トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

ベトナム高級コーヒー豆 ジャコウネコのフンからとった「コピ・ルアク」はお土産にオススメ

スポンサーリンク

ベトナムのお土産に困ったら、「コピ・ルアク」(ジャコウネコの糞からとったコーヒー豆)を買ってみませんか?

ベトナムのお土産は色々ありますが、「すごい美味しい!!!」ってものがなくて、毎回お土産に困ってしまいます。

おしゃれな雑貨が売ってますが、好みが合わないモノはもらっても邪魔になるだけですからね……。

そんな時に見つけたのが「コピ・ルアク」です。

ベトナムで買える高級コーヒー豆なので、特別なお土産にぴったりですよ!

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

高級コーヒー豆「コピ・ルアク」って何?

「コピ・ルアク」はジャコウネコの糞からとったコーヒーです。

ジャコウネコがコーヒーの実を食べると、コーヒー豆(種子)は消化されずに排泄されます。

このコーヒー豆を洗浄して、乾燥させたものが「コピ・ルアク」です。

「コピ・ルアク」はとっても高価なコーヒーとして有名で、500gで300〜500ドルで取引されています。

「コピ・ルアク」の産地として有名なのはインドネシア。ベトナムではダラット(高原地)の名産品となっています。

ホーチミン、ハノイで「コピ・ルアク」は手に入る? 飲める?

わざわざダラットまで行かなくても、ベトナムの都心部なら「コピ・ルアク」が購入できます。

ベトナム語名は「CAFE CHON」。英語名は「Weasel coffee」で販売されているので探してみてください。

ただし、ホーチミン市内で売られているのはほとんどがニセモノです。

「コピ・ルアク」は観光客に高値で売れるため、ニセモノが多く出回っているそうです。

ベトナム人の彼女に聞いてみたんですが、ホーチミンでは本物の「コピ・ルアク」が買える店は見つかりませんでした。

「コピ・ルアク」を飲むためにはダラットまで行かないとダメなのか……。

そんな時に教えてもらったのがチェングエンコーヒーです。

スポンサーリンク

チェングエンコーヒーで「コピ・ルアク」が買える

チェングエンコーヒー(Trung Nguyen Coffee)はベトナム全土に展開しているコーヒーチェーン店です。
チェングエンコーヒー

お土産で「コピ・ルアク」が買える

チェングエンコーヒーで販売している「Legendee」は「コピ・ルアク」を使用しています。
お土産の「コピ・ルアク」

値段は225gで1,004,900VND。日本円で5,000円くらいになります。空港でも販売していますよ。

100%の「コピ・ルアク」ではない

残念なことにチェングエンコーヒーの「Legendee」は、100%「コピ・ルアク」ではありません。

「コピ・ルアク」を80%使用したブレンドになります。

でも、大手チェーン店ならニセモノの心配がなく、安心して購入できます。80%のブレンドでも買う価値はありますよ。

店内で「Legendee」が飲めます

「コピ・ルアク」を80%使用したブレンド「Legendee」は、チェングエンコーヒー店内で飲むことができます。

詳しくは別記事に書いてますので、そちらをご覧ください。

「コピ・ルアク」を使用したブレンドコーヒー「Legendee」を買ってみた

せっかくなのでチェングエンコーヒーの「Legendee」を買ってきました!

5,000円近くするだけあって、高級感あるパッケージ。パッと見だと木製に見えますが、実は紙でできています。笑
「Legendee」の箱

箱の側面には、ベートーベンなどの偉人が描かれています。
「Legendee」の箱側面

箱の裏面を見てみたら、ボールペンで書いたような跡がありました。
「Legendee」の箱裏

ベトナムはこういうことがあるので、購入前に気をつけてくださいね。(悪気があるわけでなく、とくに悪いことだと思っていない)

箱を開けてみるとなぜか葉っぱが一枚入っていました。
「Legendee」を開けた

多分、間違いで入れたわけではないはず……。
なんか葉っぱが入ってる

説明書らしきものが入っていましたが、ベトナム語なのでわかりません。
ベトナム語で書かれた説明書

コーヒー豆は挽いた状態です。しっかりと真空パックされています。
きっちり真空パック

賞味期限は製造から2年です。
賞味期限

パッケージを開けると、すごい濃厚な香りが漂ってきました。安心してください。ジャコウネコの糞の臭いはしませんから。笑
開封

真空パックだったので、粉がサラサラしています。圧縮されたせいで少し塊になってますが、触るとすぐに崩れます。
粉を出した

ベトナムコーヒー用のフィルターを使用してコーヒーを淹れます。(フィルターの使い方は別記事で紹介しています)
ベトナムコーヒーを入れる

出来上がったコーヒーは魅惑的な香りがします。この濃厚な香りは普通のコーヒーでは出ない香りですよ!
美味しい

スポンサーリンク

我思う故に我あり

1パック5,000円もするので何個も買うのはキツいですが、特別な人へのお土産にはオススメです。

まずはチェングエンコーヒーの店内で飲んで、その香りを体験してみてください!

ちなみにアマゾンでも「コピ・ルアク」が買えますが、やっぱり高い……。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow