【11月24日まで】楽天ブラックフライデーセール!

ベースフード【まずいなんて言わせない!】おいしく食べるコツ・アレンジを紹介

本記事ではBASE FOODベースフードをおいしく食べるコツ・アレンジについて紹介します。

BASE FOODベースフードは完全栄養食ということで、1食で1日の1/3の栄養素を摂取。

ブッキー

おいしいし、便利すぎるので、半年間ほど毎月定期購入しています!

でも、SNSなどを見ていると「ベースフードはおいしくない!」って口コミもあるんですよ。

たとえば、こちら。

いやいや、そんなことないから。おいしく食べられるから。

完全栄養食ということで、普通の小麦ではなく全粒粉などを使用。

そのため、ちょっと特徴的な味になっています。おいしく食べるのにコツがあるんですよ。

本記事では、ベースフードをおいしく食べるコツ・アレンジ方法についてまとめました。

BASE FOOD(ベースフード)【まずいなんて言わせない!】おいしく食べるコツ・アレンジを紹介

BASE FOODベースフードをおいしく食べるコツ・アレンジに関しては、商品と一緒に届く解説用紙が活躍します。
必須アイテム アレンジ方法を紹介

各商品に合う食材、アレンジ方法が紹介されているので、ぜひ参考にしてください。

ブッキー

BASE FOODベースフード初心者は、解説用紙にしたがってアレンジするといいですよ

また、初回だけでなく毎月の定期購入でも新しいアレンジレシピが送られてきます。

➡︎ 【初回限定20%OFF】BASE FOOD公式サイトへ

\\ 初回20%オフ //BASE FOOD公式サイトを見てみる
※ 継続コースは縛りなく解約できます
※ 公式サイトが最安です

BASE BREAD(ベースブレッド・パン)おいしく食べるコツ・アレンジ

では、BASE BREADベースブレッドをおいしく食べるコツ・アレンジを紹介します。

プレーン

プレーンを美味しく食べるコツは、半分に切ってトースターで焼くです。
ベースブレッド プレーンをトースターで焼いている

BASE BREADベースブレッドのプレーン味はそのまま食べてもおいしいのですが、ちょっとクセのある味と臭いがします。

ブッキー

そのまま食べると、若干、アルコールのような匂いがするんですよ。

多分、発酵した小麦とかの匂いだと。

トースターで焼くと独特の匂いが消えて、とてもおいしくなります。

電子レンジだとダメなの?

電子レンジで加熱すると、むしろ匂いが強くなります。半分にしてトースターで焼く方がおすすめ。

トースターがなければ、コンロについているグリルを使ってもOK。(ボクはグリルでやることが多いです)
Base food arrange 1

トーストで焼いてしまえば、あとはどんなアレンジでも合います!

ツナマヨネーズ。これは鉄板ですね。
プレーンとツナマヨネーズ

ハムサンド。厚めのハムとレタスがおすすめ。
ハムサンド

ピザソース、ハム、スライスチーズをのせたピザトースト。間違いないおいしさ。
ピザトースト

市販のピザソースを使いましたが、ケチャップでも代用できるかと思います。
ピザソース

甘いのが食べたい人はピーナッツバターなどもおすすめ。
黒ごまバター、ピーナッツバター

さらに、意外なことに納豆との相性がグッド。

納豆 + 何かの組み合わせでバリエーションが広がります。

写真は納豆+クリームチーズ。クセになるおいしさ。
プレーンに納豆

チョコレート

チョコレートに関しては、手を加えなくもおいしく食べられます。
チョコレート味

ブッキー

そのまま食べてもおいしいので、カバンの中におやつ代わりに入れておいても大丈夫。

おいしく食べるコツをあげるとしたら、電子レンジで軽く加熱するとチョコレートの風味が増すのでおすすめ。
(500Wで約20秒)

ほんのりチョコレート味なのでコーヒー、牛乳との相性は抜群!
チョコレートと牛乳

妻はチョコレートとクリームチーズを合わせるのが大好き。
チョコレートとクリームチーズ

チョコレートの甘みが足りないと思ったら、チョコレート風味の甘いスプレッド「ヌテラ」がおすすめ。(スーパーとかで売っています)
ヌテラ

ヌテラだけでもいいですが、スライスしたバナナを加えてチョコバナナサンドにしてみてください。
ヌテラとバナナサンド

チョコバナナサンドはめちゃくちゃ旨いですよ。
ヌテラとバナナサンド

ブッキー

デザード系だけでなく、塩っぱい系のサンドイッチにしてもおしい!

半分にカットしてハムとマヨネーズ。デニッシュパンで作ったサンドイッチみたいになって、とってもマッチするんですよ。
ベースブレッド チョコのハムサンド

注意点としてトースターでの加熱はおすすめしません。

プレーンとチョコレートをトースターで焼いて食べ比べ。
トーストで焼いた

トースターで焼くとチョコレートの風味が飛んでしまいました。

まずくはないですが、電子レンジの方がおいしく食べられます。

BASE PASTA(ベースパスタ)おいしく食べるコツ・アレンジ

つづいて、BASE PASTAベースパスタをおいしく食べるコツ・アレンジを紹介します。

フェットチーネ

フェットチーネをおいしく食べるコツは、茹でたあとの湯切りです。
湯切り

正直、茹で汁はおいしくないんですよ。

しっかりと湯切りしないと味が薄くなるし、独特のクセが出て味が落ちます。

また、麺が太いので濃い味付けがおすすめ!

トマト系ならお肉たっぷりのボロネーゼソース。
ボロネーゼ

チーズたっぷりのカルボナーラ。仕上げに少し胡椒をかけるといいですよ。 
カルボナーラ

イカスミソースもおいしくいただけました。
イカスミ

バターの効いたタラコソースもよかった。
たらこソース

ただし、魚介系を使うときは注意が必要。

ウニの濃厚クリームソースを使ったときは、生臭さが強調され、かなりキツい味になりました……。
ウニソース

イカスミ、タラコソースに関しても、メーカーによっては合わない可能性があるかなと。

そのため、魚介系はなるべく避けてボロネーゼ、カルボナーラがおすすめです。

アジアン

アジアンをおいしく食べるコツは、茹でたあとの湯切りです。

正直、茹で汁はおいしくないんですよ。

しっかりと湯切りしないと味が薄くなるし、独特のクセが出て味が落ちます。

また、可能であれば茹でたあとに炒めるのがおすすすめ。
アジアンを炒める

炒めることで、BASE PASTAベースパスタのクセのある臭いが消えるんですよ。

しっかりと炒めた焼きそば、マジでおいしいです。
焼きそば

炒めるのが無理でも、納豆などと一緒に混ぜソバにするとおいしく食べられます。
まぜソバ

ブッキー

パスタというよりも、日本そばの感覚でアレンジするといいですよ

フェットチーネ同様、ボロネーゼやカルボナーラとの相性もグッド。
ボロネーゼ

ただし、魚介系は注意が必要。

サヴァ缶とオリーブオイルのパスタソースと合わせたら、鯖の生臭さが際立ってしまいました。
サヴァ缶

とりあえず、魚介系は避けた方が無難ですね。

【まとめ】ベースフード おいしく食べるコツ・アレンジを紹介

最後に本記事の内容をまとめます。

おいしく食べるコツ・アレンジ
BASE BREADベースブレッド
プレーン
包丁で半分に切って、オーブントースターで軽く焼くと独特のクセが抜ける。
焼いたあとは通常のパンと同様、おかず系・甘い系のアレンジが可能。
ツナマヨ、ピザ、ピーナッツバター。意外なことに納豆とも相性がいい。
BASE BREADベースブレッド
チョコレート
そのまま食べても十分おいしく食べられる。電子レンジで軽く加熱すると、より一層チョコレートの風味が増す。(500wで20秒ほど)。
オーブントースターで焼くとチョコレートの風味が消えるので注意。
BASE PASTAベースパスタ
フェットチーネ
茹で汁はしっかりしたと湯切りする。
味付けは濃いめがおすすめ。お肉たっぷりのボロネーゼ、カルボナーラなど。
魚介系のソースは相性が悪いものがあるので注意。
BASE PASTAベースパスタ
アジアン
茹で汁はしっかりしたと湯切りする。可能であれば茹でたあとに炒めると、独特のクセが抜ける。
パスタというよりも、日本そばようにアレンジすると上手くいく。焼きそば、混ぜソバなどがおすすめ。
ボロネーゼ、カルボナーラなどのソースとも相性がいい。魚介系のソースは相性が悪いものがあるので注意。

我思う故に我あり

ということで、本記事ではベースフードの商品をおいしく食べるコツ、アレンジについて紹介しました。

コツさえつかめば、毎日おいしく食べられますよ!

ruby>BASE FOODベースフードの詳しい感想、口コミなどは別記事でまとめています。

よかったら、こちらも参考にしてください。
➡︎ ベースフード【口コミ・評判】レビューブログ|低糖質の完全栄養食

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください