不真面目/真面目が1/1=1になるように

ホーチミン「戦争証跡博物館」でベトナム戦争を知る 行き方・営業時間・入場料・注意点

本日はホーチミンの「戦争証跡博物館」(せんそうしょうせきはくぶつかん)を紹介します。

ホーチミンは定番の観光名所が密集しています。今回紹介する「戦争証跡博物館」もそのひとつです。

スポンサーリンク

ホーチミン・ベトナム戦争証跡博物館に行ってきた。

やってきました「戦争証跡博物館」。ホーチミンの観光名所は密集しているので、中心地から歩いて行けちゃいます。
看板

入り口すぐに受付。入場料は15,000VND。
受付

入場料は払うとシールを渡されます。入場料を払った証拠なので、見えやすい位置に貼っておきました。
入場した証のシール

敷地内には軍用機、戦車などが展示されています。写真の撮影可能。
ヘリコプター

戦争に使われたモノとはいえ、こういう機械類を見るとテンションが上がります。
戦車

装甲車

飛行機。こんなに間近で見る機会はないので、いろいろ細部まで見ちゃいました。
軍用機

戦闘機。迷彩柄なのが戦闘機らしいです。
戦闘機

翼の下部はこんな風になっているのか〜。
戦闘機の細部

戦闘機、戦車の展示まではやや軽い気持ちで見れますが、以降は段々と戦争の凄惨さを知ることになります。

ベトナム戦争中の捕虜、収容所などを展示しているコーナー。
捕虜の部屋

収容所。暗くて狭い。教科書などで知ってはいましたが、いざ実物を見ると想像以上にキツイ環境だとわかります。
収容所

ギロチン。見た瞬間に少し胃のあたりが締め付けられました。
ギロチン

爆弾。ベトナムでは今も不発弾などが見つかることがあるそうです。(僕も駐在している時に、仕事先の現場で不発弾が見つかりました)
爆弾

外の展示物を見た後は博物館へ。
建物

角階にベトナム戦争の写真、遺留品などが展示されています。
建物の中

特に見て欲しいのがベトナム戦争時の写真。100枚近い写真が展示されています。枯れ葉剤の恐ろしさ、当時の人々の表情を見ていると胸が締め付けられました。
写真

解説はベトナム語、英語がメイン。日本人が撮影した写真には日本語の解説が書かれています。

英語が読めなくても、写真を見るだけで戦争の様子が伝わってきます。

出口にはカフェ(ハイランドコーヒー)があります。観光に疲れたら少し休むことができますよ。
出口にはコーヒーシップ

戦争証跡博物館への行き方・営業時間・入場料

戦争証跡博物館への行き方・営業時間・入場料をまとめました。

名前戦争証跡博物館
(英語 : WAR REMNANTS MUSEUM)
(ベトナム語 : Bao Tang Chung Tich Chien Tranh)
住所28 Vo Van Tan St. Dist.3 HCM City
地図
行き方中心地から徒歩15分ほど
時間 7:30〜12:00
13:30〜17:00
入場料15,000VND
休館日無し(旧正月は不明)

行き方

「戦争証跡博物館」はホーチミンの観光中心部にあります。

目安としてはサイゴン大教会(聖母マリア教会)から徒歩で約15分。タクシーなら5分ほどで着きます。

営業時間

営業時間は午前は7:30〜12:00、午後は13:30〜17:00です。

お昼に休憩時間があるので注意してください。近くには多数レストランがあるので、昼食を食べたりしながら時間調整できますよ。

入場料

入場料は15,000VND(日本円で約80円)。5歳以下の子供は無料となります。

今後値上がりする可能性はありますが、大きく価格が変わることはないでしょう。

所要時間の目安

所要時間の目安はどれくらいじっくり見るかによって変わってきます。

全体を軽く見たり、記念撮影をするだけなら30分から1時間程度で十分です。

ベトナム戦争に興味があり、展示品をじっくりと見たいなら1時間30分前後かかります。

戦争証跡博物館に行くときの注意点

戦争証跡博物館に行くときの注意点が2つあります。

昼食時は閉館する

営業時間の箇所でも説明しましたが、昼食休憩(12:00〜13:30)があるので注意してください。

歩いて数分の場所にオススメのレストラン&カフェがあります。お昼どきに来てしまったら、時間調整にはこちらをどうぞ。

外にボッタクリのタクシーが待ち構えている

ポッタクリタクシー

戦争証跡博物館の外には観光客を狙ったボッタクリタクシーが待ち構えています。

普通のタクシーの2倍〜3倍くらいの料金を請求されるので注意してくださいね。

詳しくは別記事に紹介しているので、そちらを参考にしてください。

我思う故に我あり

ベトナムには未だに「枯れ葉剤」の後遺症で苦しんでいる人がいます。街中でもよく見かけます。

戦争博物館なので行って面白い観光名所ではないですが、ベトナムのことを知るにはぜひ行った方がいいですよ。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間32万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5