不真面目/真面目が1/1=1になるように

ホーチミン 元駐在員おすすめの格安ホテル9選(1泊2,000〜5,000円)【口コミ】

ホーチミンは観光地客が多いため、街中のいたる場所にホテルがあります。

値段はピンキリ。3,000円前後で泊まれるホテルから、数万円の高級ホテルまで様々。

とはいえ、初めてホーチミンに行く人は値段の相場がわかりませんよね。街中の観光でほとんどホテルにはいないのに、高い宿泊費を払うのは馬鹿らしいですよ。

この記事ではホーチミンに駐在していた僕が、おすすめのホテルをエリア別に紹介。実際に宿泊し、詳しくチェックしてきました!

お手頃価格の2,000〜5,000円前後の価格帯でまとめています。

スポンサーリンク

ホーチミン 元駐在員がおすすめする格安ホテル

僕がホーチミンに駐在していたのは2015年。現地で知り合った子と付き合うことになり、その後もちょくちょくホーチミンに行きました。(その後結婚

日本人がビザ無しでベトナムに滞在できる期間は2週間。その間、宿泊費を節約するため格安のホテルを巡りました。

2,000〜5,000円前後価格帯で宿泊したんですが、同じような価格帯でも当たりハズレがあるんです! この記事では、オススメできないホテルは除外しました。

ちなみにベトナムでは1人ではなく、1部屋で宿泊費をカウントします。一人で泊まっても、カップルで泊まっても宿泊費は変わりません。

ベンタイン市場近くのホテル

まず紹介するのはベンタイン市場近くのホテル。ベンタイン市場はホーチミン観光では外せない名所のひとつです。

欧米人、日本人にも人気のエリア。レストラン、買い物には困りません。そのため、宿泊費も少し高い傾向にあります。

ではでは、オススメの順番に紹介していきますね。

アラゴン サイゴン ホテル(Alagon Saigon Hotel)

ベンタイン市場近くで一番オススメなのはアラゴン サイゴン ホテル。

人気で部屋が取れないこともあります。日程によっては5,000円を少し超えてしまいますが、それでもオススメできるホテルです。

日本では考えらないくらい部屋が広くキレイ。カップルで旅行する時にもオススメ。
アラゴン サイゴン ホテル室内

このホテルは部屋だけでなく、施設が充実しているんです。ジム、プール、スパ、ルーフトップバー。日本では考えられないくらいコストパフォーマンスが高いですよ。
アラゴン サイゴン ホテル 屋上のプール

トリップアドバイザーで最安値を見る

アヴァンティ ホテル (Avanti Hotel)

2番目にオススメなのはアヴァンティ ホテル。ベンタイン市場から歩いて2分ほど。観光で泊まるにはかなり使いやすい立地になっています。

日程によっては5,000円を少し超えてしまいますが、それでもオススメできるホテルです。

室内は少し狭いですが、清潔で十分な設備。
アヴァンティ ホテル 室内

個人的に気に入っているのがデスク。この価格帯のホテルで、ここまでしっかりとしたデスクが付いているホテルは他にはありません。ビジネス利用としてもオススメできます。
デスク

朝食ブュッフェ、フロント階にあるカフェが充実。観光に疲れたら、ホテルでゆっくりできますよ。

トリップアドバイザーで最安値を見る

ズーラット ステイ271(zoolut Stay 271)(ボス ホテル 2)

つづいては、ズーラット ステイ 271。(サイトによっては「ボス ホテル 2」と記載)

欧米人観光客に人気のホテルです。時期によっては2,000円後半の価格帯から宿泊可能。

この価格帯ではありえないくらい、スタイリッシュでキレイな室内。
ボス ホテル 2 室内

洗濯の料金が安いのがうれしい。Tシャツは6,000VND。ジーンズは6,000VND。下着は4,000VND。全部合計しても日本円で100円いかないくらいです。長期滞在者にはうれしいポイント。

唯一の不満とてしは、朝食が少ししょぼいことですね。とはいえ、フォーやオムレツからメインを選択、飲み物、果物、軽食などはブュッフェ形式。十分といえば十分です。
ズーラット ステイ 271(ボス ホテル 2)朝食風景

トリップアドバイザーで最安値を見る

※トリップアドバイザーで検索すると「ボス ホテル 2」という名前でヒットするので注意してください。

アジアンルビーセントラルホテル(Asian Ruby Central Hotel)

続いて、アジアンルビーセントラルホテル。価格帯しては4,000〜5,000円くらい。

室内は広く、二人で宿泊しても狭く感じないでしょう。(子供を入れて3人家族でも十分)
アジアンルビーセントラルホテル室内

部屋の装飾が少し古臭いですが、ちゃんと掃除してあるので安心してください。
アジアンルビーセントラルホテル 室内 デスク

ホテルの外にはお酒売り場、カフェなどが充実しています。

トリップアドバイザーで最安値を見る

ティエン ハイ ホテル(Thien Hai Hotel)

ティエン ハイ ホテルの価格帯は3,000円前後。

部屋は広いので2人で宿泊するにも十分な大きさです。
ティエン ハイ ホテル

若干古いですが、掃除はしっかりしてあるのでそれほど気にはなりません。
ティエン ハイ ホテル室内

ちょっと古いホテルですが、立地から考えると宿泊費は安いです。宿泊中、ちょっとスタッフがおっちょこちょいな面はありましたが、一生懸命に働いていました。笑

トリップアドバイザーで最安値を見る

スポンサーリンク

バックパッカーストリート(ファングーラオ通り、ブイビエン通り)のホテル

ファングーラオ通り、ブイビエン通りはバックパッカーが多い場所。バックパッカーストリートなど呼ばれています。

観光するような場所は少ないんですが、活気があり昼間からビールを飲んでる観光客をよく見かけます。笑

宿は比較的に安く、3,000円前後で泊まれます。ただし、値段に応じてクオリティーが下がるので、当たりハズレあり。

ここでは個室で泊まれ、値段の割には居心地のよかったホテルを紹介します。

コイ 2(Khoi 2)(旧名 ハローハウス)

まずはコイ 2。宿泊費は2,500円前後です。(以前はHello House(ハローハウス)という名前だった)

ホテルがあるのはブイビエン通り端あたり。ホテルを出てすぐにブイビエン通りに行けます。

室内は広く、そこそこキレイ。スタッフがとっても親切で、アットホームなホテル。宿泊費に比べてコストパフォーマンス高いです。
コイ 2(Khoi 2)(旧名 ハローハウス) 室内

難点はエレベーターがないこと。最上階(6階くらいだった)に宿泊したんですが、上り下りが大変でした……。体力がない人、年配にはキツイかも。
コイ 2(Khoi 2)(旧名 ハローハウス) 階段

トリップアドバイザーで最安値を見る

ビチ デュエン ホテル(Bich Duyen Hotel)

ビチ デュエン ホテルは、ファングーラオ通りから路地に入った場所にあります。

宿泊費は2,500円前後。部屋は広く、しっかりと掃除されています。この値段で、この広さと清潔さはかなりコストパフォーマンス高いですよ。
ビチ デュエン ホテル 室内

ビチ デュエンもエレベーターがなく、階段で上り下り。最上階は5階まであります。体力がない人、年配には少しキツイかも。

路地に入る時に少し怖いかもしれませんが、特に危険はないので安心してください。(ただし、夜中に女性の一人歩きはオススメできない)
ビチ デュエン ホテル 小道

トリップアドバイザーで最安値を見る

イエローハウス サイゴンホテル (Yellow House Saigon Hotel)

イエローハウス サイゴンホテルはバックパッカーストリートからは少し離れた場所にあります。

宿泊費は2,500円前後。部屋は少し狭いので、できればグレードアップがオススメ。3,500円前後で、バルコニー付きの広い部屋に宿泊できます。
イエローハウス サイゴンホテル 室内

1階のロビーがおしゃれ。ちょっとフランスっぽさがあります。ここで食べる朝食は気持ちいいですよ。(ベトナムはフランスの植民地だった)
イエローハウス サイゴンホテル ロビー

イエローハウス サイゴンホテル周辺はローカル色がたっぷり。観光地とはまた違った面白さがありますよ。
イエローハウス サイゴンホテル周辺

トリップアドバイザーで最安値を見る

ブイティスアン通り周辺のホテル

ブイティスアン通り周辺は商業の中心地で、ベトナムの電化製品などが売っています。

ベンタイン市場、ブイビエン通りなどの繁華街に比べちょっと寂しいですが、静かな場所。少し歩きますが主要な観光地には徒歩で行けます。

アイコン36ホテル (ICON 36 HOTEL)

アイコン36ホテルの室内。宿泊費は3,500円前後。広くて窓がついたファミリールームでも4,500円前後で宿泊できます。
アイコン36ホテル 室内

ベトナムのホテルにしては珍しくバスタブ付き。毎日湯船に浸かりたい人にオススメです。
アイコン36ホテルバスタブ

トリップアドバイザーで最安値を見る

格安ホテル、観光名所一覧にした地図

今まで宿泊したホテル、主要な観光名所を一覧にした地図を作りました。

ホテルを決める際に参考にしてください。地図を見れば大体の位置関係がつかめるかと思います。

我思う故に我あり

今回紹介したように、ホーチミンは5,000円出せばかなり良い宿に泊まれます。

ホーチミンのホテルに泊まってしまうと、日本のホテルは高すぎて泊まれない……。

宿泊費は抑えて、その分街中の観光やオプショナルツアーにまわした方がホーチミンを満喫できまよ!

この記事が気に入ったら 「いいね !」 お願いします!
これからも役立つ情報をお届けします。

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事
プロフィール
Anabuki_Prof_10b.jpg
このブログを運営している穴吹英雄(ブッキー)です。東京に住む料理好きの元エンジニア。2016年9月に11年務めた会社を退職。調理器具好き。特にストウブが好き。20個以上もっているマニア。ストウブブロガー。ブログのおかげでベトナム人の彼女ができて、無事に入籍しました!

月間40万PV突破!詳しいプロフィールはコチラ

バナー広告掲載ご案内はコチラ

LINE@始めました。よかったら友達登録お願いします!
126.19.123.10-5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA