トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

VIE Hotel Bangkokの朝食は近くにあるDOIKHAM SHOPのカフェがおすすめ

スポンサーリンク

本日はVIE Hotel Bangkok, MGallery by Sofitel(ヴィ ホテル バンコク Mギャラリー バイ ソフィテル)近くにあるカフェを紹介します。

今年のGWは4泊5日でバンコク旅行に行ってきまして。

前半はMandarin Hotel Managed by Centre Pointに宿泊。後半はVIE Hotel Bangkok, MGallery by Sofitelに宿泊しました。

ホテルの朝食は割高なことが多いので、外で食べることにしています。

前回の記事ではローカル系の朝食が食べられるお店を紹介しましたが、今回はキレイ系のカフェを紹介します。

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

VIE Hotel Bangkok隣にあるDOIKHAM SHOPがおすすめ

おすすめのカフェは、VIE Hotel Bangkokを出てすぐ右手にあるDOIKHAM SHOP。ホテルを出て30秒くらいで到着。
VIE Hotel Bangkok DOIKHAM SHOP

カフェの入り口。僕らの他にもは入ろうか迷っているお客さんがいました。
VIE Hotel Bangkok DOIKHAM SHOP

平日は7:30〜20:00まで。週末は8:00〜18:00まで。朝食にちょうどいい時間帯にはオープンしています。早朝出発のツアー旅行に申し込んでいたら、ちょっとキツイかな。Wi-Fiが使えるのがうれしい!
VIE Hotel Bangkok DOIKHAM SHOP

店内の様子。キレイな店内です。緑と白の組み合わせ。スターパックスのロゴマークを連想させます(笑)。
VIE Hotel Bangkok DOIKHAM SHOP

店内は広い。思ったよりお客さんが少ないので、静かな時間を過ごせます。
VIE Hotel Bangkok DOIKHAM SHOP

カフェだけでなくショップも併設。果汁ジュースやドライフルーツなどが販売されています。
VIE Hotel Bangkok DOIKHAM SHOP

DOIKHAMのドライフルーツは有名。タイの土産でも定番。見たことある人も多いのでは。

キレイなカフェでゆっくりと朝食をどうぞ!

カフェのドリンク類は60バーツ前後。日本円だと200円ちょっと。しっかりしたカフェでこの値段は安い!
VIE Hotel Bangkok DOIKHAM SHOP

店員さんが慣れていないのか、飲みものが出てくるまでえらく時間がかかりました。

もちろん飲み物だけでなくフードもあります。朝食にちょうどよさそう。
VIE Hotel Bangkok DOIKHAM SHOP

少食の人は併設するショップへ。ドライフルーツを買ってきて、コーヒーと一緒に食べるのもいいですね。

この日はすでにお肉たっぷりの朝食を食べていたので、カプチーノのみ。彼女は抹茶ラテとチーズケーキを楽しんでいました。
VIE Hotel Bangkok DOIKHAM SHOP

スポンサーリンク

我思う故に我あり

壁一面がガラス張りなので、日当たりも良好。朝から気持ちよく朝食が食べられます。

僕はローカルでちょっと汚いくらいのお店が好きですが、そういうお店が苦手な人もいますもんね。

DOIKHAM SHOPのカフェ。VIE Hotel Bangkokに宿泊するならおすすめですよ。

タイに旅行するならこちらの記事もどうぞ

・海外Wi-Fi レンタル料金プラン比較【2017タイ旅行版】

・【まとめ】タイ バンコク旅行の1ヶ月〜1週間までにやっておくべき手配・申込、準備、用意

・タイ旅行 SIMカード料金プラン比較 滞在日数でおすすめの携帯会社が変わる!

タイ旅行おすすめのガイドブック

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください