トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

Hotel Atrium (ホテル アトリウム)【口コミ・宿泊記】ソウル中心部で観光地へのアクセスが楽チン、お風呂付きがうれしい!

スポンサーリンク

本記事はソウル Hotel Atrium (ホテル アトリウム)の紹介です。

ソウルに10日ほど旅行しました。そのうち3泊はHotel Atrium (ホテル アトリウム)に滞在。

ソウル中心部から近く、値段のわりに室内が広くてとても魅力的なホテルでした。

本記事ではホテルのチェックイン、部屋の様子、施設などを詳しく紹介します。

ホテルを安く予約できるサイト

Booking.comから予約する場合、2,000円引きのクーポンをぜひご利用ください!

2019年6月30日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で夏休み先取りセールを開催中。利用しないとめっちゃ損ですよ。ソウルのテーマパーク、ツアーの料金がびっくりするくらいお得になります!

夏休み先取りセールを見てみる

Hotel Atrium (ホテル アトリウム)【こんな人におすすめ】

Hotel Atriumは次のような人にオススメです。

こんな人におすすめ
  • 3泊4日程度の短期旅行
  • ソウルの中心部に宿泊したい
  • お風呂のある部屋でゆっくり過ごしたい
  • 1万円以下の部屋を探している

Hotel Atriumは部屋が広く、居心地がいいのですが、ランドリーサービス(洗濯)が有料です。

これが高いんですよ……。Tシャツを洗うのに50,000ウォン(約500円)かかります。

そのため、長期の滞在にはあまりオススメできません。洗濯が不要な3泊4日がオススメです。

ホテルはソウルの中心部にあり、徒歩10分圏内に4本の地下鉄が走っています。明洞にはホテルを出て20分ほどで行けますよ。

部屋は2人で宿泊しても窮屈さを感じない広さ。湯船がついているので、ゆっくりと入浴して旅の疲れを癒せます。

時期にもよりますが、宿泊費は1万円以下。ソウル中心部のホテルとしてはコスパが高いです。

Hotel Atrium (ホテル アトリウム)【行き方・立地条件】

Hotel Atriumは地下鉄1、2、3、5号線の駅から、徒歩10分以内の場所にあります。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) 外観

駅からは少し離れていますが、4路線使えて便利ですよ。

最寄駅は地下鉄1号線鍾路5街駅(チョンノオガ駅)。徒歩7分ほどです。

 
電車に乗ってしまえばソウルの中心部まですぐなので、立地条件としては大変便利です。

スポンサーリンク

Hotel Atrium (ホテル アトリウム)【チェックイン】

受付はホテル入ってすぐ。英語はもちろんのこと、日本語を話せるスタッフがいるので、チェックインは簡単でした。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) フロント

チェックイン時刻は15時から。それ以上早い時間だと一旦荷物を預けることになります。

エレベーターは2台。宿泊中にエレベーターが来なくてイライラするようなことはなかったですね。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) エレベーター

廊下はこんな感じ。絨毯が敷いてあるので、スーツケースのタイヤの音がひびきません。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) 廊下

Hotel Atrium (ホテル アトリウム)【部屋の紹介】

それでは、Hotel Atriumの部屋を紹介していきます。

部屋はスーペリア キングルームに宿泊しました。

部屋の大きさ、室内の様子

部屋の広さは25 m²。嫁と2人で宿泊しましたが、窮屈さは感じませんでした。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) 部屋の様子

窓際にテーブル、椅子が1脚。1人が椅子、もう1人はベッドで寝っ転がったりしていました。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) 窓

ベッド

キングサイズのベッド。2人で寝るにも十分な大きさです。マットレスはふかふかで寝心地良好でした。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) ベッド

ベッドサイドにコンセントがないので、枕元でスマホの充電はできませんでした。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) ベッドサイド

デスク・机

デスクのスペースは広くないので、長時間の作業には向きません。1時間くらいパソコンをいじるには問題なかったです。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) デスク

デスクにコンセント電源、USBの電源口がついています。これはうれしかったです。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) デスクの電源

照明

全体的に証明がやや暗いですね。まあホテルはだいたいこういうものですが。

少し戸惑ったのが証明のスイッチ。枕元ではなく、壁についています。スイッチの反応が悪いので、何回か押さないとダメでした。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) 証明

洗面所・トイレ・バスルーム

洗面所。男性には問題ない大きさですが、女性には少し小さいかなと。嫁が化粧品を広げるのに苦労していました。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) 洗面爺

トイレはウォシュレット付き。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) トイレ

浴槽が付いているのがうれしい! お湯をためて、ゆっくりと旅の疲れがとれます。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) バスルーム

アメニティ。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローションなど。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) アメニティ

韓国のホテルはアメニティが少ないです。歯ブラシ、カミソリは置いていなことがほとんどなので、自分で用意することになります。

クローゼット

クローゼット。バスローブがついています。2人分の服を収納するには十分ですが、ハンガーがもう少しあるとうれしいですね。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) クローゼット

クローゼットの隣にセーフティーボックスなど。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) 物置

スリッパ。前回宿泊している人がどう使ったかわからないので、素足で履くのは少し抵抗がありました。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) スリッパ

セーフティーボックス

セーフティーボックス。使い方がイラストで載っています。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) セーフティーボックス

ドリンク・ミニバー

ポット、お茶のセット。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) ポットなど

冷蔵庫はありますが、ミニバーはありません。水のペットボトルが1日につき2本無料でサービスされます。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) ミニバー

Wi-Fi

ホテル内ではWi-Fiが利用可能ですが、電波が弱いです。

Wi-Fiルーターや、SIMカードでテザリングした方が速度でました。

ボクらが実際に使用したWi-Fiルーター、SIMカードは別記事で紹介しています。

騒音

他の部屋からの騒音はほとんどありませんでした。

心配な人は耳栓持参がオススメです。

スポンサーリンク

Hotel Atrium (ホテル アトリウム)【施設紹介】

残念ながらHotel Atrium にはフィットネスジム、プール、洗濯機・乾燥機などはありません。

フィットネスジムなどが希望なら、別のホテルをオススメします。

有料のランドリーサービスがありますが、かなり割高です。Tシャツを洗濯するのに50,000ウォン(約500円)かかります。
クリーニング料金

Hotel Atrium (ホテル アトリウム)【ホテル周辺の様子】

ホテル周辺の情報について紹介します。

コンビニ

ホテルから歩いて1分ほどの場所にセブンイレブンがあります。軽食、飲み物、日用品など一通り売っています。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) セブンイレブン

ホテルのロビーには売店があるので、軽食や飲み物はホテル内で購入できますよ。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) ホテルの軽食売り場

レストラン

ホテル周辺にはレストランはほとんどありませんが、歩いて5分くらいの場所に広蔵市場(クァンジャン市場)があります。

広蔵市場に行けば食事には困りませんよ。飲食店は朝の9時くらいから、夜の21時くらいまでやっています。(朝はやっているお店は少ない)
広蔵市場

カフェ

ホテルのすぐ隣のビルにスターバックスが入っています。日本にはないメニューもあるので、ぜひ利用してみてください。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) 隣のスターバックス

観光名所

ホテルの近くは広蔵市場(クァンジャン市場)の他にも、東大門市場(トンデムン市場)が徒歩圏内です。

徒歩10分圏内に地下鉄が4本走っているので、どこに行くにも便利。明洞にはホテルを出て20分ほどで行けますよ。

周辺の治安

周辺の治安に関して、夜になると駅からホテルまでのお店が閉まってしまいかなり暗くなります。

とくに危ないことはないと思いますが、女性1人で歩くにはすこしこわいかなという印象です。

Hotel Atrium (ホテル アトリウム)【食事】

Hotel Atriumでは朝食、昼食を食べられます。少し割高になるので、個人的にはオススメしません。(メモしていませんが、1,500〜3,000円ほどだったと記憶)

朝食

朝食はブュッフェ形式でした。写真は朝食会場です。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) 朝食会場

カフェ

ロビーに有料のラウンジスペースがあります。飲み物を注文した場合のみ利用が可能です。
Hotel Atrium (ホテル アトリウム) ラウンジ

Hotel Atrium (ホテル アトリウム)【宿泊費】

Hotel Atrium の宿泊費ですが、今回はBooking.com(ブッキングドットコム)から予約。3泊4日で27,900円でした。

1泊9,300円になります。1部屋あたりの料金なので、2人で宿泊するなら1人あたり4,650円ですね。

Booking.com(ブッキングドットコム)には12歳以下の子供1名に関しては無料と記載されています。
(他のサイトでは別の可能性あり)

Booking.comから予約する場合、2,000円引きのクーポンをぜひご利用ください!

我思う故に我あり

部屋が広く、お風呂があったため3泊4日リラックスして過ごせました。

日本語が話せるスタッフさんもいるし、初めてのソウル旅行でも困ることはないと思います。

ホテルを安く予約できるサイト

Booking.comから予約する場合、2,000円引きのクーポンをぜひご利用ください!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください