MENU

カテゴリー

期間限定! 楽天カード入会利用で7,000P

ストウブ ピュアグリル26cm【口コミ】肉、魚、野菜が美味しく焼ける!グリルパンの使い心地とおすすめ感を語る!

すごくいい!もっと早く買えばよかった!

先日、ストウブのピュアグリル(26cm)を購入しました。

ずっと欲しい欲しいと思いながら、安いものではないので買えずにいました。買って、使ってみた感想としては「すごくいい!もっと早く買えばよかった!」です。

同じように迷っている人がいるかもしれないので、使い心地などに関して書いてみようかと思います。

スポンサーリンク

肉も魚も美味しく焼ける!

なんと言っても一番の魅力は肉、魚が美味しく焼けること。本体が重厚な鋳鉄で作られているので、食材を置いても鉄板の温度が下がりません。

熱したグリルパンに肉を置いてジュ〜。焼き目がついたら90度回してジュ〜。すごく魅惑的な焦げ目が肉につきます。

溝があるので余分な脂は溝に落ちていきます。脂肪分をカットしながら、美味しいメインディッシュができあがります!

また、魚はふっくらと仕上がります。ふっくら焼きあがった魚はご飯にもお酒にもピッタリです。

野菜が美味しく焼ける!

美味しく焼けるのは肉や魚だげじゃない。グリルパンで焼けば野菜だって美味しく焼けます!

特にカボチャなどは焼き目がついて外はパリっと、中はほっこりと。

ジャガイモは薄く切らないと火が通りにくいので注意してください。

キャベツの塊なんかも焼くとグリルにあたる面は焦げ目が。内側は蒸されて甘味がまします!

焼いたあとはかるくオリーブオイルと塩、コショウ。それだけで美味しくいただけます。ビールのおつまみにも最高です!

スポンサーリンク

使い方のコツ

ピュアグリルは美味しく焼けるんですが、使い方にコツがあります。

料理を始める前にしっかりと熱する

まず材料を置く前にグリルパンをしっかりと熱してください。

グリルパンが温まっていない状態で材料を置くと、焦げ付く原因になります。

まずは弱火でグリルパンを熱しておきましょう。少し煙がでるくらいまで熱したら、油をしていて、材料を並べてください。

フタがあるとより一層美味しくできる

ピュアグリル単体でも美味しく料理できますが、フタがあるとより一層美味しく料理できます。

実はルクルーゼのガラスフタが使えるんです。別記事にまとめてあるので、よかったらそちらもどうぞ。

重曹を使えば、片付けは意外と楽

グリルパンを買う前は片付けが面倒臭いかなと思ってましたが、いざ使ってみたらそんなこともありませんでした。

使った後のグリルパンにお湯をひいて沸騰させれば大抵の汚れは取れます。(熱した鋳鉄に水は厳禁)

それでも落ちない焦げ目は重曹を入れて沸騰させれば簡単にとれます。ゴシゴシこすって大変な思いをする必要はありません。

スポンサーリンク

鉄鍋と違って日々の手入れが楽

ストウブのグリルパンはホーロー加工がされているので手入が楽なんです。

僕はロッジの鉄鍋ももっています。鉄鍋でも食材が美味しく焼けるんですが、使った後の手入れが少し大変なんです。洗剤は使っちゃダメ!錆びないように鉄鍋を熱して、油をひいて。

その点ストウブのグリルパンは,ホーロー加工のおかげで錆びる心配はありません。

我思う故に我あり

本当もっと早くグリルパンを買っておけば良かったなと。焼いてる間は手間もかからないので、料理もはかどります。

グリルパンで焼いた夏野菜とお肉。あとはお酒があれば暑い夏も乗り越えられます!

ストウブのことを徹底的に紹介して記事があります。ストウブに興味がある方はこちらもどうぞ!