トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように
カテゴリー ストウブ 海外旅行 プロフィール
還元率40%以上のふるさと納税まとめ
高還元率のふるさと納税を見てみる
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
還元率40%以上のふるさと納税をまとめました!
高還元率のふるさと納税を見てみる

ホーチミン【ボッタクリの手口公開】バイクタクシー・ガイドに騙されるな

スポンサーリンク

ベトナムは治安がいい国です。ボクは半年間駐在していましたが、危険な目にはあったことはありませんでした。

でも、観光客を狙ったボッタクリ、詐欺の話はよく耳にします。

実はボクの知り合いも被害にあったんですよ……。

バイクタクシーの運転手に話しかけられ、ガイドを頼んだら法外な値段を請求されました

この記事ではボッタクリの手口をくわしく解説します。

彼らの手口を知っておけば、騙されることはなくなりますよ!

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

後輩がホーチミンでバイクタクシーのガイドにぼったくられた

ボクがホーチミンにいるとき、たまたま後輩が旅行に来たので、夕食を一緒に食べることになりました。

後輩は海外旅行の経験はあるんですが、ベトナムに来るのは初めて。

午前中、どんな場所に観光したのか聞いてみました。

自分正面
ボク

初めてのホーチミンで、どこ観光してきたの?

サト君
後輩

聞いてくださいよ! なんか超親切なガイドさんと会って、色々案内してもらいました。

自分正面
ボク

あれ? なんかツアーでも参加したの?

サト君
後輩

違います! 街中を歩いていたら、バイクタクシーの運転手さんが話しかけてきたんですよ。

日本が好きらしく、流暢に日本語を話すんです。

特別価格でホーチミンをガイドしてくれました!

自分正面
ボク

(あかん。それはあかんやつだ……)

へ〜、どこに連れて行ってくれたの?

サト君
後輩

なんかローカルの市場とか連れて行ってくれましたね。

あとはチャイナタウンに行って、コーヒーごちそうしてくれました! 

なんか高級そうなコーヒーだったので、お土産用にも買ってみました!

自分正面
ボク

それでいくらだったの?

(まあ、バイクタクシーだから、高くても500,000VND(約2,500円)かな)

サト君
後輩

3,500,000VNDです!(約17,500円)

みなさんお気付きだと思いますが、悪質なボッタクリです。

ホーチミンで、ベトナム人の平均給与は大体500ドルくらい。日本円でおよそ5万円です。

バイクタクシーはかなり安い交通手段なので、中華街まで行っても100,000VNDかからないんですよ。

まあ、色々観光してくれたとしても、500,000VND(約2,500円)くらいが妥当。

3,500,000VNDなんて、笑っちゃうくらいのボッタクリです。

どんな手口で騙してくる?

気になったのでネットで調べてみると、同様の被害がたくさん見つかりました。

手口をまとめると、大まかには次5つです。

  1. 日本語で話してくる
  2. 日本語で書かれたノートを見せてくる
  3. 要望を無視して、色々な場所に連れまわす
  4. 高額のお土産を買わせる
  5. 最初の話しより高いガイド料を請求してくる

日本語で話してくる

ベトナム人
 怪しいガイド

オオ! アナタニホンジンデスカ! ワタシ、ニホンジンダイスキ

彼らは流注な日本語で話しかけてくるそうです。

右も左も分からない海外旅行中に、日本語で話しかけられたらついつい心を開いちゃいますよね。

でも、注意してください。日本語で話しかけてくるバイクタクシーの運転手は、99%ボッタクリです。

日本語で書かれたノートを見せてくる

ベトナム人
 怪しいガイド

イママデモ、イッパイニホンジンヲアンナイシタキタ。ホラホラ、コノノートミテ!

彼らが見せてくるノートには、日本語でガイドの感想が描かれています。

それも「すごく良いガイドだった!」など、賞賛する書き込みばかり。

こんな書き込みに騙されてはダメですよ! 全部嘘ですからね。

要望を無視して、色々な場所に連れまわす

ベトナム人
 怪しいガイド

イキサキハオレニマカセテオケ! イイトコツレテイッテヤル!

彼らはこちらの要望を無視して、色々連れ回します。

とくにチョロン(チャイナタウン)に連れて行かれることが多いようです。

チョロンはホーチミンの中でも治安が悪い場所です。ベトナム人でも警戒します。

高額のお土産を買わせる

ベトナム人
 怪しいガイド

オススメノコーヒーショップニツレテイッテヤル。ソコニツレテイクト、ミンナヨロコンデオミヤゲヲカッテイクンダ

彼らが行きつけコーヒーショップに連れて行き、お土産とてしコーヒー豆をすすめてきます。(お茶の場合もある)

そのコーヒー豆が、ボッタクリ価格で高いんですよ!

400gで10,000VND(約5,000円)なんて価格も……。

また、買うのを断ると、何人にも囲まれて脅されるそうです。

最初の話しより高いガイド料を請求してくる

ベトナム人
 怪しいガイド

ニホンジンハスキダカラ、300VNDデガイドシテアゲルヨ

料金表を見せながら、最初は良心的な料金を提示してきます。

でも、ガイドが終わったら豹変。とんでもない値段をふっかけてくるんです。

ベトナム人
 怪しいガイド

ヨテイヨリイッパイマワッタカラ、300VNDデハムリ。ホラ、ココニモカイテアルデショ

最初に見せてきた料金表とは違う料金表を見せてきます。

そこには最初の料金表からは考えれないくらい、高額の料金が書かれています……。

スポンサーリンク

悪質なガイドとして「ミンさん」「ヤンさん」が有名

ネットで調べてみると、悪質なガイドは「ミンさん」「ヤンさん」と名乗っているそうです。

これを覚えておくだけでも、かなり被害は防げます。

【結論】日本語で親しげに話しかけてくるベトナム人は無視した方がいい

ホーチミンを歩いていると、日本語で話しかけてる客引き、バイクタクシーの運転手が多いです。

でも、彼らについて行ってはいけません。

日本語で親しげに話しかけてくれるのは、大抵ボッタクリや詐欺師です。

中には親切な人もいるかもしれませんが、確率としては1%以下。基本的には無視しましょう。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

こんな記事を書きましが、基本的にベトナム人はいい人が多いです。

ただ、観光客は狙ったボッタクリはいるので、心の片隅に覚えておいてくださいね。

別記事で、ベトナムの治安についてまとめています。はじめてのベトナムなら、こちらの記事も参考にしてください。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

Comments (4)
  1. きくりん より:

    不謹慎ではありますが、ぶっき~さんのぼったくりネタは大好きです。あるある的な、、、^^;

    バイク盗難やスマホ強奪の場合、下手に追いかけるとナイフで刺されるようなことがあります。最近もバイク盗難のおとり捜査で警察が刺される事件がホーチミンでありました。捕まると罪が重いので逃げる方も必死です。それに比べると、ぼったくりの場合、あまりそういう事は少ない感じはします。一応、交渉でOKして支払うわけですから、合法と言えば合法ですかね、、、。

    徹底的に支払いを拒否っていると、仲間っぽい何人かが助っ人にきて囲まれるようなこともあります。腕っぷしに自信がない場合は諦めて適当なところで妥協した方が安全面や時間節約面で得策です。お金は最低限だけ持つというのはベトナムでは基本です。カード払いも多く使えますし、、、。ATMがあちこちにあるので、銀行のVISAデビッドやMasterデビッド、同クレジットカードのいずれでも現金調達には困りません。ぼったくりにあっても、ないものは取れませんからね。

    私の場合、柔道ができるので、素手の戦いならベトナム人の平均的体格相手で圧勝です。そんなこともあり、この先どうなるのか好奇心にかられて、色々な場面で様子見をしていたことがあります。本当に笑ってしまうほどたくさんのぼったくりの手口があるので、一冊本が書けてしまう感じです。昭和の初期かと思うような手口も盛りだくさんですね。そのうち、ぶっき~さんにネタとして提供しようかと思います(笑)

    でも、ベトナムの多くの人やお店は誠実に商売をしています。外国人だからといってぼったくるというのは少数派です。ぼったくりと聞くと、疑心暗鬼になりますけどね。物を普通に購入した際に、ぼったくられたと感じたら、それは自分の交渉力が不足していたのだと考えるべきです。東南アジアのローカル商店では値段交渉が当たり前です。高く売ろうとするのは悪ではないのです。

    悪質なぼったくりの被害にあわないということは、もちろん、本人のためでもありますが、後に続く人たちのためでもあります。割に合わないと感じたら、面倒な事はしなくなりますからね。日本人の誰かが簡単に騙されると、他の日本人がまた被害にあうという構図です。味をしめると言いますか、、、。インドなんかでもこういう手口は多いですね。タクシーで普通に助手席に詐欺師が同乗して来たりしますから。

    もし、バイクタクシーが必要なら、アプリを使わなくても良いので、Grabの緑の制服を着た、比較的若いお兄さんに声をかけるのもありです。日本人からすれば、かなり安い金額でチャーターに応じてくれたりもします。若いお兄さんは片言でもある程度英語で会話できますし、バイクのナンバーさえ押さえておけば、Grabに通報する事で身元がわかりますから、お互いにWinWinの良好な関係で利用できます。実際、スマホの翻訳機能があれば、コミュニケーションにそれほど困りません。

    1. ブッキー より:

      えー、おとり捜査で刺されるって……。

      ボクも気をつけます。

  2. 匿名 より:

    私もつい今しがたミンさんにツアーガイドしてもらいました笑
    日本語も話せるようでしたが英語で会話した方がスムーズでした。ツアーの値段は最後にあなたが決めてくれていいとの事でかる〜い気持ちで乗ってしまいました。
    お寺や教会に連れて行ってもらった後、お茶屋さんにてお茶やコーヒーを勧められ値段を確認せずにコーヒーとお茶を一袋ずつ頼んだところ、一袋550,000ドンとの事。
    桁間違えてるのかと思いました笑
    高過ぎるのは明白でしたので、お金ないからいいや、と言うとコーヒー豆は引いちゃったから買ってくれ!と。
    買ってしまうとあなたに渡すお金が全く無くなるから申し訳ないと言うと、残念そうな顔をされましたが、ツアー代は不要と言われその後フォーを奢ってくれてホステルまで送り届けてくれました。豹変する事もなかったですし3時間郊外を楽しめた上ご飯とコーヒーのお土産込みで550,000ドンで済んだのでまぁ良かった?です。然し乍ら先にこの情報を調べておくべきでした。

    1. ブッキー より:

      おお! 実際に被害(?)にあったんですね!
       
      現金もってないと諦めてくれるなら、そんなに悪徳ではないのかな。
       
      男性、女性によっても態度変えてくる可能性はありますが。
       
      普通のツアーだと考えれば、550,000ドンで済むならラッキーでしたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください