不真面目/真面目が1/1=1になるように

かに道楽 新宿本店 ランチにカニ会席は高コスパ! 個室予約で子連れも大丈夫

本日はかに道楽 新宿本店を紹介。

この日はお昼を作るのが億劫だったため、新宿へ出て外食することに。

嫁(ベトナム人)に「何を食べたい?」と聞いたところ、「カニが食べたい!」と予想外の答えが返ってきました。笑

カニと言えば真っ先に思い浮かぶのがかに道楽。

新宿本店は初めての来店でしたが、とっても良い雰囲気でランチとしてはコスパ最高でした!

スポンサーリンク

かに道楽 新宿本店 ランチにカニ会席は高コスパ! 個室予約できるから子連れにもオススメ

カニ道楽ってとっても高いイメージがありますよね。確かに夜のコースは一番安いもので7,000円を超えてしまいます。

でも、ランチなら一番安いかにすきランチが3,240円。一番高い会席でも5,000円で食べられます。

料理の値段だけに注目すると高く感じるかもしれません。でも、ゆっくりと時間をかけて美味しいカニを食べられるので値段以上の満足感が得られます。

また、個室が15室あります。部屋料などは取られないので、子連れでゆっくり食事をしたい場合にもオススメ。

行き方

最寄駅は新宿三丁目駅です。東京メトロ・都営新宿線の新宿三丁目駅 B3出口から徒歩3分ほど。靖国通り沿いにお店があります。

新宿駅からでも歩いて行ける距離。雨の日は地下街を通って移動すると良いですよ。

スポンサーリンク

外観

お店の外観。年季を感じます。あんまり目立たないですね。
外観

お店はビルの7、8階。入り口は8階になるので注意してくださいね。
かに道楽は7、8階

混雑状況

土曜日の13時頃に来店。僕らの前に3組ほど待ちがいましたが、タイミングが良かったのか5分ほどで席に通されました。

土日は予約してから来店した方がよさそうです。

店内

店内はとっても雰囲気のある和風な内装。ビルの中にこんな和風な空間があるのかとビックリしてしまいました。
店内

席は全部で430席。個室もあります。特に希望がなければ入り口入ってすぐの座敷に通されます。
店内 座敷

席は掘りごたつ席。正座しなくていいのがうれしい。席間隔はゆったりとっているので、隣の席を気にせず食事を楽しめます。
掘りごたつ

天井の中央には「道楽」と書かれた照明。とっても雰囲気がいいです。
照明

机にはメニュー、ナプキンなどがすでに置いてあります。
机の上

箸置きはカニ。個人的にはこういう細かいこだわりが好きです。
箸置き

お昼のメニュー

単品料理もあったんですが、色々味わいたいのでお昼の会席を食べることにしました。お昼の会席は午後4時まで食べられます。

お昼の会席は3種類。華の舞(税込3,456円)
お昼会席1

扇の舞(税込3,996円)
お昼会席2

錦の舞(税込4,536円)
お昼会席3

会席だけでなく、かにすきランチもあります。 道楽 (税込3,240円)。値段が手頃で人気みたいです。周囲を見ると何組かはかにすきを食べていました。
かにすきランチ

ランチの「かに会席」を堪能

僕らは扇の舞(税込3,996円)をオーダーしました。

まずはお茶。奥に見えるのはフィンガーボール。カニを食べて指が汚れたらフィンガーボールで洗います。ただの水かと思ったら、お茶を薄めたものだそうです。
お茶

お品書き。お品書きがあると「あと何品出てくるのか」がすぐにわかって便利。
メニュー

一品目のかに酢。プリップリのカニ。自分でほじり出して、酢タレにつけて食べます。
カニ酢

カニをほじく道具。割り箸と一緒に入っています。これ便利。
カニほじくる

一生懸命にカニをほじくり出す嫁。無言になります。日本人もベトナム人も同じですね。笑
ホジホジする嫁

かに刺身。刺身で食べる機会ってなかなかないですよね。味は濃厚な甘エビに近い感じです。絶対日本酒と合うやつだコレ。
刺身

かに茶碗蒸し。カニの身が入っているのも嬉しいんですが、茶碗蒸し自体が美味しくて最高。個人的にはユリ根が入っていたのがポイント高いです。シャクシャクして美味しい。
茶碗蒸し

サラダ。中央にカニの身がのっていますが、ちょっと物足りないかな。箸休め的な感じです。
カニサラダ

かにグラタン。容器が可愛い。
グラタン

ちょっとカニの味が少ないし、量が少ないので物足りなく感じました。嫁は気に入ったようなので、好みが分かれそう。子供受けはよいんじゃないかな。
カニグラタン

かに湯葉シュウマイ。これが一番旨かった!
かに湯葉シュウマイ

ちょろっと醤油をかけて、お好みでカラシを使用。
醤油かける 

器からすくって食べます。濃厚なシュウマイと、それに負けないカニの風味。食べるのがもったいないくらい美味しかった。コレはビールに合うやつです。
ごそっと

食事の最後はかにバッテラ寿司、吸い物。かにバッテラ寿司は酢飯の酸味、カニの甘みがあわせって最高。コース終盤でもパクパク食べられます。
バッテラ お吸い物

食後のデザートは8つの中から選べます。バッテラ寿司が出てきた段階でどれにするか聞かれるので、あらかじめ決めておくといいですよ。
デザートメニュー

僕が選んだのはわらびもち。弾力のあるわらびもち。ちょっと甘みが強かったですが、それ以外は満足。美味しいから、もっと食べたかった。笑
わらび餅

嫁が注文したのは抹茶掛けアイス。驚いたことに、その場で抹茶たててくれます。
抹茶アイス

たてた抹茶をバニラアイスに掛けて完成。抹茶の苦味・バニラの甘みが合わせって最高。これオススメのデザートです。
抹茶アイス

約1時間かけて昼の会席終了。時間をかけて食べたので、しっかりとお腹が満腹になりました。

お昼の会席は普通の男性なら十分満足する量です。少食の女性には少し多いかもしれません。

嫁はシュウマイを食べたあたりでお腹いっぱいだったようです。(でも、バッテラ寿司は食べやすかったのでペロリと。デザートは別腹)

我思う故に我あり

いや〜美味しかった。ランチでかに道楽は初めてでしたが、これはアリですね。

店内が騒がしくないのでゆったりと食事ができます。お腹も心も満たされました。

場所代と考えれば納得の値段です。ちょくちょくは来られませんが、年に2回くらいはこういうランチしたいです。(嫁も気に入っていたので)

かに道楽 新宿本店のお昼会席。コスパ良くてオススメです。

新宿で食事するならこちらもどうぞ

ドールハウスまで売ってるんですね

「かに道楽」で調べてみたら、ドールハウスを見つけちゃいました。こんなものまで売っているなんて……。

お店の詳細情報はこちら

店名 かに道楽 新宿本店
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-20 テアトルビル7・8F
地図
交通 東京メトロ丸の内線・副都心線 新宿三丁目駅B3出口徒歩3分 都営新宿線新宿三丁目駅 B3出口徒歩3分
時間 11:30~23:00
(ラストオーダー 22:30)
定休日 12月31日(大晦日)
電話 03-3352-0096
煙草 分煙
座席 430 席
個室15室
全席堀りごたつ
駐車場 提携駐車場(サブナード地下駐車場/駐車割引券発行)
カード
HP https://douraku.co.jp/kanto/shinjyuku_h/

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5