海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

ベトナムでは英語が通じる? 通じない? 旅行前にどんな準備が必要?

疑問 ?マーク
マジメ君

今度ベトナムに旅行するんだけど、英語は通じるかな?

ベトナム語を覚える必要はある?

こんにちは。毎年1回はホーチミン旅行をするブッキーです。

海外旅行では、現地でのコミュニケーションが心配になりますよね。

ベトナム旅行前に、次のような疑問をもっているかと思います。

ベトナムで英語は通じるの? 通じないの?

ベトナム語を勉強してからの方がいい?

旅行前にどんな準備をしていけばいいの?

本記事ではそんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク

ベトナムでは英語が通じる? 通じない? 旅行前にどんな準備が必要?

結論から言ってしまいますが、観光旅行で行くような場所ならほとんど英語が通じます。

観光旅行で人気のハノイ、ホーチミン、ダナンなどの中心部は英語が通じると思って問題ありません。

そのほか、ニャチャンやフーコックなどのリゾート地も大丈夫。

自分正面
ブッキー

高校生くらいの英語知識とネット環境があれば、問題なく旅行できます。

一方で、郊外や田舎に行くと簡単な英単語すら伝わりません。コミュニケーションはほぼとれないと思った方がいいでしょう。

ベトナムで英語が通じる場所・シチュエーション

ベトナムの中心部は英語が通じますが、どこでも通じるわけではありません。

英語が通じる場所やシチュエーションをまとめました。

英語が通じる場所やシチュエーション
  • ホテル
  • レストラン
  • カフェ
  • 空港

ホテル

Vietnam english ホテルの写真

観光客が泊まるような、中心部のホテルは英語が通じると思って問題ないです。

宿泊費が5,000円を超えるホテルなら、少なくともフロントスッタフは流暢りゅうちょうな英語が話せます。

ただし、宿泊費が安いゲストハウスなどは注意。英語は通じるけど、むずかしい会話はできないことがあります。

とはいえ、全く通じないわけではないので、宿泊には影響ありませんよ。

レストラン

観光客が行くようなレストランは英語が通じると思って問題ないです。

都市の中心部にあるレストランでは英語のメニューが置いてあるので、注文で困ることはありません。
(お店によっては日本語が話せる店員さんもいる)
Vietnam english 英語が載っているメニュー

ただし、流暢りゅうちょうな英語が話せるわけではないので、食材にアレルギーがある場合などは注意してください。

カフェ

Vietnam english キレイなカフェ

観光客が行くようなカフェは英語が通じると思って問題ないです。

都市の中心部にあるカフェでは、英語のメニューも置いてあります。
(お店によっては日本語が話せる店員さんもいる)

空港

空港のスタッフはほぼ英語が通じると思って問題ありません。
(掃除のおばちゃんなどは英語が通じないと思った方がいい)

一方で、空港のスタッフさんには日本語は伝わらないと思った方がいいですよ。

つづいて、英語が全く通じない場所・シチュエーションについて紹介します。

スポンサーリンク

ベトナムで英語が通じない場所・シチュエーション

英語が通じない場所やシチュエーションをまとめました。

つぎに紹介する5つの場面では英語で会話するのは難しく、簡単な英単語も通じないと思ってください。

英語が通じない場所やシチュエーション
  • ローカルなお店
  • タクシーの運転手
  • 警察官
  • 通行人
  • 郊外・地方に住むベトナム人

ローカルなお店

Vietnam english ローカルなお店

観光客が行かないようなローカルなお店では、ほとんど英語が通じません。

ローカルなお店とは、観光客向けではなくベトナム人向けのお店のことです。

とはいえ、身振りやジェスチャーで買い物や食事は可能。

英語が通じなくてもなんとかなります。

タクシーの運転手

Vietnam english タクシー

意外なことに、タクシーの運転手はほとんど英語が通じません。

運転手によっては簡単な英単語くらいは理解してくれることもありますが、会話は難しいですね。

英語で通りの名前を伝えても、聞き間違える可能性の方が高いです。

タクシーを利用するときは、住所を見せて行き先を伝えましょう。

ベトナム人は地図ではなく通りの名前で覚えるので、地図を見せて伝えるのはおすすめしません。

警察官

ベトナムの警察官には一切英語が通じません。

トラブルに巻き込まれたら、ホテルのフロントスタッフなどにお願いして通訳をしてもらいましょう。

ツアー旅行に参加しているなら、すぐに旅行会社に連絡してください。

通行人

例え中心部だとしても、そこらへんを歩いている通行人にはほぼ英語が通じません。

とくに年配のベトナム人は英語を習ったことがありません。

もし通行人に道を聞くとしたら、20代の若者にたずねてみましょう。

都市部の若者は中学校から英語を勉強してるので、英会話にも慣れています。
(日本人の若者より英語が話せますよ)

郊外・地方に住むベトナム人

ベトナムのマーケット

冒頭でも少し説明しましたが、郊外・地方に住むベトナム人には英語が通じないと思った方がいいですよ。。

中心部に比べて英語に触れる機会が少ないんです。

ベトナム旅行前にどんな準備が必要?

これまでの解説を踏まえた上で、旅行前にどんな準備をすればいいのか紹介します。

旅行前にする準備
  • ポケットWi-Fiをレンタルする(優先順位:必須
  • 軽く英会話を練習しておく(優先順位:
  • ポケトーク(小型翻訳機)を用意する(優先順位:中)
  • 簡単なベトナム語を勉強しておく(優先順位:低)

ポケットWi-Fiをレンタルする

Vietnam english ポケットWi-Fi

まずはベトナムで使えるポケットWi-Fiをレンタルしましょう。
(もしくはSIMフリーのスマホでもOK)

例え英語が話せたとしても、ベトナム人と円滑なコミニケーションは難しいです。

困ったことがあったらネットで調べた方が早いですよ。

ポケットWi-Fiがあれば地図アプリも利用可能。道に迷うことはありません。

ベトナム旅行ならレンタル会社はイモトのWiFiグローバルWiFiワイホーがおすすめです。

海外Wi-Fiのレンタルに関しては、別記事で詳しく解説しています。こちらも読んでくれるとうれしいです。
➡︎ ベトナム旅行 海外Wi-Fiレンタル 料金プラン比較とおすすめを紹介

軽く英会話を練習しておく

旅行前に軽く英会話の練習をしておきましょう。

中学、高校と英語を勉強していると思いますが、慣れていないと咄嗟とっさの時に単語が出てきません。

事前にオンライン英会話で練習しておきましょう。

がっつりと練習する必要はありません、英語で話すことに慣れれば目標達成です。

オンライン英会話のhanasoなら、無料レッスンが2回受けられ、さらに旅行英会話フレーズ集などのテキストがもらえます。

数日間の旅行ならhanasoの無料レッスンで十分ですよ。

➡︎ 2回の無料レッスンでお試し可能。オンライン英会話のhanaso

ポケトーク(小型翻訳機)を用意する

英語に自信がないならポケトーク(小型翻訳機ほんやくきを持って行きましょう。



ポケトークは英語だけでなくベトナム語も翻訳ほんやく可能。

相手が話したベトナム語を日本語に翻訳してくれるし、こちらが話した日本語をベトナム語に翻訳してくれます。

購入すると3万円前後。レンタルだと1日あたり600〜1,000円程度で借りられますよ。

➡︎ ポケトークの購入はこちら

➡︎ ポケトークのレンタルはこちら

簡単なベトナム語を勉強しておく

時間に余裕があるなら、簡単なベトナム語を勉強しておくといいですよ。

旅の指さし会話帳(ベトナム語) に書かれているフレーズを勉強すると効率的です

つづいて、覚えておきたい簡単なベトナム語を解説します。

スポンサーリンク

ベトナム旅行前に覚えておきたい簡単なベトナム語

旅行前にベトナム語をマスターする必要はありませんが、簡単なベトナム語くらい覚えておくといいですよ。

覚えておいた方がいいベトナム語をまとめました。

覚えておきたい簡単なベトナム語
  • Xin chào(シンチャオ):「おはよう」、「こんばんは」
  • Cám ơn(カムオン):「ありがとう」
  • Em ơi(エムォーイ):「すみません」 
  • Tinh tien(ティンティエン):「お会計お願いします」
  • Ở đâu?(オゥ ドウ):「〜はどこですか?」
  • Cái này bao nhiêu tiền? (カイ ナイ バオ ニュウ チエン):「いくらですか?」

Xin chào(シンチャオ)

Xin chào(シンチャオ)は朝昼晩共通の挨拶。

「おはよう」、「こんにちは」、「こんばんは」の意味で使えますよ。

ベトナム人と会ったら、とりあえずXin chào(シンチャオ)と言っておきましょう。

Cám ơn(カムオン)

cám ơn(カムオン)は日本語で言う「ありがとう」。

タクシーから降りるとき、レストランやカフェで会計を終えたあとなどに使うといいでしょう。

Em ơi(エムォーイ)

Em ơi(エムォーイ)はレストラン、カフェなどで店員さんを呼ぶ時に使います。

日本語だと「すみません」ですね。(謝る意味ではないですよ)

発音がやや難しいのか、通じないことが多いです。

英語が通じるレストランでは、「Excuse me!」と呼んだ方が早いですよ。

Tinh tien(ティンティエン)

Tinh tien(ティンティエン)は会計時に使うベトナム語。

ベトナムのレストランは基本的にテーブル会計です。

食事が終わったら店員さんを呼んで、Tinh tien(ティンティエン)と伝えて会計を出してもらいます。

ở đâu(オゥ ドウ)

ở đâu(オゥ ドウ)は場所をたずねるベトナム語です。

シチュエーションとしては、レストランでトイレの場所を聞くときに利用。

「 Toilet ở đâu?」(トイレット オゥ ドウ?)で通じますよ。

ở đâu(オゥ ドウ)は道をたずねるときにも使えますが、ベトナム語で返答されるので理解できないんですよ……。

Cái này bao nhiêu tiền? (カイ ナイ バオ ニュウ チエン)

Cái này bao nhiêu tiền? (カイ ナイ バオ ニュウ チエン)は値段をたずねる時に使うベトナム語です。

観光客が行くような市場では、英語しか話せないと足元を見られてボッタクられることがあるんですよ。
(ホーチミンのベンタイン市場など)

ベトナム語で値段を聞いた方が、安く買えることがあります。

値引きをお願いする Có thể giảm giá không?(コ テー ザム ザー コン)も覚えておくといいですよ。

【まとめ】ベトナムでは英語が通じる? 通じない? 旅行前にどんな準備が必要?

まとめ

観光旅行で行くような場所ならほとんど英語が通じます。

高校生くらいの英語知識とネット環境があれば、問題なく旅行できますよ。

旅行前にするべき準備は次の4つ。

旅行前にする準備
  • ポケットWi-Fiをレンタルする(優先順位:必須)
  • 軽く英会話を練習しておく(優先順位:高)
  • ポケトーク(小型翻訳機)を用意する(優先順位:中)
  • 簡単なベトナム語を勉強しておく(優先順位:低)

英語が通じるとはいえ、100%コミニケーションできるわけではありません。

トラブルが起こったときのために、ポケットWi-Fiなどのネット環境は必須です。
➡︎ 海外Wi-Fi レンタル料金プラン比較【ベトナム旅行版】はこちら

英語に慣れてないなら、オンライン英会話で練習しておくといいでしょう。
➡︎ 2回の無料レッスンでお試し可能。オンライン英会話のhanasoはこちら

英語に自信がない人はポケトーク(小型翻訳機ほんやくきを持って行きましょう。

ポケトークは英語だけでなく、ベトナム語も翻訳ほんやくしてくれます。
➡︎ ポケトーク(小型翻訳機)の購入はこちら

➡︎ ポケトーク(小型翻訳機)のレンタルはこちら

我思う故に我あり

ということで、本記事では「ベトナムでは英語が通じる? 通じない? 旅行前にどんな準備が必要?」という疑問に対して回答しました。

観光旅行で訪れる場所は基本的に英語が通じるので、心配することなく旅行を楽しんできてください!

どうしても英語が心配なら、日本語ガイド付きの現地ツアーを利用しましょう。

タビナカはほぼすべてのツアーに日本語ガイドが同行してくれます。

大手の旅行会社ならJTBH.I.Sはツアーの種類が豊富ですよ。

➡︎ タビナカのベトナムツアーはこちら

➡︎ JTBのベトナムツアーはこちら

➡︎ H.I.Sのベトナムツアーはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください