トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ【徹底ガイド】行き方、営業時間、混雑状況、入場料金などまとめ【シンガポール】

スポンサーリンク

本記事はシンガポールのガーデンズ・バイ・ザ・ベイを紹介します。

シンガポール観光でマリーナベイエリアの観光は外せません。

特に次3つは、マリーナベイエリアで絶対に行くべき観光名所なんですよ。

  • マリーナベイサンズ
  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ 本記事で紹介
  • シンガポールフライヤー

この3つを観光しないことには、シンガポール旅行に行ったとは言えないくらいです。

3つの中から、本記事ではガーデンズ・バイ・ザ・ベイを紹介。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの行き方、営業時間、混雑状況、格安チケットの買い方、実際に訪れた時の様子を詳しく紹介します。

フラワードーム、クラウドフォレスト、OCBCスカイウェイの共通チケットが18%OFFになるクーポンです。※スマホですぐ購入可能。予約後に日程変更できます。

18%オフ 格安チケットを見る
※スマホから簡単に購入可能
※期限内ならいつでも利用可能


目次

2019年5月12日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)でGWセールを開催中。利用しないとめっちゃ損ですよ。シンガポールのテーマパーク、ツアーの料金がびっくりするくらいお得になります!

GWセールを見てみる

シンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイとは? その魅力は?

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ 歩く
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはシンガポールを代表する近未来型の植物園です。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの敷地面積は101ヘクタール。東京ディズニーランドの2倍以上の広さです。

単に植物を展示するだけでなく、近代的な建物と融合することで近未来的な空間を演出しています。

マリーナベイサンズに隣接し、代表的な観光スポットの一つです。

シンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの場所はどこ? 行き方・アクセス方法は?

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの場所、行き方について解説します。

場所・地図

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはシンガポールのマリーナベイエリアにあります。

マリーナベイサンズの目の前です。

行き方・アクセス方法

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ最寄駅は、MRT(地下鉄)のベイ・フロント駅(Bay Front)。

改札を出ると、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ行きの標識が出ています。
標識

標識にそって、地下道を奥まですすみます。
地下街

地下道進むと、写真のような階段が見えてきます。この階段を登れば、目の前がガーデンズ・バイ・ザ・ベイの敷地です。
地上への階段

地下街の奥

地下通路を出たら「ドラゴンフライ ブリッジ」をわたり園内へ。「ドラゴンフライ」はトンボのこと。池の中にトンボのオブジェがあるのですぐわかります。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ ドラゴンブリッジ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ ドラゴンフライ

スポンサーリンク

シンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの営業時間は何時から? 所要時間・滞在時間はどれくらい?

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの営業時間、観光にかかる所要時間・滞在時間に関して解説します。

営業時間

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの営業時間に関して表にまとめました。

営業時間
フラワードーム 9〜21時
クラウドフォレスト 9〜20時30分
OCBCスカイウェイ 9〜21時

ガーデンラプソディ(ナイトショー)の時間

ガーデンラプソディ(ナイトショー)は1日2回開催されます。

営業時間
ガーデンラプソディ
(ナイトショー)
19時45分
20時45分
(1日2回10分間)

所要時間・滞在時間の目安

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの観光にかかる所要時間はおよそ2時間30分〜3時間ほどです。

さらにナイトショーを見るなら4時間ほどかかる思った方がいいですよ。

観光でメインとなるのはフラワードーム、クラウドフォレスト、OCBCスカイウェイです。

フラワードーム、クラウドフォレストはゆっくりまわるとそれぞれ45分〜1時間ほどかかります。

OCBCスカイウェイは行列に並ぶことがあるので、1時間予定しておいた方がいいですね。

ナイトショーは10分ほどですが、場所取りなどを考えると所要時間は1時間ほどかかります。

小さな子供、お年寄りと一緒に行くならもう1時間くらい余裕をみて、途中に休憩を入れながら回るといいですよ。

シンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの混雑状況は? いつ行くと空いている?

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの混雑状況、空いている時期に関して解説します。

混雑状況

平日であればそれほど混んでいません。混雑状況は気にせずに観光できます。土、日、祝日は平日の1.5〜2倍ほどの混雑になります。

とはいえ、OCBCスカイウェイ以外は並ぶようなものはないので、あまり混雑状況は気にしないで大丈夫ですよ。

時間帯としては午前中が一番空いています。17時以降はガーデンラプソディ(ナイトショー)目当てのお客さんが徐々に増えていき、19時〜20時頃がピークになります。

混んでいる時期・空いている時期

とても混んでいるのは年末のクリスマスからお正月シーズン。旧正月の前半1週間。この時期はシンガポールの観光名所はどこも混雑します。

そのほかにもゴールデンウィーク(中国の休暇とかぶる)や、夏休みの時期も比較的混み合うそうです。

スポンサーリンク

シンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチケット料金・入場料はいくら? 格安チケット、割引クーボンはある?

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ チケット

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチケット料金・入場料、お得に購入するための情報をまとめました。

チケット料金・入場料

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの敷地に入るだけなら料金はかかりません。

フラワードーム、クラウドフォレスト、OCBCスカイウェイを利用する場合はそれぞれ入場料がかかります。

また、観光旅行者はフラワードーム、クラウドフォレストの単体チケットを購入できません。両方が合わさったコンボチケットのみに買えないんですよ。

OCBCスカイウェイに関しては別途購入が可能です。

フラワードーム & クラウドフォレストの料金
(シンガポールドル)
大人 28
子供
(3〜12歳)
15
シニア
(60歳以上)
15
OCBCスカイウェイの料金
(シンガポールドル)
大人 8
子供
(3〜12歳)
5
シニア
(60歳以上)
8

格安チケット、割引クーポン情報

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの格安チケットVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で購入できますよ。

注意点として、格安チケットに関してはOCBCスカイウェイのみのチケットは購入できません。

Voyaginでは定期的にセールを開催。割引クーポインか発行されるので、タイミングがいいとよりお得に購入可能。

フラワードーム & クラウドフォレストの料金
(シンガポールドル)
定価 Voyagin
大人 28 23
子供
(3〜12歳)
15 13
フラワードーム & クラウドフォレスト
& OCBCスカイウェイの料金
(シンガポールドル)
定価 Voyagin
大人 36 30
子供
(3〜12歳)
20 16

18%オフ ガーデンズバイザベイ格安チケットを見る
※スマホから簡単に購入可能
※期限内ならいつでも利用可能

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの格安チケットに関しては、別記事で詳しく解説しています。こちらも読んでくれるとうれしいです。

シンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの口コミ、感想、評判は? 行ってガッカリしない?

Voyagin(旅行会社)に書かれている、の口コミ・感想をまとめました。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの口コミ・感想まとめ
  • 見たことない植物が見られる
  • フラワードーム、クラウドフォレスト中は涼しい
  • 何回行っても楽しめる
  • 昼と夜で違った景色が楽しめる

1.000以上のレビューがあり、レビュー得点は5点満点中の4.5点。好印象な口コミが多いです。

日本では見られない植物かばかり。季節限定の展示などもやっているので、何回行っても飽きないんですよ。

シンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ【体験レポート】

ではでは、実際にボクらがガーデンズ・バイ・ザ・ベイを楽しんだときの様子をレポートします。

フラワードーム

フラワードーム、クラウドフォレストのどちらから入場することも可能ですが、まずはフラワードームからをおすすめします。

なぜなら、その順番の方がテンションが上がるからです。笑

とういうこで、フラワードームから入場していきます。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 入り口

係員にチケットをわたし、通路を歩いていきます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 通路

通路を抜けると巨大な植物園。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 園内

こんなに大きい植物園は初めて。フラワードームはガラスの天井と壁で囲われているんですが、ぜんぜん閉塞感を感じません。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 植物

クーラーが効いていて涼しい。笑
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム ガラスばり

フラワードーム内は見たことない植物ばかり。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 花 白

僕は特別花が好きってわけではないですが、やっぱりキレイな花を見ると心が和みます。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 花 赤

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 花 紫

これも花なのかな?不思議な形だ。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム 見たことない

植物だけじゃありません。「これは何がしたかったんだろう?」と頭をひねるようなオブジェもあります。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ フラワードーム オブジェ

クラウドフォレスト

続いてクラウドフォレストへ。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト

クラウドフォレストも巨大なガラスドーム。フラワードームに比べて縦長な作りになってます。

クラウドフォレストに入った瞬間、僕の頭に浮かんだのは次の言葉でした。

「ラピュタは本当にあったんだ!」(by パズー)

天空の城ラピュタを彷彿とさせる建物。上からは滝が流れ、下に着く頃にはミスト状になっています。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト ラピュタ

建物の表面を植物が覆っています。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト ツタ

植物と建物はしっかりと手入れされ、荒れ果てたイメージはありません。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト 植物

クラウドフォレストのマップ。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト マップ

中央の建物は見るだけでなく、入ることができます。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト スカイウォーク

建物から伸びるスカイウォーク。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト スカイウォーク2

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト スカイウォーク3

歩いていて気持ちいい!高所恐怖症の人にはちょっとキツイかも。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト スカイウォーク4

けっこう高さがあるんです。身を乗り出しすぎたり、モノを落とさないように注意。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレストスカイウォーク5

クラウドフォレスト内には食虫植物もありました。個人的にはコレがツボでした。食虫植物好きなんですよ。笑
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ クラウドフォレスト 食虫植物

スカイツリーグローブとOCBCスカイウェイ

フラワードーム、クラウドフォレストの後はOCBCスカイウェイへ。

最初に紹介したSFのような建造物は、このスカイツリーグローブ。近くで見ると一層迫力があります。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ 広場

12本あるスカイツリーはそれぞれ大きさが違います。一番大きいもので高さが50mになります。

人工的な建物に植物が茂り、まるで一本の大木のよう。枝のように伸びてるのは植物ではなく太い鉄筋。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ 融合

スカイツリーグローブの中で、2本のスカイツリーを結ぶのがOCBCスカイウェイ。有料になりますがOCBCスカイウェイを歩くことができるんです。コレが気持ちいい!
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ 入場料

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ 歩く

スカイウェイは地上から支えるのではなく、スカイツリー本体からワイヤーで吊ってます。まるで空中を浮いているようです。景観的にもワイヤーで吊る方がスッキリしてます。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ

スカイウェイの上から見るマリーナベイサンズが最高。写真を撮るにも絶好のスポット!
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ マリーナベイサンズ

記念撮影におすすめですよ!
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ OCBCスカイウェイ 記念撮影

夜のガーデンラプソディ(ナイトショー)がオススメ!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに来るなら夕方から夜がおすすめ。

夜になるとスカイツリーグローブでOCBCガーデン・ラプソディが見られるんです。

ガーデンラプソディは光と音楽を合わせた幻想的なショー。

夕方の明るいうちに園内に入りフラワードーム、クラウドフォレストを観光。夜になってからOCBCガーデン・ラプソディ見る。これがガーデンズ・バイ・ザ・ベイを楽しみ尽くすベストなプランです!

詳しくは別記事で紹介しているので、こちらも読んでくれるとうれしいです。

シンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ周辺のおすすめスポット

マリーナベイエリアにはガーデンズ・バイ・ザ・ベイ以外にも観光スポットが多数あります。

その中から人気のスポットを3つ紹介しますね。

シンガポール・フライヤー

シンガポール・フライヤーはアジア最大の観覧車です。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイから徒歩20分ほどの場所にあります。

観覧車は30分かけて1回転します。混雑状況にもよりますが、並んでから降りるまで40分〜60分程度の所要時間です

別記事で詳しく紹介しているで、こちらも読んでくるとうれしいです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、シンガポール・フライヤーのチケットを一緒に購入すると、通常価格よりお得になりますよ。

14%オフ ガーデンズバイザベイ &
シンガポール・フライヤーの格安チケット

※スマホで3分以内に購入可能。当日券あり
※シンガポール・フライヤーは予約日変更不可

スカイパーク(マリーナベイサンズ屋上の展望台)

スカイパークはマリーナベイサンズの屋上にある展望台です。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイから徒歩7分ほどの場所にあります。

所要時間は30〜40ほど。屋上レストラン CÉ LA VI(セラヴィー)で飲み物を飲んだり、食事する予定なら、さらに30分〜1時間程度かかります。

屋上レストランで飲むビールは最高ですよ!

別記事で詳しく紹介しているで、こちらも読んでくるとうれしいです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、スカイパーのチケットを一緒に購入すると、通常価格よりお得になりますよ。

25%オフ ガーデンズバイザベイ&
スカイパーク格安チケット

※スマホで3分以内に購入可能。当日券あり
※予約後、期限内ならいつでも訪問可能

チームラボ「FUTURE WORLD」

チームラボ FUTURE WORLD タッチスクリーン

子供連れならチームラボ「FUTURE WORLD」がおすすめです。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイから徒歩15分ほどの場所にあります。
(マリーナベイサンズの中を歩くので、それほど日差しは浴びない)

ひと通り遊ぶと所要時間は60〜90分ほどです。

別記事で詳しく紹介しているで、こちらも読んでくるとうれしいです。

25%オフ チームラボ「FUTURE WORLD」
チケットを見てみる

※スマホで3分以内に購入可能。当日券あり
※予約後、期限内ならいつでも訪問可能

シンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ【格安チケット・割引クーポン情報】まとめ

最後に、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの格安チケットに関して再度紹介します。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの格安チケットVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で購入できますよ。サイトは日本語対応。シンガポールについてからでも購入できます。

フラワードーム、クラウドフォレスト、OCBCスカイウェイの共通チケットが18%OFFになる格安チケットです。

18%オフ 格安チケットを見る
※スマホから簡単に購入可能
※期限内ならいつでも利用可能

我思う故に我あり

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、ほんとSFの世界のようで一見の価値あり。

ガイドブックで見た時は「ふ〜ん」と思っていましたが、実物は想像以上に迫力がありました。

マリーナベイサンズに行くなら、スカイパーク(展望台デッキ)やシンガポールフライヤーもおすすめです。


この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow