トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

ソウル【Tmoneyカード】買い方・チャージ方法・使い方を解説【韓国版 プリペイド式交通カード】

スポンサーリンク

本記事はソウルのプリペイド式交通カード「Tmoneyカード」を紹介します。

ソウル市内の移動は主に電車、バスです。

電車、バスに乗るときに活躍するのが、本記事で紹介するプリペイド式交通カード「Tmoneyカード」。

本記事ではTmoneyカードのメリット、デメリット、買い方、使い方、払い戻し方法まで詳しく解説します。

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

ソウル Tmoneyカードのメリット・デメリット

Tmoneyカードは、日本でいうとこのSuica、PASMO、ICOCAのような ICカードですね。

まずはTmoneyカードのメリット、デメリットを解説します。

ソウルを観光するなら、絶対もっておいた方がいいですよ。

Tmoneyカードのメリット
  • 毎回切符を買わなくていい
  • Tmoneyカードで支払った方が、電車代が少し安くなる

Tmoneyカードを持っていれば、毎回切符(カード式)を買う必要がなくなります。電車の乗車が楽になるんです。

また、Tmoneyカードで買った方が日本円で10円ほど安く乗車できるんですよ。

Tmoneyカードにはあらかじめお金をチャージする必要がありますが、残高はコンビニなどで払い戻し可能。

使用期限がないので、次回のソウル旅行にも利用可能です。

Tmoneyカードのデメリット
  • 購入時にカード料金が2,500ウォンかかる
  • 残高のは払い戻しに500ウォンかかる

Tmoneyカードのデメリットとして、購入時に2,500(約250円)ウォンのカード代がかかります。

さらに残高の払い戻しに500ウォン(約50円)かかるんですよ。

とはいえ、Tmoneyカードもっていた方が電車賃が安くなります。また、毎回切符を買うのはすごく面倒。絶対Tmoneyカードは買った方がいいですよ。

ソウル Tmoneyカードの買い方 仁川国際空港

Tmoneyはコンビニなどでも買えますが、空港鉄道の改札が一番わかりやすいです。
Tmoney 買い方 空港鉄道

空港鉄道まで少し歩きます。だいたい7分くらい。
Tmoney 買い方 通路

空港鉄道には各駅停車、特急の2種類があり、改札も分かれています。
Tmoney 買い方 空港鉄道 改札

各駅停車の改札横にある自動販売機。こちらでTmoneyが購入できます。現金を入れてボタンを押すだけ。
Tmoney 買い方 販売機

残念ながらクレジットカードは使えません。あらかじめ、両替などで用意しておいてくださいね。

写真の様な箱で出てきます。
Tmoney 買い方 カード入りの箱

トラベラー用のTmoneyカードなので、一緒に路線図などが入っているんですよ。
Tmoney 買い方 鉄道マップなど

残高の払い戻しの方法など、日本語で詳しく説明されてます。
Tmoney 払い戻し

こちらがTmoneyカード。現金をチャージして、日本のSuicaの様に使えます。
Tmoney 買い方 カード

スポンサーリンク

ソウル Tmoneyカードへの現金チャージ方法

つづいて、Tmoneyカードへのチャージ方法を解説します。

Tmoneyカードを買ったら、すぐに券売機でチャージしちゃった方がいいですよ。

券売機のトレーにTmoneyカードを置きます。
Tmoney チャージ方法 カードを置く

券売機の購入画面。
Tmoney チャージ方法 改札画面

言語が選べるので、「日本語」を選択。
Tmoney チャージ方法 日本語選択

つづいて、「交通カードチャージ」を選択。
Tmoney チャージ方法 チャージを選択

カードにチャージする金額を選びます。旅行日数×6,000ウォンくらいチャージしておくといいですよ。チャージ金額が少ないと、何度もチャージする必要があります。
Tmoney チャージ方法 チャージ金額の選択

チャージは現金のみ。クレジットカードからはチャージできません。
Tmoney チャージ方法 お金を入れる

ソウル Tmoneyカードの使い方

Tmoneyカードの使い方は日本のSuicaなどと同じく、改札口にかざして「ピッ」とするだけです。
Tmoneyカードの使い方

スポンサーリンク

ソウル Tmoneyカードの払い戻し

Tmoneyカードの払い戻しは、コンビニなどでできます。

空港にあるコンビニでもできますよ。
Tmoneyカード コンビニで払い戻し

店員さんに「I want a refund, please. 」で通じました。

払い戻しは韓国ウォンです。
Tmoneyカード 払い戻し金額

Tmoneyカードには有効期限がありません。またソウルに来る予定なら、払い戻しすると損してしまうので注意

我思う故に我あり

ボクらはソウルに9日間滞在。50,000ウォンチャージして、最終日にはほぼ使い切りましたね。

旅行中はTmoneyカードのおかげで移動が楽チンでした。ソウル旅行なら絶対Tmoneyカードを持っておいた方がいいですよ。

電車の乗り換えは付属のマップなどではなく、グーグルマップとかで調べた方がはやいです。

街中でもネットが使えるよう、SIMカード、Wi-Fiルーターの予約をお忘れなく。別記事で紹介しているので、参考にしてくれるとうれしいです。

ソウルの観光名所 チケットクーポン情報

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください