海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

【食レポ】ナイトサファリ ジャングル・ロティサリーレストランはファイヤーダンスショー鑑賞におすすめ

こんにちは。毎年1回はシンガポール旅行をするブッキーです。

疑問 ?マーク
マジメ君

シンガポールナイトサファリにあるレストランってどうなの? 料理の味は? 量は?

ナイトサファリには2つのレストランがあります。

ひとつはフードコート形式のウル・ウル・サファリレストラン。料理の種類か多く、少し料金が安くなります。

もうひとつは本記事で紹介するジャングル・ロティサリーレストラン。

ジャングル・ロティサリーレストランの魅力は料理よりも、ファイヤーダンスショーが間近で鑑賞できる点です。

本記事ではジャングル・ロティサリーレストランの料理、店内の様子をなどを紹介。さらにファイヤーダンスショーにおすすめの席を解説します!

スポンサーリンク

2019年9月30日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)でシルーバーウィークセールを開催中。シンガポールのテーマパーク、ツアーの料金がお得になります!
➡︎ 期間限定のシルーバーウィークを見てみる

セールを見てみる

ナイトサファリ ジャングル・ロティサリーレストラン【場所】

ジャングル・ロティサリーレストランはナイトサファリのエントランス内にあります。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン エントランス

ナイトサファリ自体は19時からオープンですが、17時30分から開門し、食事ができます。

ナイトサファリ ジャングル・ロティサリーレストラン【お店の外観】

ジャングル・ロティサリーレストランの外観。名物は鳥の丸焼きなので、チキンの看板が目印です。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン お店の外観

スポンサーリンク

ナイトサファリ ジャングル・ロティサリーレストラン【店内の様子・雰囲気】

店内のほとんは屋外になっています。(一部、屋根のある場所もある)
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン 店内の雰囲気

雨の日はジャングル・ロティサリーレストランではなく、奥にあるウル・ウル・サファリレストラン(フードコート形式)の方がおすすめです。

ナイトサファリ ジャングル・ロティサリーレストラン【混雑状況】

18時頃までは比較的空いています。よっぽどのことがないかぎり座れると思いますよ。

18時45分からファイヤーダンスが始まるため、18時30分頃には席がほとんど埋まってしまいました。

19時30分以降は常に混んでいる感じですね。(さすがに21時くらいになると空いてくる)

スポンサーリンク

ナイトサファリ ジャングル・ロティサリーレストラン【メニュー】

つづいてジャングル・ロティサリーレストランのメニューを紹介します。

名物となっている鳥の丸焼き。クォーターサイズ(1/4)で15.8ドル。ハーフサイズで24.8ドル。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン 鳥の丸焼きメニュー

ハンバーガー、バスタ、ベジタリアンメニュー。正直言って、メニューの種類は少ないです。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン バーガーメニュー

キッズメニュー、サイドメニュー。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン キッズメニュー

ナイトサファリ ジャングル・ロティサリーレストラン チキンの丸焼き、ジャンボハンバーガーを堪能!

では、実際にボクらが利用した時の様子をレポートします。

この日は朝からシンガポール動物園、リバーサファリを観光して、17時45分頃にナイトサファリにやってきました。

先に食事を済ませておこうと思い、ジャングル・ロティサリーレストランへ。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン お店にやってきた

レジに並び注文を済ませると、写真のようなアラームをわたされます。料理の用意ができるとアラームが鳴るんですよ。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン 呼び出しアラーム

料理の受け取りはこちらのカウンターで。フォーク、ナイフ、ケチャップなどはセルフで持っていきます。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン 受け取り

食事開始!
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン 食事を並べる

ボクが注文したのはジャンボビーフバーガー(17.8ドル)。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン ジャンボビーフバーガーセット

目玉焼き、チーズ、ハンバーガー、ハムがのっています。食べ応え十分。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン ジャンボビーフバーガーアップ

妻(ベトナム人)が注文した鳥の丸焼き。サイズは1/4です。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン 鳥の丸焼きクォーター

ソースはブラックペーパーソースにしました。肉付きのいい鳥です。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン 鳥の丸焼きアップ

最初はナイフで切って食べていましたが、最後の方は手づかみでした。笑
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン 鶏肉カット

味の感想ですが、正直に言うと料理自体はそんなに美味しくないです。

ハンバーガーは肉汁がほとんどなく、ジューシーさがありません。

チキンは固く、肉の内側に味が染み込んでいないんですよ。

とはいえ、動物園のレストランにしては頑張っているかなと思います。

どちらもボリューム満点なので、全部食べると少し胸焼けしました……。

欧米人のお客さんも多いので、どうしても全体的に量が多くなるんですよね。

ナイトサファリ ジャングル・ロティサリーレストラン 【ファイアーダンスショーにおすすめの席】

ジャングル・ロティサリーレストランは料理の味よりも、ファイアーダンスショーが間近で見られることがメリットです!

ファイアーダンスショーの時間は18:45、20:00、21:00。金、土、祝日の前夜には22:00も開催されます。(雨天は中止)

レストランの奥の方の席に座ると、目の前がファイヤーダンスショーのステージ! 写真に写っている「目の看板」が目印ですよ。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン 奥の席

食事をしながら、ゆっくりとファイヤーダンスショーを鑑賞できますよ。

ナイトサファリ ジャングル・ロティサリーレストラン【料金はいくらだった?会計は?】

気になる料金ですが、2人で食事して50.6ドルでした。日本円だと4,400円くらいですね。
シンガポールナイトサファリ ジャングル ロティサリーレストラン レシート

飲み物が意外と高いんですよ。特にビールは高くて、瓶ビール1本で10ドルします。

我思う故に我あり

食事自体は少々高いですが、ファイヤーダンスをゆっくり見られるので、場所代だと思えば納得の値段。

奥にあるウル・ウル・サファリレストラン(フードコート形式)はファイヤーダンスが見られませんが、料理の種類が多く、料金は少し安くなります。

ナイトサファリに関しては、別記事で詳しく紹介しています。こちも参考にしてくれるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください