不真面目/真面目が1/1=1になるように

ポーレックス コーヒーミル | いつでもどこでも挽きたてのコーヒーが楽しめる!

本日はポーレックスのセラミックコーヒーミルを紹介します。

僕は毎日コーヒーを飲んでいます。めちゃくちゃコーヒーが大好き!ってわけではないですが、どうせなら美味しいコーヒーが飲みたい。

そして、コーヒーグッズを集めるのが好きなんです。フレンチプレス、エスプレッソ、ベトナムコーヒー、ペーパードリップ、水出し、エアプレス。いろんな道具を持っています。

淹れ方が色々あると、コーヒー豆の挽き方も変わってきます。その日の気分で淹れ方を変えたいので、コーヒーミルが欲しくなりました。なにより挽きたてのコーヒーを味わいたい!

しかし、大きいコーヒーミルはちょっと…。場所をとるから嫌なんですよね。今回ゲットしたポーレックスのコーヒーミル。これなら場所をとりません!

コーヒーミルはこれ一台で十分!

ポーレックスのセラミックコーヒーミル。本体はスタイリッシュなのに、箱はちょっと野暮ったいかな。それでもこのコーヒーミルのポイントをしっかり説明しています。

いつでもどこでもコーヒータイム。このコーヒーミルは場所をとりません。収納スペースも小さく大丈夫。旅行のときに持っていくこともできます。

一度に30gのコーヒー豆が入ります。一人で飲む分には十分な量。ドリップコーヒーなら二人分でもいけますね。

ミルの刃は臼型のセラミックでできています。そのため豆を挽くときに余計な熱がかかりません。コーヒー豆を均一に挽くことができます。金属の匂いがうつることもありません。

そうそう、分解も簡単なので水洗いも楽チンです。コーヒーミルは毎回洗うのが面倒だなとおもっていたので、これはうれしい!

これ一台でエスプレッソ用から粗挽きまで挽くことができます。まさに僕の希望どおり。

ポーレックス セラミックコーヒーミルを開封!

箱から取り出してみました。コーヒーミルのハンドルは簡単に取り外すことができます。これなら場所もとりません。

iPhone6と並べてみました。大体の大きさがわかるかとおもいます。本体は筒状で細い。一般的な折りたたみ傘より小さいくらい。これならカバンの中に忍ばせることもできます。

本体はフタと上下に分割。上部のミルで挽いたコーヒー豆は、下部の筒にたまるようになっています。

上部のミル部分。この中にコーヒー豆をいれます。コーヒー豆を入れるときには注意。中心の軸が邪魔して、豆がいれにくいです。

セラミック刃。この隙間から挽いたコーヒー豆が出てきます。

ネジを回して隙間を調整。隙間の調整によって、豆の挽き方をエスプレッソ用から粗挽きまで変えることができるんです。少し回すと目盛りがカチカチと鳴ります。この音で締め具合がわかるようになっています。

ハンドルを取り付けてみました。実際にハンドルを回してみると、ちょっと回しにくい。片手で本体を固定して、もう片手でハンドルを回すのがむずかしい。これはしょうがないかなと。あとは慣れですね。

我思う故に我あり

ほぼ毎日使用しています。朝自宅で豆を挽いて、会社でフレンチプレスコーヒー。休みの日はドリップコーヒー。エスプレッソはまだためしてません。

豆の挽き方と刃の調整はカンでやっています。そのうちエスプレッソならネジをどれぐらい締めるかなど、まとめていきたいなと。

とにもかくにも挽きたてのコーヒーはいいですね!自宅で楽しめるようになったので、わざわざカフェに行く回数も減りました。

コーヒーミルが欲しいけど、大きな器具に躊躇しているひと。ポーレックスのセラミックコーヒーミルがおすすめですよ!

手軽にコーヒー豆を挽きたいなら!

置く場所があったらこれも欲しいな

コーヒー好きならこちらの記事もどうぞ!

・自宅で作るベトナムコーヒー!お土産で買ってきた珈琲ドリッパーセットを開封
・ボダム TRABEL PRESS | フレンチプレスコーヒーの入れ方、後片付け方法まで解説!
・STAUB セラミック | マグカップがお気に入りすぎて幸せ。もっと早く買えばよかった



スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5