海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

シンガポール ナイトサファリ(夜の動物園)【徹底ガイド2019】行き方・チケット予約・料金・営業時間まとめ

ナイトサファリ 門

疑問 ?マーク
マジメ君

シンガポールのナイトサファリってどうなの? 海外旅行で行く価値ある? どうやって行けばいいのかな? タクシー? 電車?

シンガポール観光で絶対に外せないのが、シンガポール動物園です。

敷地内はシンガポール動物園リバーサファリ、ナイトサファリと3つの異なる施設があり、どれも人気のスポットとなっています。

中でも、本記事で紹介するナイトサファリは一番人気。リピーターも多く、ボクもシンガポール旅行のたびに足を運びます。

暗闇の中、ジャングルのようなパーク内を散策。普段見ることのできない、動物たちの夜の生活を間近で観察できるんですよ。

カップル、家族連れにとってもおすすめの観光スポット。

本記事ではナイトサファリの行き方、営業時間、混雑状況、格安チケットの買い方、攻略法などを詳しく解説します。

ナイトサファリ入場チケット (トラム乗車付)のクーポンチケット。日本語対応。Eチケットなのでシンガポールでも購入可能。当ブログ読者限定のクーボンコード「anahideozoo」さらに5%オフ!(5%オフのクーポンコードは初回利用者のみ有効)クーポンチケットの購入はこちら

5%オフ ナイトサファリ
格安チケットを見る

※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能


目次

シンガポール ナイトサファリ(夜の動物園)とは? その魅力は?

シンガポールナイトサファリは世界初となる夜の動物園です。

シンガポールの代表的な観光スポット。観光客だけではなく、国内からも人気が高いんですよ。

シンガポール ナイトサファリの魅力は、何と言っても動物たちの夜の生活を見学できる点です。

ナイトサファリで観察できるのは約140種、約2,500頭。

暗く静まったジャングルような園内。動物たちの鳴き声が、一層際立ちます。
ワラビー

昼間の動物園とは全く違います。夜に見る動物たちは野生の雰囲気が増し、見てるだけでドキドキするんです。

夜の動物園なので、写真はキレイに撮れません。インスタ映えとかもしないですね。

でも、3つのテーマーパークの中でナイトサファリが一番記憶に残ります。それくらい貴重な体験なんです。

世界には夜行性動物の動物園がいくつかあるんですが、シンガポールのナイトサファリが世界初なんですよ。

シンガポール動物園のコンセプトは「open zoo(開かれた展示)」。できるだけ柵などで囲わないで、自然環境に近い状態で動物を展示しています。
ハイエナ

ナイトサファリもこのコンセプトに基づいていて、手の届きそうな距離で動物を見ることができますよ。

シンガポールに行ったら、絶対行くべきスポットです。

シンガポール ナイトサファリの場所はどこ? 行き方・アクセス方法は?

まずはナイトサファリの場所や,行き方に関して解説します。

場所・地図

シンガポール動物園は、シンガポール中心部から約15キロほど離れた場所にあります。タクシーなら30分かからないくらいの距離です。

タクシーで行くのが一番楽なので、住所と地図を載せておきますね。

住所:80 Mandai Lake Road

行き方・アクセス

シンガポール ナイトサファリへの行き方は、主に3つの方法があります。

  • タクシー
  • 地下鉄とバス
  • シャトルバス

オススメの行き方はタクシーです。オーチャード通りからタクシーで約30分ほど。料金は20〜25シンガポールドルで行けます。

実際、僕らはオーチャード付近でタクシーに乗車し,22シンガポールドルで行けました。

MRT(地下鉄)やバスを使う方法もあるのですが、移動時間が倍以上かかるうえ、金額的にも大きく節約できません。

少しでも節約したいなら、シャトルバスがオススメ。市内、シンガポール動物園間を送迎してくれます。

シャトルバスなら一人6シンガポールドルで乗車できます。シャトルバスは直通なので、公共の電車・バスよりも短時間で移動できますよ。(3〜12歳の子供は3シンガポールドル)

大人3人以下ならシャトルバス、大人4人以上ならタクシーの方が安くなります。

シャトルバスのチケットを見る
※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

帰り方

シンガポール ナイトサファリからの帰り方は、主に3つの方法があります。

  • タクシー
  • 地下鉄とバス
  • シャトルバス

帰りも断然タクシーがオススメです。動物園で遊んだあとは疲れ切っているので、歩いたりバスに乗る気にはなりません。

注意点として午後6時以降はタクシーにピーク料金が加算されます。シンガポール市内まで25〜30シンガポールドルくらいかかります。
タクシー乗り場

少しでも節約したいなら、シャトルバスがオススメ。市内、シンガポール動物園間を送迎してくれます。

シャトルバスなら一人6シンガポールドルで乗車できます。シャトルバスは直通なので、公共の電車・バスよりも短時間で移動できますよ。(3〜12歳の子供は3シンガポールドル)

注意点として、降車するバス停留所をあらかじめて運転手に伝えないといけません。また、最終発車時刻が23時なので気をつけてください。

シャトルバスのチケットを見る
※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

スポンサーリンク

シンガポール ナイトサファリの営業時間は何時から? 所要時間はどれくらい?

営業時間

シンガポール ナイトサファリの営業時間は19:15〜24:00です。

ナイトサファリの営業時間は19:15からですが、エントランスは17:30から開門。エントランスのレストラン、軽食店は17:30から営業してます。

チケットを購入した時間によって、ナイトサファリへの入場時間が決まります。早めに園内を回りたいなら、早めに来てチケットを購入しましょう。
入場時間

僕らはお昼に来てナイトサファリのチケットを購入していたので、19:15から入場できました。
4パーク共通チケット

2019年2月追記。Creatures of the Night Showの開始が19:30から19:15に変更されました。それにともない、19:15入場のチケットをもっている人は19:00から入場可能!

所要時間・滞在時間の目安

ナイトサファリは入場してからだいたい2〜3時間時間ほどで、ひと通り楽しめます。

レストランで食事をするならさらに30分。子供連れ・年配の方と一緒ならさらに30分ほど見ておくといいでしょう。

食事を済ませ、開場時間の19:15に入場できれば、22:00前にはナイトサファリを去ることができます。

営業時間は24時までなので、21時以降に入場しても十分楽しむ時間がありますよ。

遅い時間の方がツアー客がいなくなるため、観光しやすくなります。24時でも帰りのタクシーは捕まるので安心してください。

シンガポール ナイトサファリの混雑状況は? いつ行くと空いている?

ナイトサファリの混雑状況、空いている時期に関して解説します。

混雑状況

平日であればナイトサファリの混雑状況はあまり気にする必要はありません。

並ぶのは入園時とトラム乗車時(車)くらいです。あとは園内を歩くだけなので、待ち時間でイライラするようなことはありませんでした。

事前にチケットを購入しておいても、当日チケットカウンターで交換が必要。交換するのが遅いと入場時間も遅い時間で設定されます。

19時に入園したいなら、17時前には到着してチケット交換をした方がいいですよ。

21時を過ぎるとトラムの行列空いてくるので、混雑が気になるならあえて遅い時間に行くのもいいでしょう。

混んでいる時期・空いている時期

ナイトサファリはシンガポールでも人気の施設。時期によって混んでいる時期、空いている時期があります。

とても混んでいるのは年末のクリスマスからお正月シーズン。旧正月の前半1週間。この時期はナイトサファリのチケットが売り切れることがあります。

そのほかにもゴールデンウィーク(中国の休暇とかぶる)や、夏休みの時期も比較的混み合うそうです。

ナイトサファリは観光客だけでなく、シンガポールに在住の人たちにも人気。そのため、平日よりも土日の方が混み合います。

混んでいる時期、土日に行くならツアーを検討してみましょう。

ツアーなら優先的に入園、トラムの乗車ができます。
➡︎ ナイトサファリのツアーについてはこちら

スポンサーリンク

シンガポール ナイトサファリのチケット料金・入場料はいくら? 割引クーボンはある?

ナイトサファリのチケット料金、割引クーポンに関して紹介します。

チケット料金・入場料

パーク内には「シンガポール動物園」、「リバーサファリ」、「ナイトサファリ」、「ジュロンバードパーク」の4つの施設があります。

チケットはそれぞれ単体で購入できますが、複数の施設の共通チケットの方がお得ですよ。(写真は2016年の金額。文中は2019年に金額になっています)
チケット料金

ナイトサファリのチケットに関しては、別記事でさらに詳しく解説しています。

格安チケット・割引クーポン情報

チケットは窓口でも購入できますが、事前予約しておいた方が値段が安くなりますよ。

割引クーポンチケットの購入なら、Voyagin(楽天が運営する旅行会社)がオススメです。

シングルパークチケット

シングルパークチケットは、ナイトサファリだけを体験できるチケットです。

シングルパークチケット
種類 現地窓口
(SGD)

Voyagin
(SGD)

公式HP
(SGD)

大人
(13歳〜)
49 44 44.10
子供
(3〜12歳)
33 29.45 29.70
ナイトサファリ入場チケット (トラム乗車付)のクーポンチケット。日本語対応。Eチケットなのでシンガポールでも購入可能。当ブログ読者限定のクーボンコード「anahideozoo」さらに5%オフ!(5%オフのクーポンコードは初回利用者のみ有効)クーポンチケットの購入はこちら

5%オフ ナイトサファリ
格安チケットを見る

※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

  • クーボンコード「anahideozoo」は当サイトからアクセスした場合しか使えません。
  • クーボンコード「anahideozoo」は他のクーポンとの併用はできません。
  • 各商品を初めて購入されるお客様ではなく、「Voyaginを初めてご利用の方」限定となります。
  • 支払い完了前に”適用する体験”を選択し、クーポンコードの入力が必要です。
  • クーポンコードを入れ忘れた場合の変更・キャンセル及び返金は不可。必ずクーポンコードの入力を忘れないようにお願いします。

2パークチケット

2パークチケットは、ナイトサファリの他にもう1パークを体験できるチケット。

ナイトサファリのほか、シンガポール動物園、リバーサファリ、ジュロンバードパークが選択できます。

オススメ
2パークチケット
(ナイトサファリ+シンガポール動物園)
種類 現地窓口
(SGD)

Voyagin
(SGD)

公式HP
(SGD)

大人
(13歳〜)
70 70 66.50
子供
(3〜12歳)
50 49 47.50
2パークチケット
(ナイトサファリ+リバーサファリ)
種類 現地窓口
(SGD)

Voyagin
(SGD)

公式HP
(SGD)

大人
(13歳〜)
70 60 66.50
子供
(3〜12歳)
50 40 47.50

オススメなのは「シンガポール動物園」と「ナイトサファリ」を含んだ共通チケット。この二つは必見です。

「ナイトサファリ」、「シンガポール動物園」を含んだ共通チケットが15%OFF。日本語対応。Eチケットなのでシンガポールについてからでも購入できますよ。オススメです。バッケージチケットの購入はこちら

15%オフ パッケージチケットを見る
※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

「ナイトサファリ」、「リバーサファリ 」を含んだ共通チケットが30%OFF。日本語対応。Eチケットなのでシンガポールについてからでも購入できますよ。バッケージチケットの購入はこちら

30%オフ パッケージチケットを見る
※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

4パークチケット

4パークチケットは、ナイトサファリだけでなく、全てのパークを体験できるチケットです。

ナイトサファリのほか、シンガポール動物園、リバーサファリ、ジュロンバードパークの全てを体験できます。

4パークチケット
種類 価格
(SGD)

大人
(13歳〜)
80
子供
(3〜12歳)
60

「ジュロンバードパーク」は他の3つとは離れた場所にあるで、チケットを購入するときは注意してください。

シンガポール ナイトサファリの口コミ、感想は? 行ってガッカリしない?

Voyagin(旅行会社)に書かれている、ナイトサファリの口コミ・感想をまとめました。

ナイトサファリの口コミ・感想
  • 日本ではできない貴重な体験だった!
  • 夜の動物園はスリリングだった
  • ライオン、ゾウ、ハイエナなど間近に見られた。鉄の檻がないので迫力満点!
  • 3回目の訪問だが楽しめた
  • 遅い時間帯の方が人が少なくて楽だった
  • チケット売り場が混んでいので、早めに行った方がいい
  • チケット売り場が混んでいので、早めに行った方がいい

レビュー平均点が4以上だけあって、満足している人が多いですね。行ってガッカリしたという口コミはありません。

夜の動物園は、よりスリリングな体験です。動物の鳴き声にビクッと反応してしまいます。

ライオンなどの肉食獣は、夜の方が鋭い眼光をはなちます。かなり近くで見られるので迫力満点です!

満足度が高いので、何回も訪れ人がいるようですね。ボクも再訪する予定です。

遅い時間帯になると人が少なくなるので、あえて遅い時間をねらうのもいいでしょう。

シンガポール ナイトサファリの楽しみ方、見所は?

シンガポール ナイトサファリの楽しみ方は4つあります。

ナイトサファリの楽しみ方
  • ナイトショー(Creature of the Night Show)
  • トラム
  • ウォーキングトレール(徒歩コース)
  • トゥンブアカ・トライバルダンス(ファイヤーダンスショー)

混雑状況にもよりますが、「ナイトショー(Creature of the Night Show)」か「トラム」を優先して楽しむといいですよ。

「ナイトショー」は時間が決まっています。「トラム」は5〜10分ごとの運行で、混雑していると長く待つことになります。

「ウォーキングトレール(徒歩コース)」はじっくり見学すると1時間半ほどかかりますが、見たいものだけ見れば1時間ほどに短縮できます。

まずは「ナイトショー」と「トラム」を優先してスケジュールを組み、空いている時間に「ウォーキングトレール(徒歩コース)」を楽しむのがオススメです。

僕らは入場後すぐに「ナイトショー」へ行き、19:15からのショーを観賞。ショーが終わったら「トラム」乗り場に移動。15分ほど並んでトラムに乗車。トラムを降りてから「徒歩コース」を楽しみました。合わせて2時間半程度です。

ナイトショー

シンガポール ナイトサファリのナイトショーは、開演時間19:15、20:30、21:30の計3回(金・土・祝前日は22:30もあり)。19:00に入場できれば、19:15の回に間に合います。(2019年2月に、初回のショーが19:30から19:15になったことを確認)
ナイトショーの開演

900人収容できるショー会場。できるだけ前の方にいきましょう。ショーはすべて英語です。英語が苦手な人は後ろの席だとあまり楽しめないですよ。
ショー会場

カワウソのゴミ仕分け。しっかりとゴミを仕分けました。こういうのは英語がわからなくても理解できます。
カワウソのゴミ仕分け

中には観客が参加する催しもあります。巨大な蛇と記念撮影するチャンスですよ。
巨大な蛇と記念撮影

トラム(日本語音声サービスあり)

シンガポール ナイトサファリでは30人ほど乗車できるトラムに乗って、夜の園内を回ります。

一周35分程度です。途中下車して「徒歩コース」を歩くこともできますが、しっかりと一周してくるのがオススメです。(乗る前にトイレは済ませておきましょう)

記事の後半で解説していますが、日本語対応の音声ガイドイヤホンをレンタル可能です。

ウォーキングトレール(徒歩コース)

シンガポール ナイトサファリでは、徒歩で「ワラビー」、「イーストロッジ」、「レオパード」、「フィッシングキャット」の4つのコースをまわります。

すべてまわると1時間〜1時間半程度。トラム乗り場の近くにある「ワラビー」か「フィッシングキャット」のコースから順にまわっていきます。

ワラビートレール。オーストラリアの動物が観賞できます。
ワラビートレール

ワラビー。ワラビーは昼間のシンガポール動物園でも見ましたが、夜に見るとまた違った雰囲気が楽しめます。
ワラビー

イーストロッジトレール。マレートラやハイエナがいます。
イーストロッジトレール

ハイエナ。夜のハイエナはなんだか不気味でした。
ハイエナ

レオバードトレール。運がいいとムササビが飛ぶ姿を見られます。僕らは見られませんでした……。
レオバードトレール

オオコウモリ。夜行性の動物が見られるのは、ナイトサファリの楽しみのひとつです。
オオコウモリ

フィッシングキャットトレール。スナドリネコ(フィッシングキャット)や、とても小さなマメジカが展示されています。
フィッシングキャットトレール

トゥンブアカ・トライバルダンス(ファイヤーダンスショー)

入場ゲート前、エントランスの舞台でファイヤーダンスショーが開催されます。

時間は18:45、20:00、21:00。金、土、祝日の前夜には22:00も開催されます。(雨天は中止)

シンガポール ナイトサファリの攻略法

シンガポール ナイトサファリを楽しむための攻略法を解説します!

シンガポール動物園、リバーサファリと合わせてチケットを買う

ナイトサファリに行くなら、シンガポール動物園もしくはリバーサファリのチケットと合わせて予約した方がいいですよ。

単体で購入するよりも、合わせて買った方が割引率が高くなります。

また、昼間のうちにチケット交換となるので、ナイトサファリは入場時間が早いチケットになりやすいんです。

実際、僕らがどんなスケジュールで楽しんだか、参考までに大体のスケジュールを書いておきます。

13:00 オーチャードを出発
13:30 シンガポール動物園到着・入場
16:30 リバーサファリに移動
17:45 リバーサファリを出て夕食
19:15 ナイトサファリ入場
21:50 ナイトサファリを出て市内へ移動

僕らは午後からシンガポール動物園に行きましたが、「シンガポール動物園」、「リバーサファリ」、「ナイトサファリ」の3つを楽しめました。

正直、動物園、リバーサファリ、ナイトサファリの3つをまわるのはキツかったです……。

昼間は気温が高く,かなり歩き回るので想像以上に疲れるんですよ。

子供や女性と一緒に行くなら動物園+ナイトサファリ、もしくはリバーサファリ+ナイトサファリにして、ゆっくり楽しむ方がいいですよ。

「ナイトサファリ」、「シンガポール動物園」を含んだ共通チケットが15%OFF。日本語対応。Eチケットなのでシンガポールについてからでも購入できますよ。オススメです。バッケージチケットの購入はこちら

15%オフ パッケージチケットを見る
※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

「ナイトサファリ」、「リバーサファリ 」を含んだ共通チケットが30%OFF。日本語対応。Eチケットなのでシンガポールについてからでも購入できますよ。バッケージチケットの購入はこちら

30%オフ パッケージチケットを見る
※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

シンガポールの観光プランは別記事で紹介しいてます。こちらも参考にしてくれるとうれしいです。

レセプションで日本語のパンフレット(地図付き)をゲットする

レセプションで日本語のパンフレットを入手できます。
レセプション

日本語のパンフレットはレセプションにしか置いてありません。
日本語パンフレット

パンフレットは詳細な地図付き。ウォーキングトレール(徒歩コース)でお目当ての動物を見るためには、地図は欠かせませんよ!
ガイドマップ

日本語トラムが廃止 日本語対応の音声ガイドイヤホンをレンタルする

以前は日本語トラムもあったんですが、廃止になりました。

2019年以降は日本語対応の音声ガイドイヤホンを利用することになります。

有料(10シンガポールドル)になりますが、日本語対応の音声ガイドイヤホンを現地でレンタル可能。

日本語対応の音声ガイドイヤホンは、レセプションでレンタル手続きをします。数にかぎりがあるので注意してください。
レセプション

21時以降はトラムが空くので狙い目

トラムは21時以降になると比較的空いてきます。

トラムの混雑が気になるなら、まずはウォーキングトレール(徒歩コース)で時間を潰して、21時以降に並ぶ方がおすすめ。

入場時間指定のチケットを買う

どうしても時間指定で入場したいなら、klook(香港が拠点の旅行会社)でチケットを買いましょう。

klookは入場時間の指定が可能です。
➡︎ 入場時間指定可能なチケットはこちら

デメリットとして前日までの予約が必要。指定日以外は利用できません。

\\ 時間指定可能 //klookのチケットを見てみる
※スマホから日本語で予約できます
※前日まで予約可能です

ナイトサファリのツアー(日本語ガイド・トラムの優先乗車・送迎付き)

海外に慣れていない人、混雑する時期に行く人はツアーを検討してみるといいですよ。

ツアーに参加すれば混雑している時期でも優先的に入園できます。

トラム(園内ツアーの車)にほとんど並ぶことなく乗車可能。

Voyaginのツアー:料金が安い

料金を安く抑えたいならVoyagin(ボヤジン)のツアーがおすすめです。

Voyaginのツアーに予約すると次の6つがついてきます。

  1. 入場チケット
  2. 日本語が話せるガイドの同行
  3. 往復送迎付き
  4. 日本語トラム優先乗車(エクスプレストラム)
  5. ガイド付きウォーキングトレイル
  6. 夕食(あり、無しが選択できる)

Voyaginのナイトサファリツアーを見てみる
※日本語ガイドかついてきます
※スマホで予約可能

タビナカのツアー:動物園、リバーサファリ付きプランあり

ナイトサファリだけでなく動物園、リバーサファリ、シンガポール観光なども一緒に楽しみたいならタビナカがオススメです。

ナイトサファリを含むツアーが、豊富にそろっています。

タビナカは日本のツアー会社なので、予約などのやりとりがスムーズ。

すべてのツアーに日本語を話せるガイドさんが同行します。英語アレルギーの方、家族連れの方、観光に集中したい方にオススメです。

タビナカのツアー見てみる
※すべてのツアーに日本語ガイドかついてきます
※スマホで予約可能

JTBのツアー:アニマルショーの指定席確保

最前列の指定席でアニマルショーを指定席で鑑賞したいならJTB

ツアーに予約すると次の5つがついてきます。

  1. 入場チケット
  2. 往復送迎付き(選択可能)
  3. 日本語トラム優先乗車(エクスプレストラム)
  4. アニマルショーを指定席確保
  5. 夕食(あり、無しが選択できる)
夏休みの特別プラン
2019年8月7日~8月21日は夏休みの特別プラン。ナイトサファリ入園前に、シンガポール動物園にてオランウータンなどと記念撮影ができます。
➡︎ 夏休み限定 ナイトサファリ・アニマルナイトはこちら

JTBのナイトサファリツアーを見てみる
※アニマルショーの指定席確保
※スマホで予約可能

HISのツアー:アニマルショー鑑賞、ガイド付きウォーキングトレイル

アニマルショー鑑賞、ガイド付きウォーキングトレイルが希望ならHIS

HISのツアーに予約すると次の7つがついてきます。

  1. 入場チケット
  2. 日本語が話せるガイドの同行
  3. 往復送迎付き
  4. 日本語トラム優先乗車(エクスプレストラム)
  5. ガイド付きウォーキングトレイル
  6. アニマルショー鑑賞
  7. 夕食(あり、無しが選択できる)

HISのナイトサファリツアーを見てみる
※アニマルショー鑑賞、ガイド付きウォーキングトレイルあり
※スマホで予約可能

ナイトサファリに新アトラクション追加

レインフォレストルミナ 動物のように遊ぼう

シンガポール ナイトサファリに新しいアトラクションとして、「レインフォレスト・ルミナ」が加わりました。

動物たちが寝静まったあと、10個のレインフォレストゾーンを歩くナイトウォークアトラクションです。

実際に行ったときの様子を別記事にまとめています。よかったらこちらも読んでくれるとうれしいです!

レインフォレスト・ルミナのチケットを見る
※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

シンガポール ナイトサファリのレストランは? 飲食物の持ち込みはできる?

ナイトサファリのレストラン、フードコート、飲食物の持ち込みに関して解説します。

レストラン

ナイトサファリのレストランは入場ゲートの外にあります。

ナイトサファリの営業時間は19:15からですが、レストランなどは17:30から利用可能です。

カットフルーツも販売しているので、あまりお腹が空いてないならフルーツでもいいかもしれません。熱帯地方のフルーツは紫外線対策にもいいですよ。
カットフルーツ

美味しそうなジェラートもありました。
ジェラート

夕食は入場前に食べておくのがオススメです。ナイトサファリをひと通り見学すると2〜3時間ほどかかります。

見学中はゆっくりと食べている時間はないので、入場前に食べておきましょう。

19時前になると入場門に行列ができます。19:15入場チケットを持っているなら、食事終えて18:45くらいには入場門の近くにいた方がいいですよ。
入場前の様子

ナイトサファリにある2つのレストランを紹介します。

ウル・ウル・サファリレストラン(フードコート)

ウル・ウル・サファリレストランはフードコート形式のレストランです。

中華系、インド系、アメリカンなど料理の種類はいろいろあります。1人前で15〜20シンガポールドルくらい。
メニュー

ジャングル・ロティサリーレストラン

ジャングル・ロティサリーレストランは鳥の丸焼き、ハンバーガーなどが食べられるレストランです。

席によってはトゥンブアカ・トライバルダンス(ファイヤーダンスショー)が間近で見れますよ。おすすめです。

飲食物の持ち込み

とくに荷物検査などはありませんでした。

ペッドボトル、スナック菓子くらいな持ち込んでも問題なさそうです。
(動物にお菓子を与えるのは厳禁)

シンガポール ナイトサファリ【服装・持ち物】

シンガポール ナイトサファリの観光するうえで、オススメの服装・持ち物について解説します。

服装

服装はあまり気にしなくて大丈夫です。気温、湿度が高いので夏服を着ていけば問題ないですよ。

かなり歩きまわるので、歩きやすいシューズがオススメ。

持ち物

シンガポールでは蚊が大量発生しジカ熱、テング熱が流行ったことがあります。シンガポール旅行前に確認しておくといいですよ。

念のため、日本から虫除けスプレーをもって行きましょう。すでにシンガポールについているなら、コンビニなどで買ってください。

日本から持っていくなら、ムヒの虫よけムシペールα30がオススメです。

「ジカ熱」「デング熱」「つつが虫病」「重症熱性血小板減少症候群:SFTS」の感染予防に効果的です。飛行機の持ち込みも問題ありません。

12歳未満の子供には、イカリジンが配合された天使のスキンベープがオススメです。

イカリジンは肌にやさしく、赤ちゃんにも使えます。

シンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリ どれに行くべき?

疑問 ?マーク
マジメ君

3つの動物園のうち、どれに行くか迷っているんだけど、どれがいいかな?

本記事ではナイトサファリのことを紹介しましたが、シンガポール動物園、リバーサファリにも行ってみたいと悩んでいませんか?

自分正面
ボク

3つの動物園の違いを解説しています。

ボクは3つの動物園に何回も行っています。そんなボクの目線から各施設の特徴や違いをまとめました。

どれにしようか迷っているなら、こちらも読んでくれるとうれしいです。

ナイトサファリ【チケット予約・割引クーポン情報まとめ】

最後にシンガポール ナイトサファリの割引情報をまとめます。クーポンサイトは日本語対応。Eチケットなのでシンガポールについてからでも購入できますよ。

ナイトサファリ入場チケット (トラム乗車付)のクーポンチケット。日本語対応。Eチケットなのでシンガポールでも購入可能。当ブログ読者限定のクーボンコード「anahideozoo」さらに5%オフ!(5%オフのクーポンコードは初回利用者のみ有効)クーポンチケットの購入はこちら

5%オフ ナイトサファリ
格安チケットを見る

※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

「ナイトサファリ」、「シンガポール動物園」を含んだ共通チケットが15%OFF。日本語対応。Eチケットなのでシンガポールについてからでも購入できますよ。オススメです。バッケージチケットの購入はこちら

15%オフ パッケージチケットを見る
※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

「ナイトサファリ」、「リバーサファリ 」を含んだ共通チケットが30%OFF。日本語対応。Eチケットなのでシンガポールについてからでも購入できますよ。バッケージチケットの購入はこちら

30%オフ パッケージチケットを見る
※スマホで購入可能。予約後に日程変更可能

  • クーボンコード「anahideozoo」は当サイトからアクセスした場合しか使えません。
  • クーボンコード「anahideozoo」は他のクーポンとの併用はできません。
  • 各商品を初めて購入されるお客様ではなく、「Voyaginを初めてご利用の方」限定となります。
  • 支払い完了前に”適用する体験”を選択し、クーポンコードの入力が必要です。
  • クーポンコードを入れ忘れた場合の変更・キャンセル及び返金は不可。必ずクーポンコードの入力を忘れないようにお願いします。

我思う故に我あり

いや〜、シンガポール動物園では3つのパークを観賞しましたが、ナイトサファリが一番興奮しました。

暗くて上手く写真が撮れなかったのが残念です。

よっぽど性能が良いカメラでないと、キレイに撮影するのはむずかしいですね。撮った写真のほとんどが使いモノになりませんでした……。

写真に気を取られよりも、素直に見学に集中した方がよかったかな〜。

観光プランが決まってないなら、こちらの記事も参考にしてくれるとうれしいです。