トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように
カテゴリー ストウブ 海外旅行 プロフィール
還元率40%以上のふるさと納税まとめ
高還元率のふるさと納税を見てみる
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
クリスマスプレゼントは用意しましたか?
人気のプレゼントを見てみる
還元率40%以上のふるさと納税をまとめました!
高還元率のふるさと納税を見てみる

シンガポール ケーブルカー【徹底ガイド】割引クーポンチケット、料金、行き方など

スポンサーリンク

本日はシンガポール本土と、セントーサ島を結ぶケーブルカーの紹介です。

シンガポールで一番の観光名所と言えばセントーサ島。

レジャー施設、ホテル、レストランがそろい、一週間いても飽きません。

セントーサ島に行く方法は何個かあるんですが、今回紹介するケーブルカーはマジでオススメです。

他の手段だとただの移動ですが、ケーブルカーに乗れば忘れられない思い出になります。

この記事ではケーブルカーへ乗り場への行き方、営業時間、混雑状況、お得なチケットの情報など徹底解説。

この記事を読めば、ケーブルカーのことは全部わかります!

ケーブルカーの往復チケットが30%OFFになるクーポン。日本語対応。

30% オフケーブルカー
クーポンチケットを見る

※スマホですぐに購入、予約後に日程変更可

セントーサ島を思いっきり楽しみたいなら、リゾート・ワールド・セントーサ パッケージツアーがオススメ。セントーサ島人気施設がパッケージになり、17%オフになっています。

17%オフ ツアークーポンを見る
※スマホですぐに購入、予約後に日程変更可

2019年1月6日までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)で年末年始セールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大10%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

年末年始セールを見てみる

シンガポール ケーブルカー

まずはケーブルカーについて簡単に説明しますね。

ケーブルカーの魅力

シンガポールケーブルカーの魅力は、なんと言ってもその景色です。

シンガポール、セントーサ島を高所から360度楽しめます。非日常的な空間・時間は、ここでしか味わえません。

Voyagin(楽天が運営する旅行会社)では平均評価4.5以上、600以上のレビューが付いている人気アクティビティです。
レビュー得点

乗り場などがわかりにくい点もありますが、この記事でしっかりと解説しているのでご安心ください。

路線図(ルートマップ)

ケーブルカーは次の2つのラインがあります。

  • Mount Faber Line(マウントフィバーライン)
  • Sentosa Line(セントーサライン)

Mount Faber Lineはシンガポール本土と、セントーサ島を結ぶケーブルカー。Sentosa Lineはセントーサ島内のケーブルカーです。
ルートマップ

Mount Faber LineのSentosa駅、Sentosa LineのImbiah Lookout駅は歩いて5分ほどの距離。

Mount Faber Line
駅名 周辺施設
Mount Faber
(マウントフェーバー)
フェーバーピークシンガポール
マウントフェーバー公園
HarbourFront
(ハーバーフロント)
ビボシティ(VivoCity)
ハーバーフロントセンター
ハーバーフロント駅(MRT)
Sentosa
(セントーサ)
マデムタッソー蝋人形館
スカイラインリュージュ
Sentosa Line
駅名 周辺施設
Merlion
(マーライオン)
セントーサマーライオン
シーアクアリウム
ユニバーサルスタジオシンガポール
Imbiah Lookout
(インビアルックアウト)
スカイラインリュージュ
セントーサ4Dアドベンチャーランド
メガ・アドベンチャーパーク
Siloso Point
(シロソポイント)
シロソビーチ
メガ・アドベンチャーパーク

シンガポールケーブルカー【基本情報】行き方・チケット料金・営業時間・割引クーポンなど

ケーブルカー乗り場への行き方・チケット料金、営業時間など、基本情報を解説します。

住所・地図・場所

ケーブルカーの乗り場は、「マウントフェーバー(Mount Faber)駅」になります。
住所 : 109 Mount Faber Road, Singapore 099203

行き方・アクセス

乗り場があるMount Faber駅へは、基本的にタクシーで向かうしかありません。

タクシーの運転手に「Mount Faber stationへ」と伝えましょう。

歩いていけないこともないですが、山の上なのでかなりキツい!MRTの最寄駅から1時間くらい歩くことになります。

ケーブルカーに乗っていてる時間が短くなってもいいなら、MRTのHarbour Front駅から乗車しましょう。

MRT(地下鉄)Harbour Front駅のB出口は、ケーブルカーのHarbour Front駅に直結しています。

オススメはタクシーでMount Faber駅まで行くパターンです。Mount Faber駅から乗った方が長い時間景色を楽しめます!

帰り方・アクセス

帰りはMount Faber駅で、車を呼ばなくてはいけません。

チケット売り場の近くにタクシー会社の電話番号が書かれています。Wi-Fiが使えるので、Grab(タクシー配車アプリ)も使えますよ。
タクシー

シンガポールでSIMを契約していない人、Grabの使い方がかわからない人はHarbourFront駅で降車しましょう。

MRT(地下鉄)HarbourFront駅と、ケーブルカーのHarbourFront駅は隣接しています。

営業時間

ケーブルカーに乗れるのは8時40分〜22時まで。最終乗車は21時30分です。

ただし、チケットカウンターの営業時間は8時45分〜21時15分。

混雑状況

ボクらはお昼ごろ訪れました。前に何組か並んでいて、10分ほど行列に並びました。
混雑状況

調べてみるとお昼前後の時間帯が一番混みます。

セントーサ島を満喫するためにも、午前中に行くのがオススメ。

所要時間の目安

ケーブルカーに乗っている時間は片道15分程度です。(Mount Faber駅から、Sentosa駅まで)

チケット購入。列に並ぶ時間を入れると30分〜45分ほどかかります。

チケットの料金

チケットの料金を表にまとめました。ケーブルカーは片道だけのチケットはなく、すべて往復チケットなります。

うれしいことに、3歳以下の子供は無料で乗れますよ!

ケーブルカー料金(往復)
種類 大人 子供
(4〜12歳)
Mount Faber Line

Sentosa Line
$33 $22
Mount Faber Line $29 $18
Sentosa Line $13 $8

チケットの購入・買い方・割引クーポン情報

チケットは受付でも購入できますが、事前にネットで買った方が割引されます。

ボクのオススメは、Voyagin(楽天が運営する旅行会社)のクーポンチケットです。

割引率が高く、最大30%オフで購入できます。

スマホがあれば3分ほどで購入可能。サイトが日本語なのがうれしいです。

ケーブルカー料金 割引後の価格(往復)
種類 大人 子供
(4〜12歳)
Mount Faber Line

Sentosa Line
$19 $17
ケーブルカーの往復チケットが30%OFFになるクーポン。日本語対応。

30%オフ ケーブルカー
クーポンチケットを見る

※スマホですぐに購入、予約後に日程変更可

セントーサ島を思いっきり楽しみたいなら、リゾート・ワールド・セントーサ パッケージツアーがオススメ。

セントーサ島人気施設がパッケージになり、17%オフになっています。

17%オフ ツアークーポンを見る
※スマホですぐに購入、予約後に日程変更可

スポンサーリンク

シンガポール ケーブルカー【体験レポート】

この日は朝食をゆっくり食べて、タクシーでMount Faber駅へ。

駅っぽくないので、慣れない運転手さんだと見逃しそうです。(ボクらが乗ったタクシーの運転手は見逃してました。笑い)
マウントフェーバー駅

事前にVoyaginでチケットを購入。売り場では送られてきたメールを見せるだけでした。
チケット売り場

ケーブルカーの乗り場は駅の2階。
乗り場は2階

1階にはトイレがあるので、ここでトイレを済ませておくといいですよ。
トイレなど

エレベーターを使って2階へ。
エレベーター

ちょっとした休憩スペースがあります。見晴らしがいいので、ここで一休みするのもいいかも。
スペース

セントーサ島へ向かうケーブルカー。いや〜、あらためて見るとすごい高さだな〜。
ケーブルカーが見える

昼頃は混み合う時間帯らしく、10分ほど行列に並びました。
行列

ケーブルカーは止まってくれません。動いていケーブルカーに素早く乗り込む必要があります。お年寄りとかは大変かも。
ケーブルカーに乗る

無事に乗れてセントーサ島へ向かいます。
乗り込んだ

ケーブルカーの中はドリンクホルダー付き。
ドリンクホルダー

扇風機は付いているんですが、日中はちょっと暑いですね。
扇風機

シートは最大8名座れます。混んでいるときは相乗りになることもあるようです。
8人乗り

側面の窓は開いています。人が通るのはムリですが、腕くらいなら外に出せますよ。
窓が開いている

ケーブルカーの速度はゆっくりなんですが、建物に近づくと流れる景色が早く感じます。カメラは常にスタンバイしておかないとシャッターチャンスを逃しそう。
ケーブルカーの進行方向を見る

なかなか味わえない高所からの景色。自分が浮いているようで最高です。
ケーブルカーの景色

ケーブルを張っている支柱。工業系の男性はこういうのに萌えたりします。笑
支柱

HarbourFront駅。ボクらはここでは降車しないので、このままスルーします。迫りくるビルは、映画のワンシーンみたいで興奮しました!
ハーバーフロント駅

ついにセントーサ島上空。ユニバーサルスタジオとか見えてきますよ。
セントーサ島上空

セントーサ島のマーライオンにも接近。このマーライオンが一番大きいんじゃないかな。
マーライオン

無事にセントーサ駅に到着。Sentosa Line(セントーサライン)に乗り換えます。

Sentosa Lineの駅には歩いて5分ほど。
歩くルート

Merlion駅まで歩き、乗り換えました。
MERLION駅

Sentosa Lineのケーブルカーは色付き。
Sentosa Line

Mount Faber Lineに比べて、Sentosa Lineの方が低い位置を移動します。迫力にはちょっと欠けるかな。
Sentosa Lineの風景

でも、Siloso Point駅に近づくにつれテンション上がりました。海の景色か最高!!!
森が近い

Siloso Point駅に到着。いや〜、快適な空の旅でした。
Siloso beach

Siloso Point Station

夕方はケーブルカーから夕日が見られます

ボクらは昼間に利用しましたが、夕方の時間帯もオススメです。

夕日を見ながらケーブルカーに乗れますよ。
ハーバーフロントウォークから見る夕日

日の入りの時間帯を調べるなら、こちらのサイトが参考になります。

スポンサーリンク

シンガポール ケーブルカー【割引クーポンチケット情報まとめ】

最後にお得なクーポン情報をまとめておきます。

ケーブルカーを利用するなら、絶対にクーポンを使った方がお得ですよ!

ケーブルカーの往復チケットが30%OFFになるクーポン。日本語対応。

30%オフ ケーブルカー
クーポンチケットを見る

※スマホですぐに購入、予約後に日程変更可

セントーサ島を思いっきり楽しみたいなら、リゾート・ワールド・セントーサ パッケージツアーがオススメ。セントーサ島人気施設がパッケージになり、17%オフになっています。

17%オフ ツアークーポンを見る
※スマホですぐに購入、予約後に日程変更可

我思う故に我あり

ケーブルカーの移動最高でした。ちょっと金額はかかりますが、なかなかできない体験です。

恋人、家族を喜ばせたいならケーブルカーは超オススメです!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール

当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!
毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください