不真面目/真面目が1/1=1になるように

バンコクに行ったらトゥクトゥクに乗ろう!日本じゃ乗れない超エキサイティングマシーン

今日はバンコクで乗ったトゥクトゥクを紹介します。

トゥクトゥクといえばバンコクではメジャーな移動手段。日本では見かけない三輪の車が特徴です。

数人で移動できるし、タクシーより安く済みます。短距離の移動ならタクシーより、トゥクトゥクがおすすめです。

おすすめする理由はその安さもあるんですが、それ以上にエキサイティングな乗り物なんです。

スポンサーリンク

ドライバーは陽気でノリがいい

ワット・アルンワット・ポー、ロイヤルガーデンの観光を終え、ナショナルスタジアム駅に戻ることに。この日は国王の誕生日前ということもあり、観光客が多くいました。

なかなかタクシーがつかまらないので、初のトゥクトゥクにチャレンジすることに。

写真は今回のドライバー。写真をお願いしたら陽気にいいよいいよと。このあとも何回かトゥクトゥクに乗りましたが、みんな陽気でノリが良かったです。
トゥクトゥク ドライバー

ちょっとこわいけどエキサイティングな移動手段

トゥクトゥクをおすすめする理由はタクシーよりも安いというのもありますが、それ以上に乗っていて楽しい!移動手段というよりも、ちょっとしたアトラクション感覚。
トゥクトゥク ドライバー

いろんなデザインが楽しめる

トゥクトゥクはタクシー会社ではなく個人営業みたいです。そのため、みんな好き勝手に装飾しています。日本のデコトラみたいな感覚。写真みたいにピンク色のトゥクトゥクをよく見かけました。せっかくだから自分が気に入ったトゥクトゥクに乗りましょう。
トゥクトゥク 派手

ちょっと危なっかしいところがエキサイティング

ぶっちゃけ安心面でいうとトゥクトゥクはちょっと危ないところがあります。乗り口は写真みたいになってます。油断していたら落ちる可能性あり。お酒呑んでるときはちょっとこわいですね。カップルで乗るときは、男性はこちら側に乗ってあげましょう。
トゥクトゥク 危険

まあ、逆側もそんなに安心はできないんですがね。柵は付いているんですが低い!ちゃんとしがみついてないと振り落とされますよ!
トゥクトゥク 危険

調子に乗ったドライバーが「両手離しても大丈夫なんだぜ!」と自分のテクニックを見せてくれます。ハラハラドキドキ。
トゥクトゥク 両手離す

街中をかっ飛ばしてくれて気持ちいい!

そして、トゥクトゥクはめっちゃスピード出します。最初乗ったときは少しこわいくらい。

写真を見れば分かりますが、スピード速すぎて撮影したバスもブレちゃってます。
トゥクトゥク スピード

ちょっとこわいんですが、慣れてくるとこれが気持ちいい。トゥクトゥクは屋根以外はオープンになってるので、スピードを出すと風を感じます。

直線やまがりか場所によっては軽いジェットコースターみたいな感覚。

降車後もノリノリで写真に応じてくれたドライバーさん。15分ほどのことでしたが、エキサイティングなドライブでした。

スポンサーリンク

我思う故に我あり

いや〜トゥクトゥクなんて可愛い名前なのに、エキサイティングな乗り物。ちょっと危険も感じますが楽しいドライブでした。

ジェットコースターなどのアトラクションが苦手な人にはおすすめできませんが、大好きな人には是非とも乗ってほしいです。

乗るときは安全だけ気をつけて。お酒飲み過ぎてたら危ないですからね!

バンコク旅行を楽しむために

バンコク行くならこちらの記事も読んでおくといいですよ!

・ チャオプラヤー河ボートツアーでボッタクリ?でも、面白かったからいいや!
・ソンブーン | プーパッポンカリー発祥の店で豪快にカニを喰らう!
・シーロム・サラデーン周辺で散歩しながら朝食!旨い!面白い

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。

東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA