不真面目/真面目が1/1=1になるように

【シンガポール徹底ガイド】セントーサ島 クレーンダンスは無料でクオリティ高い

スポンサーリンク

本日はセントーサ島 クレーンダンス(Crane Dance)の紹介です。

シンガポールで一番の観光名所と言えばセントーサ島。

レジャー施設、ホテル、レストランがそろい、一週間いても飽きません。

ただ、セントーサ島は刺激的なんですが、遊ぶのに色々と出費がかかるんですよね……。

そこでオススメしたいのが、この記事で紹介するクレーンダンス。

2台の巨大クレーンを鳥に見立て、ダンスを繰り広げるショーです。

なんとクレーンダンスは無料で鑑賞できます!

無料だからと侮るなかれ。めちゃくちゃクオリティ高いです。

この記事ではクレーンダンスの行き方、上演時間、混雑状況など徹底解説。

この記事を読めば、クレーンダンスのことは全部わかります!

クレーンダンス【基本情報】行き方・チケット料金・上演時間など

クレーンダンスの基本情報です。

地図・場所

クレーンダンスはセントーサ島の海辺で上演されます。

行き方・アクセス

クレーンダンスだけを観に行く人は少ないと思うので、セントーサ島に入島している前提で解説しますね。

クレーンダンスは、ユニバーサルスタジアムシンガポールと、シーアクアリウムの近くで上演されます。場所的にはシーアクアリウムが近いですね。

サントーセ・エクスプレス(モノレール)の、waterfront stationで降車。
ウォーターフロントステーション

改札を出て、道なりに歩いて行ってください。看板に「S.E.A Aquarium」(シーアクアリウム)と書いてあるので、迷うことはないと思います。
案内板

案内板

シーアクアリウムを真正面に見て、右側の海辺に行くと写真のようにクレーンダンスの機械が見えてきますよ。
クレーンダンス 昼間

上演時間

上演時間は20時。(実際は数分早く始まったと思います)

ただし、中止・変更・休演になる場合もあるようなので、事前にHPで確認することをオススメします。

休演の日はカレンダーに「Not availavle」と記載されます。

混雑状況

上演1時間前、19時頃に来たらガラガラでした。
昼間の混み具合

19時40分に来たら、70%くらい埋まっていましたね。
夜の混み具合

訪れたのはGW明けの月曜日。平日です。平日であれば、それほど混み合うことはないでしょう。

土日、シンガポールの祝日などは、混み合います。19時30分前には来て、席を確保しましょう。

所要時間の目安

ショーの上演時間は7分ほどです。20時10分には終了します。

真正面の席を確保するために19時30分に来たとしても、所要時間は40分ほどです。

チケットの料金

最初にも書きましたが、クレーンダンスは無料です!!

絶対見た方がいいですよ。

セントーサ島 クレーンダンス【体験レポート】

この日は、夕方前からシーアクアリウムを堪能。

ユニバーサルスタジアムの近くにある、マレーシアフードコートで夕食。熱々の土鍋鶏めし最高!
フードコートの土鍋飯

19時40分頃に行くと、70%ほど席が埋まっていました。
19時40分

20時少し前にショーが開始。怪しい光、水しぶきを出しながらクレーンが動き出します。
クレーンが動きだす

シンガポールのショーは、水しぶきを出すものが多いですね。水しぶきがスクリーンになったりします。
クレーンが動きだす2

片方のクレーンか立ち上がります。
片方が立ち上がる

さらにもう片方のクレーンも立ち上がりました。
もう片方も立ち上がる

2台のクレーンが向かい合ってポーズ。
2つとも立ち上がって向き合う

右のクレーンか大きく立ち上がり、水しぶきでできた翼を広げます。
片方から水の翼

もう一台も、負けじと翼を広げました。
もう片方も翼

翼を広げたまま、向き合う2台のクレーン。
翼を出して向き合う

2台のクレーンが正面を向いてポーズ。
二羽が真正面を向く

クレーンのなかぼどにはディスプレイが付いていて、映像が映し出されます。
胸のディスプレイ

二羽が合体

クレーンが前に傾き、鳥が飛翔しているようなポーズ。
飛翔

飛翔ポーズをとったまま、2台のクレーンが向き合っていきました。
水を吹きあげながら飛翔

向き合って着水したと思った瞬間、まさかの打ち上げ花火。うお〜、無料のショーなのに、かなりお金かかってそう。笑
花火

花火を打ち上げながら、水しぶき、カラフルなライティング。いや〜おもしろかった。
フィナーレ

スポンサーリンク

小さな子供や、英語がわからなくても楽しめる?

クレーンダンスは英語のセリフなどがあるわけではないので、安心してください。

小さなお子さんが観ても理解できます。英語がわからなくても大丈夫です。

ウィングス・オブ・タイムもオススメ

セントーサ島では、クレーンダンスの他にも夜に上演されるショーがあります。

それがウィングス・オブ・タイム。19時40分、20時40分からの2回公演されます。

20時40分からの回なら、クレーンダンス終了後に急げばギリギリ間に合いますよ!

スポンサーリンク

我思う故に我あり

これだけ派手なショーなのに、無料ってのがすごいです。

セントーサ島に行くなら、これは必ず観た方がいいですよ!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。

LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください