海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

タイでは英語が通じる? 通じない? 旅行前にどんな準備が必要?

疑問 ?マーク
マジメ君

今度タイに旅行するんだけど、英語は通じるかな?

タイ語を覚える必要はある?

こんにちは。毎年1回はタイ バンコク旅行をするブッキーです。

海外旅行では、現地でのコミュニケーションが心配になりますよね。

タイ旅行前に、次のような疑問をもっているかと思います。

タイで英語は通じるの? 通じないの?

タイ語を勉強してからの方がいい?

旅行前にどんな準備をしていけばいいの?

本記事ではそんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク

   ピックアップ情報 【割引あり】エアコンクリーニングは秋がおすすめ! 夏に生えたカビをキレイに掃除するといいですよ。
➡︎ エアコンクリーニング 10社の料金価格とおすすめ度を徹底比較
   ピックアップ情報 肩こりに悩んでいなら、磁気チタンネックレスがおすすめ。医療機器として認定済み。効き目がすごい。
➡︎ 磁気チタンネックレス おすすめの選び方・比較表と違いを解説

タイでは英語が通じる? 通じない? 旅行前にどんな準備が必要?

結論から言ってしまいますが、観光旅行で行くような場所ならほとんど英語が通じます。

観光旅行で人気のバンコク、パタヤ、プーケットなどは英語が通じると思って問題ありません。

自分正面
ブッキー

高校生くらいの英語知識とネット環境があれば、問題なく旅行できます。

一方で、郊外や田舎に行くと簡単な英単語すら伝わらないことがあります。コミュニケーションはほぼとれないと思った方がいいでしょう。

タイで英語が通じる場所・シチュエーション

タイの観光地では英語が通じますが、どこでも通じるわけではありません。

英語が通じる場所やシチュエーションをまとめました。

英語が通じる場所やシチュエーション

  • ホテル
  • レストラン
  • カフェ
  • デパート・マーケット
  • 空港

ホテル

ホテルのフロント

観光客が泊まるような、中心部のホテルは英語が通じると思って問題ないです。

宿泊費が5,000円を超えるホテルなら、少なくともフロントスッタフは流暢りゅうちょうな英語が話せます。

ただし、宿泊費が安いゲストハウスなどは注意。英語は通じるけど、むずかしい会話はできないことがあります。

とはいえ、全く通じないわけではないので、宿泊には影響ありませんよ。

レストラン

レストラン

観光客が行くようなレストランは英語が通じると思って問題ないです。

中心部にあるレストランでは英語のメニューが置いてあるので、注文で困ることはありません。
(お店によっては日本語が話せる店員さんもいる)
メニュー

ただし、流暢りゅうちょうな英語が話せるとは限らないので、食材にアレルギーがある場合などは注意してください。

カフェ

観光客が行くようなカフェは英語が通じると思って問題ないです。

ほとんどのお店で英語のメニューが置いてあります。

デパート・マーケット

デパート

バンコク市内にあるデパートでは英語が通じます。

デパートの店員さんは外国人の接客に慣れているので、ある程度難しい質問にも答えてくれますよ。

ただし、デパートの中にある個人商店みたいなお店だと、やや英会話のレベルは落ちますね。

街にあるマーケットではむずかしい英語が通じないことはありますが、買い物するには問題ありませんよ。
マーケット

空港

空港のスタッフはほぼ英語が通じると思って問題ありません。
(掃除のおばちゃんなどは英語が通じないと思った方がいい)

一方で、空港のスタッフさんには日本語は伝わらないと思った方がいいですよ。

つづいて、英語が全く通じない場所・シチュエーションについて紹介します。

スポンサーリンク

タイで英語が通じない場所・シチュエーション

英語が通じない・通じにくい場所やシチュエーションをまとめました。

つぎに紹介する3つの場面では、英語で会話するのはむずかしいと思ってください。

英語が通じない・通じにくい場所やシチュエーション

  • ローカルなお店
  • タクシーの運転手
  • 郊外・地方に住むタイ人

ローカルなお店

ローカルなお店

観光客が少ないローカルなお店では、ほとんど英語が通じません。

ローカルなお店とは、観光客向けではなくタイ人向けのお店のことです。

とはいえ、身振りやジェスチャーで買い物や食事は可能。

英語が通じなくてもなんとかなります。

タクシーの運転手

タクシー

意外なことに、タクシーの運転手も英語が通じないことがあります。
(トゥクトゥクの運転手も含む)

タクシーは行き先を伝えて、お金を払うだけなのでそれほど英語が話せなくてもなんとかなるんですよ。

運転手によっては英語で話してくることがありますが、紹介料目的でツアーなどの勧誘するときくらいですね。笑

タクシーで行き先を告げるときは英語だと間違って伝わることもあるので、住所や地図を見せて行き先を伝えましょう。

郊外・地方に住むタイ人

アユタヤ

冒頭でも少し説明しましたが、郊外・地方に住むタイ人には英語が通じないと思った方がいいですよ。。

中心部に比べて英語に触れる機会が少ないんです。

タイ旅行前にどんな準備が必要?

これまでの解説を踏まえた上で、旅行前にどんな準備をすればいいのか紹介します。

旅行前にする準備

  • ポケットWi-Fiをレンタルする(優先順位:必須
  • 軽く英会話を練習しておく(優先順位:
  • ポケトーク(小型翻訳機)を用意する(優先順位:中)
  • 簡単なタイ語を勉強しておく(優先順位:低)

ポケットWi-Fiをレンタルする

Vietnam english ポケットWi-Fi

まずはタイで使えるポケットWi-Fiをレンタルしましょう。
(もしくはSIMフリーのスマホでもOK)

例え英語が話せたとしても、タイ人と円滑なコミニケーションは難しいです。

困ったことがあったらネットで調べた方が早いですよ。

ポケットWi-Fiがあれば地図アプリも利用可能。道に迷うことはありません。

タイ旅行ならイモトのWiFiグローバルWiFiワイホーがおすすめです。

➡︎ タイ旅行 海外Wi-Fiレンタル 料金プラン比較とおすすめを紹介

軽く英会話を練習しておく

英語

旅行前に軽く英会話の練習をしておきましょう。

中学、高校と英語を勉強していると思いますが、慣れていないと咄嗟とっさの時に単語が出てきません。

事前にオンライン英会話で練習しておきましょう。

がっつりと練習する必要はありません、英語で話すことに慣れれば目標達成です。

オンライン英会話のhanasoなら、無料レッスンが2回受けられ、さらに旅行英会話フレーズ集などのテキストがもらえます。

数日間の旅行ならhanasoの無料レッスンで十分ですよ。

➡︎ 2回の無料レッスンでお試し可能。オンライン英会話のhanaso

ポケトーク(小型翻訳機)を用意する

英語に自信がないならポケトーク(小型翻訳機ほんやくきを持って行きましょう。

ポケトークは英語だけでなくタイ語も翻訳ほんやく可能。

相手が話したタイ語を日本語に翻訳してくれるし、こちらが話した日本語をタイ語に翻訳してくれます。

購入すると3万円前後。レンタルだと1日あたり600〜1,000円程度で借りられますよ。

➡︎ ポケトークの購入はこちら

➡︎ ポケトークのレンタルはこちら

簡単なタイ語を勉強しておく

時間に余裕があるなら、簡単なタイ語を勉強しておくといいですよ。

旅の指さし会話帳(タイ語) に書かれているフレーズを勉強すると効率的です

スポンサーリンク

【まとめ】タイでは英語が通じる? 通じない? 旅行前にどんな準備が必要?

タイ旅行 英語

観光旅行で行くような場所ならほとんど英語が通じます。

高校生くらいの英語知識とネット環境があれば、問題なく旅行できますよ。

旅行前にするべき準備は次の4つ。

旅行前にする準備

  • ポケットWi-Fiをレンタルする(優先順位:必須)
  • 軽く英会話を練習しておく(優先順位:高)
  • ポケトーク(小型翻訳機)を用意する(優先順位:中)
  • 簡単なタイ語を勉強しておく(優先順位:低)

英語が通じるとはいえ、100%コミニケーションできるわけではありません。

トラブルが起こったときのために、ポケットWi-Fiなどのネット環境は必須です。
➡︎ 海外Wi-Fi レンタル料金プラン比較【タイ旅行版】はこちら

英語に慣れてないなら、オンライン英会話で練習しておくといいでしょう。
➡︎ 2回の無料レッスンでお試し可能。オンライン英会話のhanasoはこちら

英語に自信がない人はポケトーク(小型翻訳機ほんやくきを持って行きましょう。

ポケトークは英語だけでなく、タイ語も翻訳ほんやくしてくれます。
➡︎ ポケトーク(小型翻訳機)の購入はこちら

➡︎ ポケトーク(小型翻訳機)のレンタルはこちら

我思う故に我あり

ということで、本記事では「タイでは英語が通じる? 通じない? 旅行前にどんな準備が必要?」という疑問に対して回答しました。

観光旅行で訪れる場所は基本的に英語が通じるので、心配することなく旅行を楽しんできてください!

どうしても英語が心配なら、日本語ガイド付きの現地ツアーを利用しましょう。

タビナカはほぼすべてのツアーに日本語ガイドが同行してくれます。

大手の旅行会社ならJTBH.I.Sはツアーの種類が豊富ですよ。

➡︎ タビナカのタイツアーはこちら

➡︎ JTBのタイツアーはこちら

➡︎ H.I.Sのタイツアーはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください