トップ画像

不真面目/真面目が1/1=1になるように

セントーサ・エキスプレス(モノレール)【徹底ガイド】乗り方・切符の買い方

スポンサーリンク

本日はシンガポール セントーサ・エキスプレス(モノレール)の紹介です。

セントーサ島に行くには、何種類か方法があります。

今回紹介するセントーサ・エキスプレスは、もっとも一般的な方法。

この記事ではーセントーサ・エキスプレスの駅への行き方、乗り方、切符の買い方などを徹底解説。

この記事さえ読んでおけば、セントーサ・エキスプレスに乗るときに困りません。

9/24までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)でシルバーウィークセールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大8%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

シルバーウィークセールを見てみる

セントーサ・エキスプレス【基本情報】

セントーサ・エキスプレスの基本情報をまとめました。

停車駅・周辺施設

Sentosa Line
駅名 周辺施設
Sentosa Station
(セントーサ駅)
ビボ・シティー(VivoCity)
HarbourFront MRT
waterfront station
(ウォーターフロント駅)
リゾートワールドセントーサ
シーアクアリウム
ユニバーサルスタジオシンガポール
imbiah station
(インビア駅)
マーライオンプラザ
セントーサマーライオン
インビアルックアウト
シンガポールケーブルカー
beach station
(ビーチ駅)
シロソビーチ
タンジョンビーチ
パラワンビーチ

行き方・アクセス

セントーサ・エキスプレスの乗り場へは、MRT(地下鉄)のHarbourFront駅から行きます。

改札を出ると案内板に書いてあるので、迷うことはないですよ。
MRT ハーバーフロント駅

エスカレーターを使ってビボ・シティー(VivoCity)の3階へ。3階はエスカレーターの最上階です。
3階へ

3階に到着

エスカレーターを降りると切符売り場があります。
切符売り場

運行時間・営業時間

  • 始発 7時
  • 終点 24時

切符・チケットの料金

切符は$4。セントーサ島への入場料も含まれています。

セントーサ島内に入ってしまえば、モノレールは乗り放題。

島内では切符の確認はされないので、モノレール以外で入島した人も乗り放題です。

所要時間の目安

混雑していなければ、5分程度で切符が買えます。週末のお昼前は混雑するので20分ほどみておくといいでしょう。

Sentosa Stationから、終点のbeach stationまで10分ほどでつきます。

セントーサ・エキスプレスに乗ってきました

この日は日曜日の昼過ぎ。ピークの時間を過ぎていたので、並んでいる人は少なかったです。
切符売り場

売り場にて切符を購入。
切符購入

改札通ってホームの中へ。
改札通過

モノレールのホーム。乗り場にはガラスのドアがついていて、間違って落ちたりしないようになっています。
モノレール乗り場

imbiah stationへ。モノレールは2両編成。一度に乗れる人数は少ないですね。
セントーサ内のモノレール乗り場

だいたい5〜10分間隔くらいで次のモノレールが来るので、長時間待つことはなさそうです。(ただし、USSの閉園時間などは混み合う)
モノレール

スポンサーリンク

我思う故に我あり

セントーサ島に行くのに、モノレールは一番オーソドックスな方法。手軽ですが、あまり面白みはないですね。

少しお金、時間がかかりますが個人的にはケーブルカーがオススメです

ケーブルカーに関しては「シンガポール ケーブルカー【徹底ガイド】(割引クーポン情報あり)」でまとめているので、こちらもぜひ読んでみてください。

9/24までVoyagin(楽天が運営する旅行会社)でシルバーウィークセールを開催中。テーマパーク、ツアーの料金が最大8%オフになります。【シンガポール・バリ・マレーシア・タイ・韓国・ヨーロッパ】

シルバーウィークセールを見てみる

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で
関連記事


関連記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
当ブログ『Fu/真面目に生きる』(ふまじめにいきる)を運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!初訪問の方へ:最初に読んで欲しい5記事。毎月のべ50万人以上に愛読されるているブログです。詳しいプロフィールはこちら。当ブログではスポンサー、純広告を募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。LINE@、ツイッターも運営。LINE@ではお得な情報をいち早く配信しています。

友だち追加

follow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください