期間限定! 楽天カード入会利用で7,000P

小樽運河クルーズ【体験レポート】日没が見られるナイトクルージングがおすすめです

本記事では小樽運河クルーズを紹介します。

小樽は大変いい場所なんですが、夜に観光できる場所が少ないんですよね。

そんな時におすすめなのが、小樽運河のナイトクルージングです。

低い位置から見る小樽運河の街灯、歴史ある倉庫はとってもロマンチックな風景。

本記事では小樽運河のナイトクルーズをレポート。ベストな乗船時間があるので、その点も記事中で紹介します。

スポンサーリンク

小樽運河クルーズ 基本情報

まずは小樽運河クルーズの基本情報から。表にまとめました。

店名 小樽運河クルーズ
住所 〒047-0007 北海道小樽市港町5−4
地図 乗船場は小樽運河の中央橋。JR小樽駅からまっすぐ歩いて10分ほど。
運行スケジュール 季節によって異なるので公式サイト参照
所要時間 40分ほど
定休日 なし
電話 0134-31-1733
予約 電話にて予約可能
駐車場 徒歩10分圏内に有料駐車場あり
料金 ・デイクルーズ(日没前出航): 子供(小学生以下)500円 大人(中学生以上)1,200円

・ナイトクルーズ(日没後出航): 子供(小学生以下)500円 大人(中学生以上)1,800円

※小樽市民、団体、福祉割引あり

カード 利用不可 現金のみ
HP 公式

小樽運河クルーズ【体験レポート】

ではでは、実際にボクらが小樽運河クルーズを体験した様子をレポートします。

この日は昼間に小樽の街を観光。小樽運河の中央橋で運河クルーズの受付を発見しました。
小樽運河クルーズ 乗り場

スケジュールを見てみると、1時間毎に出航しているのがわかります。
小樽運河クルーズ 時刻表

夜になるとナイトクルーズあり。
小樽運河クルーズ 日没後の時刻表

スタッフさん
 スタッフさん

ナイトクルーズの1番最初の回がおすすめですよ

ナイトクルーズの1回目は、まだ太陽が出ている時間に出航。

クルージング中に日没するので、景色の変化が楽しめるそうです。

ということで、ナイトクルーズのチケットを買い、時間になってからやってきました。
小樽運河クルーズ チケットゲット

乗船前に安全用の浮き輪について説明あり。紐をひっぱればすぐに浮き輪が大きくなります。
小樽運河クルーズ 安全確認

時間帯によって使う船は違うらしく、定員10名の船から42名乗れる船まであるんですよ。
小樽運河クルーズ 乗り込む

時間になり出発! 日没間近で空が暗くなっていました。
小樽運河クルーズ 出発

船頭さんいわく、「空の景色もいいけど、水面に映る景色も見てほしい」とのこと。たしかに、これはこれで趣があります。
小樽運河クルーズ 水面に映る

途中、橋の下を何度かくぐります。満潮の時期にはすれすれで通ることもあるんだとか。
小樽運河クルーズ 橋の下をくぐる

運河から海へ。
小樽運河クルーズ 海に出て船を遠くに見る

西の空に太陽が沈んでいき、少しオレンジ色になってきました。
小樽運河クルーズ 日が落ちてきた

こちらは大型の客船などを誘導する船。
小樽運河クルーズ 案内船

停泊しているクルーザーが多数。「青の洞窟」で有名な龍宮クルーズもこの辺りに停まっているんじゃないかな。
クルーザー

北海製罐株式会社の倉庫。社名が目立つようにライトアップされています。
小樽運河クルーズ 缶工場

後半になると空は暗くなり、徐々にライトアップされてきました。
小樽運河クルーズ 日が落ちてライティングされた

北海道製罐の旧第3倉庫。仮面ライダー1号ではショッカーの秘密基地として使用されたんですよ!
小樽運河クルーズ 昔の倉庫

昔は滑り台に荷物をのせて、上から下に移動させていたそうです。頭いいですね。
小樽運河クルーズ 荷物用の滑り台

乗船した中央橋に戻ってくる頃には、すっかりと暗くなりライトアップが完了。
小樽運河クルーズ すっかりと日が落ちた

生の小樽ビールが飲める小樽倉庫No.1の横を通過。
小樽運河クルーズ 水面に浮かぶ倉庫

浅草橋で反転したあとが一番の絶景ポイント。ゆるやかにカーブする運河と街灯がキレイ!
小樽運河クルーズ 絶好の景色

スポンサーリンク

我思う故に我あり

上から見る小樽運河もいいですが、クルーザーから見る景色の方が断然キレイでした!

小樽は夜の観光場所が少ないので、小樽運河のナイトクルーズはおすすめです!

ボクらはタイミングが合わなくて体験できませんでしたが、昼間のクルーズなら「青の洞窟」へ行く龍宮クルーズも人気だそうです。よかったらこちらも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください