不真面目/真面目が1/1=1になるように

フルーツパーラーフクナガ 四谷三丁目 〜たっぷり苺で春を味わう「苺サンドウィッチ」食パンが薄くて、耳も美味しい

本日はフルーツパーラーフクナガの「苺サンドウィッチ」を紹介します。

年明けから春までは苺の季節。フルーツパーラーで苺メニューを見かけるようになりました。

ハウス栽培の苺はいつでも楽しめますが、やっぱり旬の苺の方が美味しいですよね。

とういとで、フルーツパーラーフクナガの苺サンドウィッチを食べてきました。

本格的なフルーツサンドはやっぱり旨い! コンビニのフルーツサンドで満足してたらもったいないですよ!

スポンサーリンク

春まで苺メニューがたくさんありますよ

この日は平日の14時頃に来店しました。休日は混み合うフルーツパーラーフクナガですが、平日ならほとんど並ぶことなく入店できます。

来店したのは1月の下旬。柿のバフェもまだまだメニューにありました。キンカンのホットドリンクも魅力的!
オススメのメニューボード

店内にあった苺メニュー。やばい。苺尽くしだ。これは苺好きにはたまらない。ここまで苺メニューを用意しているフルーツパーラーほとんどありません。
苺メニュー

苺バフェ(900円)、苺サンドウィッチ(900円)を注文しました。

苺のパフェは別記事で紹介しています。

フルーツパーラーフクナガの季節限定苺サンドウィッチ

やってきました、フクナガの季節限定苺サンドウィッチ。
苺 アボカドサンドウィッチ

この日はちょうどお昼どきに来店したので、半分はアボカドサンドウィッチにしました。フクナガではフルサイズ(8切れ)、ハーフ&ハーフ(4切れ、4切れ)で注文できます。

サンドウィッチに使われているパンはかなり薄いです。多分16枚切りなんじゃないかな。パン自体には甘みを感じませんでした。パンには耳がついていますが、耳が薄くて柔らかいです。

フルーツの甘み、食感を邪魔しないパンです。

こだわりを感じるのはパンだけではありません。フルーツの切り方も工夫されています。

フルーツをカットして挟むだけでなく、さらに薄くスライスしてあるんです。
サンドイッチアップ

具材を薄くスライスされていると、サンドウィッチを噛んだときに具材に無理な力がかからず、自然にスライドしてくれます。とっても食べやすいんです。

苺は「とちおとめ」。生クリームは甘さ控えめで、苺の味を損なわずコクを加えてます。甘ったるいフルーツサンドだと一緒にコーヒーを飲みたくなりますが、フクナガのフルーツサンドは単品で美味しく食べられました。

8切れあったら量的に足りるかなと思ってましたが、美味しすぎてもう8切れ食べたくなっちゃいました。笑

苺メニューは5月上旬までやってそうです

苺メニューは5月上旬くらいまでやってそうです。

昨年のツイッターを調べてみましたが、苺メニューが終了したのは5月の上旬でした。

ゴールデンウィークは混み合うので、少し早めの4月中旬らいまで行っておくのがオススメです。

我思う故に我あり

コンビニのフルーツサンドもそれなりに美味しいんですが、しっかりと専門店のフルーツサンドを食べてしまうと……。

苺好きにはぜひとも食べていただきたいフルーツサンド。オススメです!

フルーツサンド好きが読む本

お店の詳細情報はこちら

店名:フルーツパーラーフクナガ
住所:東京都新宿区四谷3-4 fビル 2F

交通:東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅の3番出口から徒歩2分
営業時間:
[月・火・木・金]11:30~20:00(L.O.19:30)
[水]15:00〜20:00(L.O.19:30)
[土]11:30〜18:00(L.O.17:30)
定休日:日曜・祝日・夏季・年末年始
TEL:03-3357-6526 予約不可
席数:28席
カード:不可
HP:http://www.compy-town.jp/store_detail.php?scd=0000000027

スポンサーリンク

この記事が気に入ったなら「いいね」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします!

Twitter で
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職

調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。

ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間29万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5