トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

ストウブマニアの僕が大好きなマイコレクションをさらしてみる その2

ストウブ鍋を徹底的に解説。ストウブに興味がある方はぜひ一度読んでみてください。
・【ストウブマニアが徹底解説】鍋の魅力・選び方・お手入れ・買い方を紹介

スポンサーリンク

前回の記事に引きつづいて、僕がもっているストウブの紹介です。

前回の記事はこちらになります。まずはこちらから読んでくださいね。


2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

ピコ・ココット オーバル

前回記事で紹介したピコ・ココット ラウンドの形が異なるバージョンです。オーバルは「楕円」を表します。その名の通り楕円形の鍋。

P1060191

僕がもっているのは一番小さな11cm。これもちょっとした一品を作る時に使います。楕円形なのでニラやインゲンなど細長いもの料理する時に重宝します。

ストウブ オーバル11cm 使用感レポート 小さいけど、ちょっとしたおつまみを作るにはおすすめ!

ピコ・ニダベイユ ソテーパン

こちらはちょっと変わったタイプです。ニダベイユは底面についた蜂の巣状の凹みのことです。この凹みのおかげで表面積がすくなくなり、ソテーした肉などがくっ付きにくくなります。

P1060200

P1060203
まあ、そんなふうに格好良く紹介していますが、実はほとんど使っていません。少し大きいため一人暮らしだと持て余してしまいます。年に数回親とかが遊びに来た時に、すき焼きなどで利用します。この大きさと深さが鍋物にちょうどいいんです!

スポンサーリンク

ストウブ ピュアグリルパン

こちらは以前購入時に紹介しました。肉や野菜をグリルする時に使うととても美味しそうな焼き目がつき、美味しく仕上がります。夏の時期はグリルパンで夏野菜と肉をグリルして、モリモリ食べるのをオススメします。
ストウブ ピュアグリル26cm 使用感レポート グリルパンの使い心地とおすすめ感を語る!

我思う故に我あり

いや〜、結構もっているほうですが実はまだまだほしい物が一杯あるんです。ストウブの魔力は一つ買いだすとサイズ違いでもって欲しくなるところ。もっとちがう形も欲しくなってしまうところ。

これは本当おそろしい(笑)ストウブの料理本もいっぱい魅力的なものが。ついつい買ってしまいます・・・

前回の記事はこちらになります。まずはこちらから読んでくださいね。

マニアな僕がストウブを徹底的に紹介した記事があります。よかったらこちらも読んでみてください!

ストウブに興味があるならこちらもどうぞ

・ストウブ 安く買いたいならアウトレット店がおすすめ 初めての鍋を買うのにもいいぞ!

・ストウブ La Cocotte de GOHANで炊いたごはんが旨すぎてヤバい!米の一粒一粒がわかる!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow