▶︎ 【宅配弁当でダイエット】おすすめランキング

【2022年度版】シンガポール チャンギ空港でSIMカードを購入・設定する方法

本日はシンガポール チャンギ国際空港でのSIMカードの購入、設定に関して紹介します。

入国手続きを終え、荷物を受け取り、次にやるべきことはSIMカードの購入と設定。

“疑問”/
マジメ君

シンガポール チャンギ国際空港でSIMカード買える? 設定はかんたん?

海外旅行で真っ先に心配するのは現地でのネット環境です。はじめての国ではネットがないと何もできないですからね。

本記事ではシンガポールのシンガポール チャンギ国際空港でのSIMカードの購入、設定・登録について説明します。

事前にネット購入がお得

SIMカードは、大手旅行会社のkkdayでネット予約するのがおすすめです。

空港でも買えますが、事前予約の方が半額ほどの値段で買えます。

シンガポールのチャンギ国際空港到着後、カウンターでSIMカードを受け取り、スタッフさんが設定までしてくれます。

➡︎ 【事前予約でお得】SIMカードを購入する

クーポンコードを使ってさらに割引可能!

550円の割引クーポン

旅行会社kkdayでは550円の割引クーポンコードを発行しています。

お一人様1回限り(既存会員でも利用可能!)
・2,000円以上の注文で利用可能


クーポンコード : FUMA6102

5%の割引クーポン

旅行会社kkdayでは5%割引になるクーポンコードを発行しています。


お一人様2回限り(既存会員でも利用可能!)
・1,000円以上の注文で利用可能
・2022年12月31日までの期間限定

1回の予約につき1種類のチケットに適用されます。そのため、2種類のチケットを5%割引で買いたい場合、2回に分けて予約が必要

クーポンコード : WBADBT

シンガポール チャンギ国際空港でSIMカードの購入、設定ができる

M1のツーリストSIMカード

結論から言ってしまいますが、10分もあれば空港でSIMカードの購入・登録が完了します。

設定などはスタッフのお姉さんがやってくれます。英語が苦手でも大丈夫。指差しや、簡単な英語で通じます。

ボクは何回もシンガポールに行っていますが、片言の英語でSIMカードを購入し、スマホに差し込むだけ。

ぜんぜん難しくないので安心してください。

SIMカードは空港で買った方がいいですよ。店員さんが慣れています

シンガポールの街中でもSIMカードが購入できますが、空港で購入、設定した方がいいですよ。

空港の店員さんは外国人にも慣れているので購入、設定がスムーズ。

入国手続きを終え、荷物を受け取り、ロビーに出るとすぐ見つかるはずです。

SIMカードを販売しているお店は、「SIM CARD 4G」など書かれている看板が目印です。
シンガポール チャンギ国際空港 SIMカード

SIMカードの購入前に両替をすませておこう

SIMカードを購入する前に両替を済ませてください。

SIMカードの購入は基本的に現金のみ。クレジットカードは使えません。

到着ロビーに出るとATMがあります。
シンガポール 現金

海外キャッシングができるクレジットカードを持ってるなら、ATMで降ろす方が手数料が安く済んでお得ですよ。

どうしてもクレジットカードで支払いたいなら、旅行会社kkday経由で購入してください。

購入後、登録したメールアドレスに引換券(バウチャー)が送られてきます。

➡︎ 【クレジットカードOK】旅行会社kkdayからSIMカード購入する

SIMカードの値段は日本円で3,000〜5,500円くらいです

気になるお値段ですが、空港のショップで買うと、S$32〜50かかります。日本円で3,000〜5,500円ぐらい。
SIMカードの値段

通信量、通話の有無によって料金が変わってきます。

英語が苦手なら、旅行会社kkday経由で購入してください。

kkdayで事前に申し込んだ方が安いんです。

7日間のSIMなら約1,000円。

12日間のSIMでも約2,700円。

日本語のサイトでSIMカードを購入。

購入後、登録したメールアドレスに引換券(バウチャー)が送られてきます。

kkdayが取り扱うのは、シンガポールの大手通信会社StarHubのSIMカード。

4G回線で、快適なインターネットが利用できます。

ブッキー

StarHub社のSIMカードは、データ通信だけげなく、一定時間の国内通話も可能です!
事前にネット購入がお得

SIMカードは、大手旅行会社のkkdayでネット予約するのがおすすめです。

空港でも買えますが、事前予約の方が半額ほどの値段で買えます。

シンガポールのチャンギ国際空港到着後、カウンターでSIMカードを受け取り、スタッフさんが設定までしてくれます。

➡︎ 【事前予約でお得】SIMカードを購入する

クーポンコードを使ってさらに割引可能!

550円の割引クーポン

旅行会社kkdayでは550円の割引クーポンコードを発行しています。

お一人様1回限り(既存会員でも利用可能!)
・2,000円以上の注文で利用可能


クーポンコード : FUMA6102

5%の割引クーポン

旅行会社kkdayでは5%割引になるクーポンコードを発行しています。


お一人様2回限り(既存会員でも利用可能!)
・1,000円以上の注文で利用可能
・2022年12月31日までの期間限定

1回の予約につき1種類のチケットに適用されます。そのため、2種類のチケットを5%割引で買いたい場合、2回に分けて予約が必要

クーポンコード : WBADBT

シンガポール 空港でSIMカードの設定

基本的にはSIMカードを挿入するだけで設定は完了し、通話やネットが使えるようになります。
4Gにつながった

うまくいかない場合は、ショップのスタッフの方が設定を手伝ってくれますよ。

スタッフの方に設定を手伝ってもらう場合には、スマホの言語設定を英語にしておきましょう。設定がスムーズにいきます。

言語設定の変更はiPhoneの場合だと「設定」→「一般」→「言語と地域」→「iPhoneの使用言語」→「English」となります。
シンガポール チャンギ国際空港 SIMカード

SIMカードが繋がらない場合の対処法

本来であればSIMカードの設定は簡単にできるようなんですが、まれに認識しないことがあります。

ボクの場合は、日本のSIMカードのプロファイルが悪さをしていました。

僕は日本ではIIJmioフォンのSIMカードを利用しています。

IIJmioフォンを設定する際に専用のプロファイルをインストールするんですが、どうもこれが原因だったようです。

プロファイルを削除したら、SIMの設定ができました。

IIJmio以外のSIMカードを利用している場合でも、プロファイルが邪魔をしている可能性があります。

プロファイルは「設定」→「一般>」→「プロファイル」で確認、削除できます。
シンガポール SIMカード

日本に帰国した際は、再度プロファイルをインストールする必要があるので気をつけてください。

羽田、成田空港ではフリーのWi-Fiが利用できます。SIMカードが繋がらなくてもプロファイルのダウンロードは可能です。

IIJmioのプロファイルは下記のページからダウンロードできます。

よくある質問(FAQ)

シンガポールのSIMカードに関して、よくある質問をまとめました。

日本で事前に購入できるシンガポールのsimカードはある? 電話番号は?

シンガポールで使えるSIMカードは、日本でも購入できます。

Amazon、楽天などで販売しているんです。

SingTelのSIMカードなどが人気。

ただし、日本での購入はおすすめしません。

理由は3つ。

  • 日本で買えるSIMカードはデータ通信のみ
  • 不良品の場合に交換できない
  • 設定をすべて自分でやる必要がある

日本で買えるSIMカードはデータ通信のみ。電話できません。

低確率ですが不良品があり、交換するのは困難。

シンガポールについてから、困る可能性があります。

また、設定はすべて自分でやらなくてはいけません。

ブッキー

日本で買うよりも、シンガポールの空港で買った方が安全です

長期旅行でおすすめのSIMカードは?

本記事で紹介したStarHubのSIMカードは、滞在期間が12日まで。

基本的には短期の観光旅行向けのSIMカードです。

13日以上滞在するなら、Singtel社のSIMカードがおすすめです。

最大28日間のプランがあります。データ通信だけでなく、一定時間の国内通話も可能。

Singtel社のSIMカードも、旅行会社のkkdayから購入できます。
➡︎ 【4G回線】旅行会社kkdayからSingtel社のSIMカード購入する

【まとめ】シンガポール チャンギ国際空港でSIMカードを購入・設定する方法

最後にこの記事の内容をさらっとまとめます。

  • チャンギ国際空港で旅行者用のSIMカードが購入できる
  • 空港の店員さんは旅行者に慣れているので、購入・設定がスムーズ
  • 購入には現金が必要。あらかじめ用意しておく(近くにATMあり)
  • 設定は店員さんがすべてやってくれる。片言の英語で大丈夫
  • 店員さんにスマホを渡す前に、言語設定を「英語」してから渡す

クレジットカードで支払いたい、英語が苦手な方は旅行会社kkday経由で購入してください。

購入後、登録したメールアドレスに引換券(バウチャー)が送られてきます。

➡︎ 【4G回線】旅行会社kkdayからSIMカード購入する

事前にネット購入がお得

SIMカードは、大手旅行会社のkkdayでネット予約するのがおすすめです。

空港でも買えますが、事前予約の方が半額ほどの値段で買えます。

シンガポールのチャンギ国際空港到着後、カウンターでSIMカードを受け取り、スタッフさんが設定までしてくれます。

➡︎ 【事前予約でお得】SIMカードを購入する

クーポンコードを使ってさらに割引可能!

550円の割引クーポン

旅行会社kkdayでは550円の割引クーポンコードを発行しています。

お一人様1回限り(既存会員でも利用可能!)
・2,000円以上の注文で利用可能


クーポンコード : FUMA6102

5%の割引クーポン

旅行会社kkdayでは5%割引になるクーポンコードを発行しています。


お一人様2回限り(既存会員でも利用可能!)
・1,000円以上の注文で利用可能
・2022年12月31日までの期間限定

1回の予約につき1種類のチケットに適用されます。そのため、2種類のチケットを5%割引で買いたい場合、2回に分けて予約が必要

クーポンコード : WBADBT

我思う故に我あり

インターネットがつながらないと、マジで困ります。この記事を見て、お得なSIMを契約してくださいね〜。

SIMカード以外にも、シンガポール観光で知ったおいた方がいい情報があります。

別記事に詳しくまとめているので、参考にしてくれるとうれしいです。

観光プランが決まってないなら、こちらの記事も参考にしてくれるとうれしいです。