トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

シンガポール・フライヤー(観覧車)【徹底ガイド】割引クーポン・行き方・料金・営業時間まとめ

スポンサーリンク

シンガポール・フライヤー(Singapore Flyer)の紹介です。

シンガポールのシンボル的な存在にもなっているシンガポール・フライヤー。世界最大級の観覧車で、最高165mまで上昇します。

この記事ではシンガポール・フライヤーの乗車から、実際に観た景色を解説。そのほかに、割引クーポン・行き方・料金・営業時間をまとめました。
(写真は2016年のものになります。料金などは2017年9月のものを記載)

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

シンガポール・フライヤー(観覧車) 【基本情報】

シンガポール・フライヤーの行き方・営業時間・チケットの買い方・料金・割引クーポンを紹介します。

行き方

シンガポール・フライヤーに行くにはMRT(地下鉄)がオススメ。MRTのプロムナード(Promenade)駅 出口Aより徒歩8分程の場所にあります。

地上に出てしまえば大きな観覧車が目印になるので、迷うことはありませんよ。

営業時間

営業時間、チケットの販売時間、ラストフライト、ショップレストランの営業時間をまとめました。

営業時間 8:30〜22:30
チケット窓口販売 8:00〜22:00
ラストフライト 22:15
ショップ・レストラン 10:00〜22:00頃
(店舗による)

チケットの買い方

チケットは1Fにあるチケットカウンターにて購入可能です。
チケットカウンター

公式HPからも予約可能。公式HPから予約したからといって特に割引はないようです。

入場料・プラン料金

敷地内への入場にはお金はかかりません。レストラン・お土産は誰でも購入できます。

シンガポール・フライヤー(観覧車)を利用する場合に料金が発生。料金はプランによって金額が変わります。さらに、プランによっては乗船時間が決まっているので注意が必要です。

種類 料金
Singapore Flight
(シンガポールフライト)
大人:S$33.00
子供:S$21.00
シニア:S$24.00
Singapore Sling Flight
(シンガポールスリングフライト)
大人:S$69.00
子供:S$31.00
Premium Sky Dining Flight
(プレミアムスカイダイニングフライト)
S$299.00~/2人
Premium Champagne Flight
(プラミアムシャンパンフライト)
大人:S$79.00

※大人:13歳以上、子供:4〜12歳、シニア:60歳以上、3歳以下は無料。
※表記金額はシンガポールドル。

Singapore Flight(シンガポールフライト)

基本的なプランです。常時乗ることができます。

Singapore Sling Flight(シンガポールスリングフライト)

観覧車内でシンガポール スリング(ジンを利用したカクテル)が1杯ついてきます。17歳以下にはモクテル(ノンアルコールカクテル)が提供されます。

Singapore Sling Flightは搭乗時間が決まっています。14:30、16:30、18:30、19:30、20:30、21:30の1日6回。

搭乗時間が決まっているため、チケットを買えば優先搭乗可能。さらにVIP-themed capsule(VIP専用の観覧車)にグレードアップしてくれます。(満室の場合は不可)

貸切可能でS$1,500〜となります。

シンガポールスリングフライトの予約なら、kkday(ケーケーデイ)からすると10%ほど安くなります。

\\10%オフ! スマホで購入できます//kkdayのクーポンチケット見てみる
※日本語のサイトです!

Premium Sky Dining Flight(プレミアムスカイダイニングフライト)

観覧車内で食事ができるプラン。通常のチケットは1周(約30分)で終了ですが、Premium Sky Dining Flight(プレミアムスカイダイニングフライト)は2周(約60分)乗車。ゆっくりと食事できます。

Premium Sky Dining Flightは搭乗時間が決まっています。19:30、20:30の1日2回。

食事、ドリンクを給仕するホストが同行。他のお客さんと相席になります。搭乗時間が決まっているため、チケットを買えば優先搭乗可能。貸切可能でS$1,800〜となります。

少し割高にはなりますが、JTBのサイトからプレミアムスカイダイニングフライトの予約ができます。

プレミアムスカイダイニングフライトの予約ページを見てみる(JTB)

Premium Champagne Flight(プラミアムシャンパンフライト)

観覧車内でシャンパンが1杯、チョコレートが付いてきます。

Premium Champagne Flightは搭乗時間が決まっています。15:00、17:00、19:00、20:00、21:00の1日5回。

搭乗時間が決まっているため、チケットを買えば優先搭乗可能。貸切可能でS$2,000〜となります。

割引クーポン

シンガポール航空またはシルクエアーの搭乗券を提示することで、一部のプランは10%の割引を受けることができます。

対象はSingapore Flightの大人料金・子供料金、Premium Champagne Flightの大人料金。

到着から一ヶ月以内の航空券だけなので、注意してくださいね。期間限定の可能性があるので、事前に公式ホームページでご確認をください。

シンガポール・フライヤー(観覧車)に乗ってきた

MRTのプロムナード(Promenade)駅からシンガポール・フライヤーへ。世界最大級の観覧車だけあって目立ちます。道に迷うことはないんじゃないかな。
観覧車

F1開催直前だったので、道中はF1用の工事中。珍しくて色々見学しながら向かいました。
F1の用意

道中に観覧車のカプセルが展示されています。
サンプル

やっとシンガポール・フライヤーに到着。途中道草をくったせいで、駅から20分くらいかかりました。普通に歩けば10分かからないくらいです。
到着

1階の中庭には植物が生い茂っています。シンガポールはいたるところで植物を見かけますね。
中庭

1階にあるチケットカウンター。
一階のチケットカウンター

チケットを購入。大人は一人33S$。為替にもよりますが、2,500円くらい。シンガポールはなんでもチケットが高い。笑
チケット購入

乗車口手前にはジャーニー オブ ドリームス(Journey of Dreams)という展示ギャラリーがあります。
建物の中

映像、コンピュータを使い凝った造りになっているので、ぜひ寄ってみてください。シンガポール・フライヤーのチケットを購入した人なら誰でも入場できますよ。
行列が並ぶ場所

そうこうしているうちに乗り場に到着。
乗り場に到着

シンガポール・フライヤーは最高165mまで上昇、30分かけて一周します。
駆動部分

タイミングよくPremium Sky Dining Flight(プレミアムスカイダイニングフライト)用のカプセルに遭遇。この中で食事ができるプランがあるんですよ。
ダイニング用のカプセル

乗車するときも観覧車は止まってくれません。動きはゆっくりですが、モタモタしていると置いて行かれます。
係員が乗せてくれる

1つのカプセルには28人まで乗車可能。でも、平日の昼間は全然混んでなくて、嫁(ベトナム人)(当時は彼女)と貸切状態でした。
ゴンドラ内

別角度

ゆっくりゆっくりと上昇していきます。
どんどん上昇

F1の観覧席がちょうど真下あたりに見えます。F1当日は最高の眺めだろうな〜。
F1会場

360度。シンガポールの街並みが堪能できます。
遠くが見える

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイが見えます。シンガポール・フライヤーからる見ると小さく見えるな〜。
ガーデンバイザベイ

マリーナベイサンズ。屋上の船の部分に行く方法があるって知っていますか?
マリーナベイサンズ

スポンサーリンク

シンガポール・フライヤー 夜景を見るなら19時以降

シンガポールの日没は大体19時頃になります。

シンガポール・フライヤーに日没の時刻に乗って夕日を見る。もくしは日没後に夜景を楽しむのがオススメです。

ただし、日没後は混み合うので、その点は注意しましょう。日没の詳細な時間を調べたい人は、こちらのサイトを参考にしてください。

別記事にて夜景を楽しんだときのレポートを書いています。こらちも参考にしてください。

シンガポール・フライヤー オプショナルツアー紹介

海外旅行に慣れていない方、英語が苦手な方はツアーを利用した方がいいですよ。慣れない海外でも短時間でシンガポールの観光名所を周れます。

昼のオプショナルツアー

昼のオプショナルツアーはJTBで販売されています。

ツアー会社のバスで移動。植物園(国立蘭園入場)、富の噴水(下車)、免税店などを回ります。飲茶ランチ付き。

昼のオプショナルツアーを見てみる

夜のオプショナルツアー

シンガポールの夜景を楽しむツアーならVoyaginがオススメ。

Voyaginは楽天が運営する旅行会社です。オススメする理由は3つあります。

  • 日本語ガイドがついてくれる
  • 価格が良心的
  • シンガポールに着いてからでも予約できる

日本語ガイドがついてくれるので、英語が苦手な人でも安心です。

オプショナルツアーにしては価格が良心的。同じルートを自分で回っても同じくらいの料金がかかりますからね。

シンガポールに着いてからでも予約でき、予約メールをプリントアウトするなどは不要。

1個のツアーでリバークルーズ(ナイトクルーズ)マリーナ・ベイ・サンズガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、シンガポールフライヤーが楽しめます。

自分達でまわっても結局同じくらいの値段がかかるので、往復の送迎があるツアーの方がお得!

夜のオプショナルツアーを見てみる

スポンサーリンク

我思う故に我あり

昼間に乗ってカプセルの貸切は堪能したので、次回はぜひ夜に乗りたいですね。

使いやすいクーポンがないのが残念。だれでも10%引きになるようなクーポンが出てくれると嬉しいんだけどな〜。

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow