不真面目/真面目が1/1=1になるように

シンガポール リバークルーズ(ナイトクルーズ)の夜景が最高!行き方・料金を解説

シンガポール リバークルーズ(ナイトクルーズ)を紹介。

シンガポールではクルージングを体験できるんですが、その中でも夜に行われるナイトクルーズがめっちゃいい。

ド派手もシンガポールをこれでもかと味わえる究極の1時間。

この記事ではナイトクルーズの行き方・チケットの買い方・料金・営業時間。また実際に体験したときの様子をお伝えします。
(写真は2016年のものになります。料金などは2017年9月のものを記載)

スポンサーリンク

シンガポール リバークルーズ(ナイトクルーズ) 行き方・チケットの買い方・料金・営業時間

まずはシンガポール リバークルーズ(ナイトクルーズ)の行き方・チケットの買い方・料金・営業時間などについて紹介します。

行き方・乗り場

リバークルーズは、「 Singapore River Cruise(シンガポールリバークルーズ)」社が提供しています。

乗り場はシンガポールのナイトスポットとなるクラークキー。ここにリバークルーズ用の専用乗り場が設けられています。

一番簡単な行き方はMRT(地下鉄)の利用です。 リバークリーズの乗り場まで、MRT クラークキー駅(Clarke Quay)のB、C出口から徒歩で6分ほどの距離。

チケットの買い方

乗り場のすぐ横にチケット売り場が設置してあります。
チケット売り場

オンライン予約などはなく、チケットはこの場で購入。クレジットカードは使えず、現金のみなので気をつけてください。

料金

クルージング料金は通常のクルージング、ナイトクルーズで異なります。レーザーショーを鑑賞できるナイトクルーズは料金が上がるので注意しましょう。

種類料金
通常のクルーズ 大人:S$25.00
子供:S$15.00
ナイトクルーズ 大人:S$38.00
子供:S$22.00

※子供:3〜12歳

営業・乗車時間

Singapore River Cruise社のクルーズは朝の9:00から営業しています。

普通のクルージングは20〜30分間隔で運行。ナイトクルーズは時間が決まっていて、19:30、20:30の1日2回ととなります。

2回と混雑が予想されるので、30分くらい前にはチケット売り場に行って、チケットを買っておきましょう。

時間
営業時間 9:00〜22:30
(20〜30分間隔で運行)
ナイトクルーズ 19:30、20:30
(1日2回のみ)

リバークルーズ(ナイトクルーズ)でレーザーショーを観賞してきた

シンガポール・フライヤーを楽しんだあと、ナイトクルーズに乗るためにクラークキーへ移動。MRT クラークキー駅から徒歩で向かいました。

クラークキーにはレッドハウスで食事したときにも少し寄ったんですが、何回見ても派手だな〜。
クラークキー

ナイトクルーズ用と思われる船がすでに何隻か停泊していました。
船

時間がギリギリだったので急いでチケット売り場に行き、チケットを購入。
チケット購入

出発時刻の少し前になると続々と乗り込んでいきます。船は一隻だけではないので、あまり慌てなくてもいいかも。
船乗り場

平日だったため利用者は少なく、みんな屋根がない席に座れていました。あとで説明しますが、屋根がある席だとレーザーショーがあまり観られないんですよ。
外の座席

クルーズ中の飲み物としてオレンジジュースが配られます。
飲み物付き

写真に写っているクレーンのような物体は「ジーマックス・リバース・バンジー」。逆バンジージャンプみたいなアトラクションです。
クレーン

船は道路よりも低い位置にあるため、ビルが一層高く見えます。きらめくビルに囲まれている風景は、ナイトクルーズを体験しないとわかりません。かなり最高。
ビルをしたから見上げる

ビルの眺め

何箇所か橋の下を通過。ぶつからないってわかっていても、ドキドキします。
橋の下をくぐる

メインとなるマリームベイサンズ前に到着。
マリームベイサンズ

マリームベイサンズのレーザーショースタート。数日前に陸地から観たんですが、船から観るレーザーショーは迫力が全然違います。
レーザーショー

3つのビルからレーザーが発射。やべ〜、宇宙人到来みたいで最高だ。
レーザーショー

ショーを終え無事にクラークキーに戻ってきました。約1時間の船旅でしたが、あっという間に過ぎてしまいました。
帰港

クルージングのあとはクラークキーを堪能。ナイトスポットなので、夜中までガンガン遊べますよ。
クラークキーを堪能

広告

ナイトクルーズに乗るときの注意点

ナイトクルーズに乗るときに2つ注意点があります。

支払いは現金のみ

リバークルーズの支払いは現金のみです。クレジットカードでは支払うことはできません。

もし現金が足りなかったら近くのATMでおろしましょう。チケット売り場の斜め前にフーターズがあるはずです。フーターズ横の通路にATM装置があります。
フーターズ

座席の位置によってはショーが見えにくい

船の座る位置によってレーザーショーの見え方が全然違います。

オススメなのは屋外席の進行方向右側。屋根がないのでレーザーショーがバッチリ見えます。マリーナベイサンズに到着すると、進行方向右側を正面にして停泊。レーザーショーを一番楽しめるのは屋外席の進行方向右側なんです。

逆に一番オススメできないのは屋内席の進行方向左側。屋根があってレーザーショーは見えにくく、さらに進行方向左側の席はショーから遠くなるので全然見えなくなります。
座席

ツアーを利用するならVELTRAがオススメ

海外旅行に慣れていない方、英語が苦手な方はツアーを利用した方がいいですよ。

シンガポールの夜景を楽しむツアーならVELTRAがオススメ。理由は3つあります。

  • 日本語ガイドがついてくれる
  • 価格が良心的
  • シンガポールに着いてからでも予約できる

サイトを見てくれればわかるんですが、ほとんどのプランで日本語ガイドがついてくれます。

オプショナルツアーにしては価格が良心的。同じルートを自分で回っても同じくらいの料金がかかります。

シンガポールに着いてからでも予約でき、予約メールをプリントアウトするなどは不要です。

今回紹介したナイトクルーズだけでなくシンガポール・フライヤーガーデンズ・バイ・ザ・ベイの夜景をまわるプランもあります。3つ回ってこの値段ならかなりお得。

VELTRAの夜景ツアーを見てみる

我思う故に我あり

船から見る高層ビル、ド派手なレーザーショー。シンガポールに来たならこれは観ないともったいないです。

リバークルーズ(ナイトクルーズ)はかなりオススメ。シンガポール旅行なら絶対体験してください!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5