トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

ブログ名「Fu/真面目に生きる」の読み方、意味を説明します

スポンサーリンク

本日はブログタイトルの「Fu/真面目に生きる」の読み方、意味を説明します。

なんでいちいちタイトルの読み方を説明するかというと、読み間違えてる人が多いんです。笑

僕が紛らわしい名前をつけたのがいけないんですが、せっかくだから正しい読み方を知って欲しいと思います。

ついでにタイトルに込めた意味も説明しますね。

9/2までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で夏のセールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・香港・ヨーロッパ】

Voyaginの夏セールを見てみる

ブログタイトルの読み方は「ふ/まじめにいきる」です

ブログタイトルは「Fu/真面目に生きる」と書いて、「ふ/まじめにいきる」と読みます。

「まじめにいきる」と読んでいる人が多いんです。

そんでもって、「まじめにいきる」って読まれると、なんだかこっちが恥ずかしくなるんです。笑

初対面でブログを紹介したときに「あ、真面目な方なんですね!」とか言われると、とっても心苦しくなります。

僕は真面目ではないんです。

「Fu/真面目に生きる」の意味

「Fu/真面目に生きる」は「不真面目/真面目に生きる」を短くしてつけました。

不真面目/真面目=ちょうどいい塩梅。

1/1=1

を表しています。

不真面目すぎず。真面目すぎず。ちょうどいい塩梅。

そんな人生を送りたいと思ってつけました。

だから、真面目にコツコツ調べて書いている記事もあれば、全然考えないで書きたいことだけ書いているいる記事もあります。

スポンサーリンク

ロゴマークにも意味があります

実はロゴマークにも意味があります。

ロゴの黄色い方は笑っている顔。
ロゴマーク

黒い方は真面目な顔。(わかりやすいように、上下逆さにしてみました)
ロゴの上下逆さ

さらに黒と黄色を使って、「陰陽」を表しているんです。

もっと陰陽マークっぽいロゴも作ったんですよ。こちらはLINE@で使っています。
陰陽道

あ、よかったらLINE@にも登録していただけるとうれしいです。笑

我思う故に我あり

これからも「Fu/真面目に生きる」をよろしくおねがいします!

9/2までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で夏のセールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・香港・ヨーロッパ】

Voyaginの夏セールを見てみる

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow