在住者で購入できるチケット、料金が変わる
  • 敷地内に入るだけなら無料。植物園(フラワードーム、クラウドフォレスト)、OCBCスカイウェイは料金が発生する

つづいて、ケース別におすすめの格安チケットをまとめました。

観光旅行者ならVoyaginの格安チケット

観光旅行者はVoyaginの格安チケットかおすすめです。

Voyaginの特徴
  • 割引率が高い
  • 購入画面がすべて日本語
  • サイトの登録が簡単
  • 即予約確定(当日券の購入可能)
  • 期限内ならいつでも使えるフレキシブルチケット
  • フラワードーム、クラウドフォレスト、OCBCスカイウェイがセットになったチケット
  • シンガポール・フライヤー、スカイパークのチケットと一緒に買うとさらに割引率か高い

大人、子供のチケットが最安で購入できます。

フラワードーム & クラウドフォレスト
& OCBCスカイウェイの料金
(シンガポールドル)
定価料金 Voyagin
大人 36 23
子供
(3〜12歳)
20 13
シニア
(60歳以上)
23 23

また、Voyaginでは定期的にセールを開催。割引クーポンを配布しています。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチケットはセール対象なので、運がいいとさらにお得に購入できますよ!

18%オフ ガーデンズバイザベイ
格安チケットを見てみる

※スマホで3分以内に購入可能。当日券あり
※予約後、期限内ならいつでも訪問可能

シンガポール・フライヤー、スカイパークのチケットと一緒に買うとさらにお得です。

14%オフ ガーデンズバイザベイ &
シンガポール・フライヤー 格安チケット

※スマホで3分以内に購入可能。当日券あり
※シンガポール・フライヤーは予約日変更不可

25%オフ ガーデンズバイザベイ &
マリーナベイ・サンズ格安チケット

※スマホで3分以内に購入可能。当日券あり
※予約後、期限内ならいつでも訪問可能

シンガポール在住者なら公式サイトの格安チケット

シンガポール在住者公式サイトがおすすめです。

公式サイトの特徴をまとめました。

公式サイトの特徴
  • シンガポール在住者は10%の割引あり
  • サイトはすべて英語
シンガポール在住者割引
フラワードーム & クラウドフォレストの料金
(シンガポールドル)
定価料金 公式サイト
大人 20 18
子供
(3〜12歳)
12 10.8
シニア
(60歳以上)
15 13.5
シンガポール在住者割引
フラワードーム単体の料金
(シンガポールドル)
定価料金 公式サイト
大人 12 10.8
子供
(3〜12歳)
8 7.2
シニア
(60歳以上)
8 7.2
シンガポール在住者割引
クラウドフォレスト単体の料金
(シンガポールドル)
定価料金 公式サイト
大人 12 10.8
子供
(3〜12歳)
8 7.2
シニア
(60歳以上)
8 7.2

ただし、公式サイトでは、OCBCスカイウェイは割引の対象になりません。

OCBCスカイウェイも体験したいなら、Vouaginのチケットの方がお得です。

公式サイトの格安チケットを見てみる
※シンガポール在住者のみ割引
※サイトはすべて英語

スポンサーリンク

我思う故に我あり

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはシンガポールでも人気の観光スポット。

本記事を参考にして、お得に観光してくれるとうれいしです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは別記事で詳しく紹介しています。観光する前に、こちも読んでみてください。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください