不真面目/真面目が1/1=1になるように

【焼き芋レシピ】アルミホイル、キッチンペーパー、鍋を使えば自宅で簡単にできる

スポンサーリンク

本日は自宅で簡単にできる焼き芋の作り方を紹介。

秋、冬の時期になるとサツマイモが美味しくなります。毎日焼き芋を食べたいですが、お店で買うとそこそこの値段になりますよね。

自宅で手軽に、美味しく焼き芋ができないかなということで見つけたのが本日紹介する作り方。

30分もあれば自宅で美味しい焼き芋が作れますよ。

アルミホイル、キッチンペーパー、鍋があれば簡単に焼き芋が作れます

焼き芋を自宅で作るには特別な道具が必要だと思っていませんか?

確かに、市販のトースター、オーブンなどには焼き芋を作る機能がついています。焼き芋専用の機器も売っているほどです。

でも、そんな特別な機器がなくてもアルミホイル、キッチンペーパー、鍋があれば十分。自宅で手軽に焼き芋が作れます。

材料・道具

材料・道具

材料・道具は下記になります。

  • サツマイモ
  • キッチンペーパー
  • アルミホイル
  • 鍋(もしくはフライパン)

スポンサーリンク

作り方

作り方は下記です。

  1. サツマイモを洗う
  2. 水にキッチンペーパーを浸す
  3. 塗れたキッチンペーパーで芋を包む
  4. さらにアルミホイルで包む
  5. 鍋に軽く油をひく
  6. キッチンペーパー、アルミホイルで包んだ芋を鍋に並べる
  7. フタをして、弱火で20〜30分加熱する
  8. 竹串がスッと通れば完成

焼き芋を作ってみた

では実際に作ってみましょう。

サツマイモを洗い、キッチンペーパーを水に浸します。このとき、水に少し塩をいれるとサツマイモの甘みが引き立ちます。
キッチンペーパーを濡らす

塗れたキッチンペーパーで芋を包みます。
キッチンペーパーで芋包む

さらにアルミホイルでしっかりと包みます。
アルミホイルで包む

鍋(もしくはフライパン)に芋を並べます。鍋が痛まないように、軽く油をひいておきましょう。
鍋に入れる

フタをして弱火で20〜30分。
弱火で20分

20分たったらフタを開けて一度確認。
20分後

キッチンペーパーにひたした水が蒸発して、フタの裏に水滴としてついています。
蓋に蒸気が付いている

竹串をさして確認。スッと通れば完成です。まだ固いようなら、フタをして再度加熱します。
竹串で確認

完成!
テーブルの上に置いている

アルミホイルを剥がすと中のキッチンペーパーが焦げていました。
アルミホイルを剥がす

キッチンペーパーは焦げていても、芋は焦げていません。
キッチンペーパーをはがす

芋を割ってみると、中は黄金色でねっとりとしています。
美味しそうな焼き芋

とっても熱いので、火傷しないように食べてください。じっくりと熱せられた芋は甘みが強くて美味しいですよ。

スポンサーリンク

オーブントースターで美味しい焼き芋を作る方法

火を使わず、オーブントースターで焼き芋を作るなら、専用のアルミホイルがオススメです。

別記事で紹介しているので、よかったらこちらもどうぞ読んでみてください。

我思う故に我あり

30分もあればできるので、冬になると朝食は焼き芋ばかり。笑

旬の芋は栄養素が高いし、身体が温まるのでオススメ。

失敗しないホイル焼きの包み方なんて記事もあるので、よかったらそちらも見てみてください。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。

LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください