不真面目/真面目が1/1=1になるように

スワンナプーム空港|登録簡単で便利な無料Wi-Fi 入国審査前・simカードがなくてもネットが使えるぞ!

ネットが使えないとめちゃくちゃ心配になります。

海外旅行で一番困るのはネットが使えない時。

simカードを購入するまでは不安でしかたありません。

慣れない国だと入国審査前にもネットに接続したくなります。

先日のタイ旅行でも入国審査手続き関係で調べたくて、めちゃくちゃ焦りました。

しかし、スワンナプーム国際空港なら大丈夫。無料でWi-Fiが使えるんです。それも入国審査前に。

これはめちゃくちゃ助かりました!

スポンサーリンク

Airport AISFree Wi-Fiなら無料で簡単に接続できる!

無料で利用できるのはAirport AISFree Wi-Fi。

接続方法は簡単なので使い方を開設します。

まずはスマホなどのWi-Fi接続画面を開きます。

すると「.@Airport AISFree Wi-Fi」が出てくるので、選択・接続してください。この時点ではパスワードは不要です。
Airport AISFree Wi-Fi

接続後にインターネットを利用しようとすると、下の登録画面が開きます。

登録画面では日本語使えるので安心してください!
.@Airport AISFree Wi-Fi

登録画面では
氏名
メールアドレス
パスポートなどの番号
などを入力。氏名やパスポート番号は実際のものでなくても登録可能。心配なら適当なものを入力してください。
.@Airport AISFree Wi-Fi

入力が終わるとユーザーコード、パスワードが発行され、Wi-Fiが利用できるようになります。

ちゃんとメールアドレスを登録しておけば、ユーザーコード、パスワードが送られてきます。

再接続するときに必要になるので、メールアドレスだけは正確なものを入力しておく方がいいでしょう。
Airport AISFree

Wi-Fiの利用は最大2時間までなので、その間にsimカードを購入することをおすすめします。

タイの入国審査には書類の記入が必要!

スワンナプーム国際空港

タイに入国審査では書類を書く必要があります。

書類はタイ語と英語表記なので、慣れていないと戸惑ってしまいます。実際、僕も書けませんでした。

宿泊先のホテルなども書く必要があるので、ネットが使えないとかなり不便です。

空港内で無料Wi-Fiが使えることだけでも覚えておいてください!

我思う故に我あり

ネットが使えることが当たり前になってきたので、少しでも繋がらないと不安になります。

海外旅行中だとなおさらです。

慣れない土地では情報が命なので、事前の情報収集が大事ですよ!

海外でsimカード購入

・バンコク ドンムアン空港|simカード購入!英語が話せなくても超簡単に購入できました。
・ベトナムでのSIM契約 やり方がよくわからないから綺麗なお姉さんにやってもらったお話 mobifoneショップに行ってきた!

まとめ情報ならこちらもどうぞ

・湯布院(由布院)旅行のまとめ 2014年9月版 毎年行きたくなる温泉街!
・ダナン旅行のまとめ 2015年5月版 海が綺麗で刺激とゆったりした時間の両方が味わえる!
・フーコック旅行まとめ 2015年9月版 ベトナム最後の秘境は楽園でした。絶対また行くぜ!
・バンコク旅行まとめ 2015年11月版 観光地やら有名店を回ってきました!飛行機・空港情報なども
・フーコック旅行まとめ 2016年1・2月版 フーコックの自然を堪能!夕日がめっちゃ綺麗だった!

この記事が気に入ったら「いいね」お願いします!
役立つ情報をお届けします!

Twitter で

スポンサーリンク

プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5