【誰でもできる】宅配弁当で5kgダイエットした話

チームラボプラネッツ TOKYO【格安チケット】割引券・クーポン・入場料金・予約方法の比較まとめ【東京・豊洲】

チームラボプラネッツ TOKYO【格安チケット】予約方法・割引クーポン・入場料金の比較まとめ

本記事では 東京・豊洲 チームラボプラネッツ TOKYOの格安チケットを紹介します。

フマジーメ53世

チームラボプラネッツ TOKYOのチケットってどんな種類があるの? 料金は?

割引価格で買う方法はないかな?

こんな疑問に対してお答えします。

最初に言ってしまいますが、事前にネットから予約すると格安チケットが購入できますよ。

正規料金で買ったら、ホントに損!

本記事ではチームラボプラネッツ TOKYOのチケット料金、種類を解説。

さらに、複数のサイトから格安チケットを比較。一番お得なチケットを紹介します。

記事を読むのが面倒なら、最後のまとめだけ読んでください。

記事内容を簡単にまとめ、おすすめのサイトを紹介しています。
➡︎ 本記事のまとめにジャンプする

チームラボプラネッツ TOKYO【格安チケット】割引券・クーポン・入場料金・予約方法の比較まとめ【東京・豊洲】

チームラボプラネッツ TOKYOのチケットは窓口でも購入可能ですが、オンライン(インターネット)で事前に予約した方がお得。

オンラインなら割引クーポンが使えます。

当日でも予約可能。スマホからすぐにチケットを購入できますよ。

入場制限
チームラボプラネッツ TOKYOは、入場できる人数の制限あり。週末などは事前にチケット予約がおすすめ。

⇨本記事のまとめにジャンプする

チームラボプラネッツ TOKYO チケットの種類、入場料金・値段はいくら?

チームラボプラネッツ TOKYOのチケットの種類、料金を表にまとめました。

チケットの種類、料金表
料金
大人
(18歳以上)
3,200円
大学生・専門学生 2,500円
中学生・高校生 2,000円
小人
(4歳~12歳)
300円
3歳以下 無料
シニア
(65歳以上)
2,400円
障がい者割引 1,600円
注意
チームラボプラネッツ TOKYOのチケットは、日程と入場時間指定のチケットとなります。入場時間は営業時間内に30分単位で指定。

つづいて、格安チケットについて紹介していきます。

スポンサーリンク

チームラボプラネッツ TOKYO 格安チケットの予約・買い方・割引券とクーポン情報

チームラボプラネッツ TOKYOのチケットを買う方法は次の7つ。

  1. Voyagin(ボヤジン) オススメ
  2. klook(クルック) オススメ
  3. kkday(ケーケーデイ)
  4. 公式サイト
  5. セブンチケット
  6. ローソンチケット
  7. 現地チケット売り場

それぞれメリット、デメリットがあるので詳しく解説していきます。

Voyagin(ボヤジン)(割引クーポンあり)

チームラボプラネッツ TOKYOチケット販売サイト Voyagin

Voyagin楽天が運営する旅行会社です。安いうえに手続きが簡単なんですよ。

Voyaginの特徴をまとめました。

Voyaginの特徴

  • 週末など売り切れやすい日にちでも予約が可能
  • クーポンコードを使えば、公式サイトよりも安い
  • 日程のみ指定。入場時間の指定がないので使いやすい
  • 日付指定チケットなので、予約後の変更不可
  • 大人、中学生・高校生のチケットのみ販売

公式サイトとの料金比較を表にまとめました。

チケット料金比較
Voyagin 公式サイト
大人
(18歳以上)
3,200円 3,200円
大学生・専門学生 2,500円
中学生・高校生 2,000円 2,000円
小人
(4歳~12歳)
300円
3歳以下 無料 無料
シニア
(65歳以上)
2,400円
障がい者割引 1,600円

他社のサイトでは売り切れになることが多いんですが、Voyaginは在庫を豊富に確保しているので週末でも予約可能。

料金は公式サイトと変わりませんが、クーポンコードを使うことで公式よりも安く予約できます。

こちらで紹介している「世界共通クーポン」が使用可能。

公式サイトは予約時に日程と入場時間の指定が必要ですが、Voyaginなら日程の指定のみ。入場時間は自由です。

➡︎ 【Voyagin】チームラボプラネッツ TOKYOのチケットはこちら

\ 入場時間が自由 /Voyaginの公式サイトを見てみる

klook(クルック)(割引クーポンあり)

チームラボプラネッツ TOKYOチケット販売サイト klook

klook香港を拠点とする大手旅行会社です。

海外のアクティビティを主に扱っていましたが、最近では国内施設のチケットを販売しています。

klookの特徴をまとめました。

klookの特徴

  • クーポンコードを使えば、公式サイトよりも安い
  • 入場時間の指定がゆるい
  • 大学生・障がい者のチケットはない
チケット料金比較
klook 公式サイト
大人
(18歳以上)
3,200円 3,200円
大学生・専門学生 2,500円
中学生・高校生 2,000円 2,000円
小人
(4歳~12歳)
300円 300円
3歳以下 無料 無料
シニア
(65歳以上)
2,400円 2,400円
障がい者割引 1,600円

初回限定になりますが、割引クーポンが利用できます。

割引クーポンを利用するば、公式サイトより安くなりますよ。
➡︎ 【初回利用限定】500円クーポンはこちら

公式サイトのチケットは30分単位で入場時間が決まっていますが、klookのチケットは下記の3つから選べます。

  • 12:59までの入場
  • 13:00〜15:59までの入場
  • 16:00以降の入場

➡︎ 【klook】チームラボプラネッツ TOKYOのチケットはこちら

klookの公式サイトを見てみる

kkday(ケーケーデイ)

チームラボプラネッツ TOKYOチケット販売サイト kiddy

kkday台湾を拠点とする旅行会社です。

海外のアクティビティを主に扱っていましたが、最近では国内施設のチケットを販売しています。

kkdayの特徴をまとめました。

kkdayの特徴

  • 入場時間の指定がゆるい
  • 大学生・障がい者のチケットはない
チケット料金比較
kkday 公式サイト
大人
(18歳以上)
3,200円 3,200円
大学生・専門学生 2,500円
中学生・高校生 2,000円 2,000円
小人
(4歳~12歳)
300円 300円
3歳以下 無料 無料
シニア
(65歳以上)
2,400円 2,400円
障がい者割引 1,600円

正直言って、kkdayはおすすめする理由がありません。

以前は初回割引クーポンがあったんですが、現在は廃止されています。

Kkdayを使うよりも、voyaginやklookの方がクーポンが使えてお得ですよ。

公式サイトのチケットは30分単位で入場時間が決まっていますが、klookのチケットは下記の3つから選べます。

  • 12:59までの入場
  • 13:00〜15:59までの入場
  • 16:00以降の入場

➡︎ 【kiddy】チームラボプラネッツ TOKYOのチケットはこちら

kkdayの公式サイトはこちら

公式サイト

公式サイト

つづいて公式サイトのついて解説。

公式サイトの特徴をまとめました。

公式サイトの特徴

  • 当日チケットが買える
  • 大学生チケット、障がい者割引が利用可能
  • 入場時間を30分単位で指定する必要がある

当日チケットが買えるのは公式サイトのみ。

また、公式サイトなら大学生チケット、障がい者割引が利用可能です。

注意点として、入場時間を30分単位で指定する必要があります。

➡︎ 公式サイトを見てみる

セブンチケット

コンビニエンスストア セブンイレブンのが運営するチケットサイトでも予約できます。

セブンチケットの特徴

  • 定価での販売
  • セブンイレブンで支払い・受け取る必要がある
  • 入場時間を30分単位で指定する必要がある

正直言って、メリットがありません。

他のサイトで予約した方が価格が安くなるし、手間が省けます。

➡︎ セブンチケットを見てみる

ローソンチケット

コンビニエンスストア セブンイレブンのが運営するチケットサイトでも予約できます。

ローソンチケットの特徴

  • 定価での販売
  • セブンイレブンで支払い・受け取る必要がある
  • 入場時間を30分単位で指定する必要がある

正直言って、メリットがありません。

他のサイトで予約した方が価格が安くなるし、手間が省けます。

➡︎ ローソンチケットを見てみる

現地チケット売り場

最後に現地チケット売り場に関して解説します。

現地チケット売り場の特徴をまとめました。

現地チケット売り場の特徴

  • 当日チケットが買える
  • 大学生チケット、障がい者割引が利用可能
  • 入場時間を30分単位で指定する必要がある

基本的には公式サイトと同じですね。

チームラボプラネッツ TOKYO 当日券の予約

当日券は公式サイトで予約可能です。

とはいえ、公式サイトは割引クーポンなどがないので、前日までに旅行サイトで予約した方がお得。

合計金額が約16,000円を超えるならVoyaginの「世界共通クーポン」がお得。合計金額から、だいたい1,000円くらい安くなります。
➡︎ 【Voyagin】のクーポンを見てみる
➡︎ 【Voyagin】チームラボプラネッツ TOKYOのチケットはこちら

チケットの枚数が少ないならklookの初回限定クーポンを利用してみてください。
➡︎ 【初回利用限定】500円クーポンはこちら
➡︎ 【klook】チームラボプラネッツ TOKYOのチケットはこちら

【まとめ】チームラボプラネッツ TOKYO 格安チケット・割引券・クーポン・入場料金・予約方法

最後にこの記事の内容を簡単にまとめます。

この記事の内容まとめ

  • 公式チケットは日程・入場時間の指定が必要
  • 旅行サイトでも格安チケットは売っていない
  • 割引クーポンが使える旅行サイトの方がお得

つづいて、ケース別におすすめチケットをまとめました。

前日までに予約できる場合

前日までに予約できるならVoyaginklook、公式サイトがおすすめです。

チケット料金比較
Voyagin klook 公式サイト
大人
(18歳以上)
3,200円 3,200円 3,200円
大学生・専門学生 2,500円
中学生・高校生 2,000円 2,000円 2,000円
小人
(4歳~12歳)
300円 300円
3歳以下 無料 無料 無料
シニア
(65歳以上)
2,400円 2,400円
障がい者割引 1,600円
入場時間の指定 なし 12:59まで
13:00〜15:59
16:00以降
30分単位

大人、中学生・高校生

大人、中学生・高校生なら入場時間の指定がないVoyaginがおすすめ。

合計金額が約16,000円を超えるならVoyaginの「世界共通クーポン」が利用可能。合計金額から、だいたい1,000円くらい安くなります。
➡︎ 【Voyagin】のクーポンを見てみる
➡︎ 【Voyagin】チームラボプラネッツ TOKYOのチケットはこちら

小人(4歳~12歳)、シニア(65歳以上)

小人(4歳~12歳)、シニア(65歳以上)はklookがおすすめ。

初回限定の割引クーポンが使え、入場時間の制限がゆるいので公式サイトより条件がいいんですよ。

➡︎ 【初回利用限定】500円クーポンはこちら
➡︎ 【klook】チームラボプラネッツ TOKYOのチケットはこちら

障がい者

障がい者は公式サイトのみ割引されますよ。

だだし、入場時間の指定が30分単位なので注意してください。
➡︎ 公式サイト

当日券が必要な場合

当日券は公式サイトで予約可能です。

定価になるので、できるだけ前日までに予約した方がいいですよ。

我思う故に我あり

ということで、本記事ではチームラボプラネッツ TOKYOの格安チケットについて解説しました。

公式サイトやコンビニよりも、旅行サイトの方が割引クーポンなどの点でお得。

本記事を読んで、お得にチケットを購入してくれるとうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください