海外旅行に必須のエポスカード 当日受取可能!

ストウブのロゴ・シンボルマークに描かれている鳥の種類は何?

本日はストウブのロゴ・シンボルマークに描かれている鳥に関して解説します。

ストウブ製品を買うと、箱にロゴ・シンボルマークとして鳥が描かれています。

「この鳥はなんなの? なんでストウブに鳥が関係するの?」

なんて疑問に思っている人が多いはず。

この記事ではその疑問を解決しますよ!

スポンサーリンク

【割引あり】エアコンクリーニングは秋がおすすめ! 夏に生えたカビをキレイに掃除するといいですよ。
➡︎ エアコンクリーニング 10社の料金価格とおすすめ度を徹底比較

ストウブのロゴ・シンボルマーク(鳥)はコウノトリです

ズバリ、最初に言ってしまいます。ストウブのロゴ・シンボルマークに描かれている鳥は、コウノトリです。

正確にいうとコウノトリの仲間でシュバシコウ(朱嘴鸛)という鳥になります。和名は「赤いクチバシのコウノトリ」。
コウノトリ

なんでコウノトリ(シュバシコウ)なの?

なんでコウノトリ(シュバシコウ)がストウブのシンボルマークになるのか。理由はストウブ発祥の地に関係します。

ストウブ社はフランス中東部 アルザス地方発祥の調理器具メーカー。

そして、アルザス地方にはコウノトリが多く生息することで有名。アルザス地方にはコウノトリが好む湿地帯が多いんですよ。

アルザス地方にあるストラスブールの市鳥が、コウノトリ(シュバシコウ)になるくらい象徴的な鳥なんです。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

ちなみに、赤ん坊を運んでくることで有名なコウノトリですが、正確にいうとシュバシコウのことです。

おめでたいことの象徴でもあるので、結婚祝いとか、出産祝いにもオススメ。

ストウブのことをもっと知りたいなら、徹底的に解説している記事がありますので、こちらもどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください