不真面目/真面目が1/1=1になるように

ベトナム人の恋人・彼女・奥さんがいるなら覚えておくべき記念日

先日、嫁(ベトナム人)と大喧嘩をしました。

喧嘩の原因は記念日をしっかりと祝わなかったから。

この記念日はベトナム人特有のもので、日本人には馴染みがないんですよ……。

当然ボクも知らなかったんですが、そんな言い訳は通じませんでした。

この記事では、ベトナム人の恋人・彼女・奥さんがいるなら覚えておくべき記念日を紹介します。

スポンサーリンク

日本人には馴染みがないベトナムの記念日に注意!

ベトナムが大切にする記念日は日本でも馴染みがあるモノもありますが、ぜんぜん聞いたことがない記念日があります。

記念日が過ぎたあとや、直前になってから「いや〜、そんなの知らないよ」と言っても許してくれません。

「なんでベトナム人と付き合っていのに知らないんだ! 愛が足りない」と言い返されることになります。(理不尽すぎる……)

ベトナム人と付き合うなら、独特の記念日があることを知っておきましょう。

ベトナム人の恋人・彼女・奥さんがいるなら覚えておくべき記念日

薔薇の花

ベトナム人の恋人・彼女・奥さんがいるなら覚えておくべき記念日は次の5つ。(誕生日、結婚記念日は当たり前すぎるので書いてません)

  1. バレンタインデー 2月14日
  2. 国際女性デー 3月8日
  3. ホワイトデー 3月14日
  4. ベトナム女性の日 10月20日
  5. クリスマス 12月25日

バレンタインデー 2月14日

バレンタインデーは日本とは逆で男性から女性にプレゼントするイベントです。

プレゼントはチョコレート、花(バラ)が一般的。さらに女性の好みによっては化粧品、小物などもプレゼントします。

付き合う前であればこのタイミングで愛を告白。一ヶ月後のホワイトデーまで返事を待つことになります。

すでに恋人同士であれば、プレゼントだけでなくデートまで計画しましょう。

国際女性の日 3月8日

「国際女性の日」は日本では一般的ではないですが、海外では有名な記念日。

ベトナムでも浸透していて、「国際女性の日」は家事や仕事などを男性が行います。幼少のころから習慣になっているらしく、小中学校では掃除の時間は男性のみで掃除するんだとか。

特に恋人などの間柄でなくても「ハッピーウーマンデー」と伝えるだけで、ベトナム人の女性は喜んでくれるそうです。(ベトナム人女性と働いている人はぜひ試してみてください)

女性の日には残業をせず家に帰り、食事をつくり、部屋を掃除して、ロマンチックな演出をするよう心がけましょう。

プレゼントはアクセサリー、服などが多いようです。

さらに花もあるとより良いそうですが、花だけでは不十分。(ちゃんとモノがほしい)花の種類は特に決まっていないようです。

ホワイトデー 3月14日

ホワイトデーは日本とは逆で女性から男性にバレンタインのお返しをするイベントです。

バレンタインに告白した男性は、ホワイトデーまでに返事がなければ諦めることになります。

ホワイトデーのプレゼントはチョコレートなどのお菓子がメイン。さらに男性用の服をプレゼントするそうです。(Tシャツ、シャツ、ネクタイなど)

ベトナム女性の日 10月20日

ベトナムには女性の日がふたつあります。3月8日の「国際女性の日」。そして、10月20日の「ベトナム女性の日」。

ふたつともベトナム人女性にはとっても大事な記念日。忘れると大変なことになります。

特に恋人などの間柄でなくても「ハッピーウーマンデー」と伝えるだけで、ベトナム人の女性は喜んでくれるそうです。(ベトナム人女性と働いている人はぜひ試してみてください)

女性の日には残業をせず家に帰り、食事をつくり、部屋を掃除して、ロマンチックな演出をするよう心がけましょう。

プレゼントはアクセサリー、服など。さらに花が必要。恋人、奥さんには愛を表すバラを贈るのが一般的だそうです。

クリスマス 12月25日

ベトナムにもクリスマスの習慣があります。基本的には日本の感覚と同じなので、あまり心配しないでいいですよ。

クリスマスはプレゼントよりも、一緒に夕食をとることが大事だそうです。

まずはレストランを予約するか、自宅でパーティー。その日は残業せずに帰りましょう。余裕があったらプレゼントを用意。特に花は必要ないそうですが、ロマンティクに演出したいならバラの花束を用意しておきましょう。

必ずしも12月25日にはこだわらないそうです。レストランを予約するなら、日程をずらしてみましょう。ただし、12月25日すぎてしまってはダメ。12月25日よりも前に祝うようにしましょうね。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

今回紹介した中でも特に「女性の日」が大事。

先日、「ベトナム女性の日」をちゃんと祝えなくて、嫁と大喧嘩しました。(一方的に僕が怒られただけですが)

ベトナム人の彼女、奥さんがいる方は僕と同じミスをしないでくださいね!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA