トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

ホテル コンチネンタル サイゴン【口コミ・宿泊記】超居心地のいいホテル 朝食が美味しかった!

スポンサーリンク

ホテル コンチネンタル サイゴンを紹介します。

ベトナムで結婚式をあげるため、日本の家族をベトナムに呼びました。

家族ははじめてのベトナム旅行。母親たっての希望でホテル コンチネンタル サイゴンを予約しました。

結論から言ってしまうと、めちゃくちゃ居心地のいいホテルでした!

歴史のあるホテルで設備は少し古いんですが、年代を感じる家具が逆に落ち着くんです。

スタッフのホスピタリティが高く、くつろいで宿泊できます。

この記事ではホテル コンチネンタル サイゴンの部屋、設備、朝食など、写真をいっぱい使って解説します。

ホテル コンチネンタル サイゴンはこんな人にオススメ

ホテル コンチネンタル サイゴンは次のような人にオススメです。

  • 歴史あるホテルに宿泊したい人
  • 天井が高く、広いホテルに宿泊したい人
  • 観光に便利なドンコイ通りに宿泊したい人
  • 年配の方と旅行する人
  • 丁寧な接客を受けたい人
  • 美味しい朝食が食べたい人

コンチネンタル サイゴンはフランス統治時代の1880年設立されました。

当時のインテリアを残しながら、現在でも心地よく宿泊できる工夫がされています。昔の建築物のため、天井が高くゆったりとした空間になっています。

年配の方などにはとくに気に入ってもらえるデザイン。さらに観光に便利なドンコイ通りにあるのが魅了。

歴史あるホテルなので、接客はとても丁寧。英語が苦手な人でも、しっかりと対応してくれます。

中庭を見ながら食べる朝食ブュッフェは格別に美味しい。食べすぎ注意。笑

ホテル コンチネンタル サイゴンの施設紹介

それでは、ホテル コンチネンタル サイゴンの施設紹介します。

ロビー

ロビーは広く、インテリアに歴史を感じます。この価格で宿泊できるホテルの中では、かなりロビーが広いほうですね。
ロビー2

ソファーが置いてあるので、待ち時間でもゆっくりできます。
ロビー

グループで宿泊すると「何時にロビー集合ね」ってことが多いじゃないですか。だいたい、みんな遅れてくるんですよね。笑

そんなときでも、ソファーがあるとストレスを感じないですよ。
ロビーのソファー

階段・エレベーター

コンチネンタル サイゴンはエレベーターなどにも歴史を感じます。エレベーター内は広くて、使いやすいですよ。
エレベーター

廊下がひろい! 最近のホテルは部屋数を多くするために廊下が狭いことが多いですが、コンチネンタル サイゴンは贅沢に空間を使っています。
広い廊下

部屋の詳細(デラックス シティービュー)

この時は窓からオベラ座が見える「デラックス シティービュー」に宿泊しました。

部屋を入ってすぐ。ドア、クローゼットは木目調。
ドア

部屋の様子。家具が低く、天井か高いためよりいっそう部屋が大きく感じます。
部屋の様子1

別アングル。
部屋の様子2

窓際のテーブルセット。室内にこういう椅子があると、歩き疲れたときにうれしいんですよね。座り心地よかったです。
テーブル

少し外出してもどってくると、机の上にフルーツを用意してくれました。ドラゴンフルーツとオレンジです。
ウェルカムフルーツ

ベッド

ベッドはダブルベッド1つ、シングルベッド1つ。大人が3人寝られそうですが、実際は大人2人、子供2名までです。
ベッド

部屋に備え付けのデスク。パソコンを広げるにも十分な広さ。電源、照明付きなので、作業するのに困らなかったです。
デスク

窓・換気

部屋には大きな窓があり開閉可能。窓からはオペラ座が見えます。窓があるので部屋の換気はしっかりできますよ。
窓から見るオペラ座

照明

昼間は窓からの明かりが十分に入ってきますが、夜は照明が少し暗く感じます。

読書などはできますが、できるだけ電気スタンドなどを利用した方が目の負担は少ないですね。

洗面所

洗面所。アメニティはひととおり揃っています。化粧品を広げるスペースがあるので、女性でも使いやすいかと思います。
洗面所

シャワーの水圧は十分でした。しっかりとお湯がでます。(5,000円を超えるホテルなら水圧、お湯はほとんど問題ありません)

クローゼット

年代物のクローゼット。大人2人分の服なら余裕で入ります。
クローゼット

スリッバは写真のような感じです。ビーチサンダル型ではないので、靴下を履いていても使用可能。
スリッパ

セーフティーボックス

セーフティーボックス完備。コンチネンタル サイゴンなら盗難するようなスタッフはいないですが、貴重品はしっかりと管理した方がいいですよ。
セーフティーボックス

ドリンク・ミニバー

ドリンク・ミニバーにはひと通りの飲み物がそろっています。
ミニバー

ミニバーの値段表。500mlの水が約100円。ビールが約180円。外で購入した方が安いですが、まあミニバー利用してもいいかなくらい値段。
ミニバー料金

Wi-Fiの速度

Wi-Fiの速度は十分でした。普通にネットを利用するにはストレスありません。YouTubeなども問題ありませんでした。

部屋だけでなくロビーでもWi-Fiが利用可能です。

騒音

エレベーターや他の部屋の騒音は気になりません。

でも、このあたりは若者が夜まで騒いでいるので、外からの騒音が気になります。神経質な人は耳栓持参がオススメです。

スポンサーリンク

ホテル コンチネンタル サイゴンのサービス

ホテル コンチネンタル サイゴンのサービスについて紹介します。

フロント

歴史のあるホテルだけあって、フロントの対応がしっかりしています。英語が苦手でも、しっかりと聞き取ろうとしてくれますよ。
フロント

チェックイン・チェックアウト

チェックイン開始時刻は14時。チェックイン時にウェルカムドリンクのサービスがあります。
ウェルカムドリンク

チェックアウトは12時までです。

チェックインの前、チェックアウトの後でもスーツケースなどの荷物は預かってくれますよ。

送迎の有無

調べた限り送迎サービスはないようです。空港から来る場合はタクシーがオススメ。こちらの記事に詳しく紹介しています。

洗濯・ランドリーサービス

コンチネンタル サイゴンではランドリーサービスがあります。ただし、料金が書いていないんですよ……。
ランドリー

ホテルのランドリーサービスは宿泊費に比例して高くなるので、ボクらは街中のランドリーサービスを使うことが多いです。

4泊以上するなら検討した方がいいですよ。

フィットネスジム

フィットネスジムはあるんですが、基本的なランニングマシンなどだけです。

しっかりとした運動がしたいなら、外部のフィットネスクラブを利用する手もあります。乾季(11月〜4月)は排気ガスで空気が悪いので、外で走るのはオススメできません。

ジャグジー・サウナ

コンチネンタル サイゴンは宿泊者が利用できるジャグジー、サウナがあります。

サウナ好きとしてはうれしい!

ホテル コンチネンタル サイゴンの立地

周辺の立地状況を紹介します。ホテルは観光客が多いドンコイ通りに面しています。リッチ的には最高!

コンビニ

ホテル周辺にはコンビニが多数あるので、食べ物、飲み物、日用品などは簡単にそろいますよ。

レストラン

ホテルの周辺にはレストランがたくさんあるので、食事には困りません。ベトナム料理だけでなく、洋食、和食とそろっています。

観光名所

ホテルの目の前がオペラ座、ドンコイ通り。

ホテルから徒歩圏内にはサイゴン大教会があります。

周辺の治安

僕はホーチミンに半年駐在していましたが、身の危険を感じたことはありません。日本の新宿とか渋谷の方が危ないんじゃないかなと思っているくらいです。

とくにドンコイ通り周辺は治安がいいので、身の危険を感じるようなことはないですよ。

ただ、窃盗などの被害はたまに聞くので、荷物は気をつけてください。

その他、治安に関しては別記事でまとめているので、こちらを読んでくれるとうれしいです。

スポンサーリンク

ホテル コンチネンタル サイゴンの食事

ホテル コンチネンタル サイゴンの食事を紹介します。

朝食ブュッフェ・利用時間

コンチネンタル サイゴンに宿泊するなら、絶対朝食は食べてくださいね。

朝の6時30分からオープン。平日は9時30分まで、日曜日は10時30分まで利用可能です。
朝食案内

朝食は中庭、屋根がある半屋外、屋内の3箇所で食べられます。

中庭はビジュアル的にいいんですが、日差しが強い日だと少しキツいですよ。
中庭

オススメは屋根がある半屋外の席ですね。
半分外

気温が高すぎる日は屋内がオススメ。
屋内

ドリンクコーナー。フルーツジュース、ベトナムコーヒーが置いてあります。
ドリンク

麺類コーナー。タイミングがいいとスタッフが直接作ってくれます。
麺類

麵、具材は用意されているのであとはスープを入れるだけ。
麺類

おかずがズラッと。冷めないようにしっかりと蓋がされています。
おかずがずらっと

豊富なパン。ベトナムはフランス領だったため、パンが美味しいんですよ。
パン類が豊富

フルーツコーナー。ドラゴンフルーツは日本では高級品なので、ぜひ食べてみてください。(皮が赤く、白い実に黒いツブツブが入っているフルーツ)
フルーツが充実

サラダコーナー。レバパテはパンにも合います。
サラダ

嫁がとってきたサラダの盛り合わせ。
サラダを盛り付けた

ブンボーフエ。ベトナム北部の料理。少しスパイシーです。
ブンボーフエ

オムレツ、ビーフシチューなど。オムレツはその場で調理してくれました。フランス領だったため、ビーフシチューがおいしいです。
オムレツ、ビーフシチュー

オープンカフェ

ホテルの外には写真のようなテーブル、イスが置いてあります。ドリンクを注文して、ここで飲めますよ。欧米人の方が、よくここでお茶してます。
カフェ

ホテル コンチネンタル サイゴンの宿泊費

宿泊費は1部屋・1泊で11,364円でした。(税込。Booking.com(ブッキングドットコム)経由割引後の価格)

1部屋の値段なので、2人で宿泊しても同じ料金です。だいたい1泊9,000〜15,000円くらいだと思ってください。

我思う故に我あり

最新の設備はないですが、歴史あるホテルで居心地いいですよ。木製の家具などは今買ったらけっこうな値段するんじゃないかな。

嫁(ベトナム人)の両親もこういうホテルが好きそうなので、機会があったら招待しようかと思います。

ホテル予約サイトで格安料金を見てみる

格安料金で宿泊できるサイトを紹介しますね。

ホーチミンだとBooking.com、agodaが最安のことが多いです。

ホチーミンの宿泊レビュー

ホーチミンで宿泊したホテルをレビューしています。3,000円から5,000円前後の比較的利用しやすい価格帯ばかりです。旅の参考にご利用ください。
ホーチミン格安ホテルレビュー

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください